menu

バストアップには入浴タイムのマッサージが効果的!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バストアップには、意外にも!?入浴タイムでのマッサージが効果的だという話があります。
ふっくら大きいバストになるためには、そしてその胸をきれいにキープするためには何に気を付けたらいいのでしょうか。

■入浴がバストアップに役立つ理由

効果的にバストアップをしたいのならば、まずは浴槽にちゃんとつかる習慣を身に付けることをおすすめします。
シャワーだけですませてしまう人も多いでしょうが、シャワーだけでは体がしっかり温まりません。ちゃんと入浴しないと血行が悪くなり、栄養が体にいきわたらなくなります。
そのせいで女性ホルモンの分泌が悪くなってしまうことも出てくるかもしれません。そうならないためにも、お風呂にしっかり入りましょう。

上記のように、血行を良くして新陳代謝をアップさせてくれる効果があるだけでなく、「ストレス解消」「安眠効果」も期待できるでしょう。

特に、女性にとって冷え症は天敵です。
美肌を心がけたい人にとって、冷え症は早く改善したほうがいいものでしょう。

■入浴中にできる!簡単バストアップマッサージ

お風呂に入っている間に、マッサージをしてみるのもおすすめです。
「胸は揉んだら大きくなる」という説もありますが、むやみやたらにやってもいいことはありません。
まず外側から内側にかけて、さらに下から上にむかってマッサージをしていきます。 右胸の下から左胸の上へ、左胸の下から右胸の上へとそれぞれマッサージを施します。
この動きを繰り返すだけだから簡単ですね!しっかり乳腺やリンパ腺を刺激しましょう。

これ以外にもバストを外から内に、持ち上げるように胸をマッサージするのも忘れないようにしましょう。脇腹や背中のほうにお肉があると感じている人も、それを胸にもってくるようにマッサージしてみましょう。

その際に、クリームなどを使うと肌を傷付けずにすみます。

■アロマを使用すれば、リラックス効果が高まる

マッサージをしているには、リラックスすることが大事です。
普段のおフロタイムにちょっと飽きてしまっている方は、ハーブやアロマオイルなどを利用してみて下さい。もしくは、アロマキャンドルなどをたいてみるのもおすすめです。ただし、火事にはじゅうぶん気を付けて下さい。

■熱すぎるお風呂には注意!

なお、お風呂タイムで注意しておきたいこともあります。
まず、熱すぎるお湯につかるのはダメです。そのせいで神経が興奮してしまって、眠りにつきにくくなってしまうかもしれません。また、体のなかまでしっかり温まるまえにのぼせてしまう可能性もあるでしょう。それに、体のなかのたんぱく質が壊れてしまい、胸の弾力がなくなってしまう可能性もあるそう!
お風呂の適温は38度ぐらいだとされています。
熱すぎず、ぬるすぎずを心がけましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)