menu

モテ美女はもう始めてる!朝食をしっかり食べる「朝ファイバー」習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
朝ファイバー

ダイエットのためには、何を食べるかがとても大切です。しかし、いつ食事をするかも同じくらい大事なのです。特に朝食を毎日同じ時間に摂取することはとても大事。
朝食を食べることで、内臓や筋肉などの体内スイッチが入ります。免疫力や代謝もアップして、太りにくい体質になれます。

たとえば、糖の燃焼に関わるホルモンとされる「インスリン」ですが、朝食を毎日とることで、リズムが前倒しになり、血糖値も上がりにくいとされています。また、夕食よりも朝食をしっかり食べたほうが、血糖値の急上昇が防げるというのです。
しっかり朝食を食べ、ゆったり軽めに夕食を食べることで、太りにくい体質になれるというわけです。しかも、毎日同じ時間に食事をすることで、体内時計のリセット率が高まるとされています。

なお、朝食で菓子パンなどの糖質が多い食事をとると、血糖値が下がりすぎて昼前にすぐお腹が減ってしまうとされています。しかし、食物繊維たっぷりの食事をとれば、糖の吸収もゆったりとなるでしょう。過食を防ぐこともできますし、便通も良くなります。ダイエットだけでなく、美肌にも効果アップ!

 

食物繊維たっぷりの「朝ファイバー」の3大メリット

朝ファイバー シリアル

①自然と痩せられる

食物繊維がたっぷりの朝食をとることで、自然と体が痩せてくるとされています。特に大麦は心強い味方。繊維がたくさん入っているので、腸もスッキリ♪

②食べ過ぎを防止できる

食物繊維を豊富に含むような食材は、噛みごたえ抜群なことが多いです。ですから、自然と食べるだけで満腹感を得やすいとされています。さらに、食物繊維をとることで、食欲が抑えられるホルモンが分泌されやすいという研究発表もなされています。ついつい食べ過ぎな人も、食物繊維を食べれば安心!?

③便秘も解消する

不溶性食物繊維は、水分を吸収して膨らみます。そして便をかさまししてくれるので、お通じも自然と良くなるのです!また、水溶性食物繊維は腸内の細菌のエサになってくれるので、腸が元気に動き出します。便秘が解消すれば、肌もキレイになります!

 

朝ファイバーを始めるには、どうしたらいい?

朝ファイバー トースト

成人女性は、食物繊維が不足しがちです。女性の場合、食物繊維を毎日18グラム以上は接種したいですが、そこまでできている人はあまりいらっしゃいません。
簡単にできるのは、普段の朝食に食物繊維の高い食材をちょい足しするというやり方!特に主食に注目して下さい。

・「朝からご飯」の方は、大麦や雑穀、納豆をプラス!

いつも白ご飯を食べているという方は、大麦や雑穀をそこにプラスしてみましょう。市販の雑穀パックなどを利用すれば、簡単に作ることができます。大麦は水溶性食物繊維であるβ-グルテンがたくさん入っています。血糖値上昇をゆるやかにする効果がありますが、昼や夜になってもその効果が続きます!

また、おかずには納豆をプラスすることをおすすめします。大豆自体も食物繊維が豊富ですが、可能ならば野菜を混ぜ込みましょう。オクラやトマトなどを入れると、より美味しくキレイになれます!

他にも、ご飯をおかゆや雑炊にして、そこにキノコや海藻をたっぷり入れたり、お味噌汁に野菜や海藻をたくさん入れるなど、いろいろ工夫することができます。

・「朝からパン」の方は、こう変えてみよう!

朝からパンを食べるのが好きだという方は、パンを変更してみましょう。白い食パンや菓子パンはやめて、ライ麦パンなどの“茶色”のパンに変えてみましょう。全粒粉のパンは、食物繊維が豊富なので体にいいのです。乗せるものも甘いジャムは避けて、ピザトースト風にした方が美容にいいとされています。チーズとたっぷりの野菜を乗せて食べれば、美味しく野菜が摂取できます。

・「朝からシリアル」の方は、ブランシリアルに注目

生成された穀物で作られており、甘い砂糖がたっぷりかかったシリアルが好きだという人も少なくないかもしれませんが、ブランシリアルのほうがベター。甘味が足らなくて物足りないという人は、フルーツを食べるようにしましょう。また、ミルクやヨーグルトなど、夜あまり摂取する機会がない乳製品などを組み合わせるのがおすすめです。

炭水化物を抜くのはNG!

朝食に炭水化物を食べると太る!と思っている人もいますが、炭水化物を抜きすぎると、昼間にエネルギー不足になってしまいがちです。全身の代謝が低下してしまい、自然と太りやすい・むくみやすい体質になってしまうでしょう。炭水化物はとりつつ、血糖値を上げないように食生活を工夫することが大事なのです。

また、全メニューを通じておすすめしたいのが大豆や大麦、雑穀をプラスするということ。野菜サラダに入れたり、スープにしたり、いろいろ工夫してみましょう!

 

まとめ

朝ファイバー生活を効果的にするには、毎日同じ時間に食事をするというルールが大事です。また、昼や昼に多くなりがちな動物性脂肪は控え、野菜、果物、乳製品を摂取するようにしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)