menu

あなたの美容法は間違っていた?「顔の上で泡立て」洗顔で、お肌すっきりスベスベ美人になろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すっぴんがキレイな美人になりたい!という人は、洗顔と保湿の方法をしっかり学んでおきましょう。肌をきれいに保ちたい人におすすめの美容法を紹介します。
今回は、クレンジングの方法に洗顔法、あるモノを使った保湿の方法をお教えします。

 

肌ほぐしクレンジング

クレンジングでマッサージ

メイク落としの時にやりたいのが、肌を柔らかくほぐすクレンジング法。肌をマッサージしてほぐしてからのほうが汚れが落ちやすくなります。ただし、時間をかけてはいけません。手のひら全体を使い、短い時間でクレンジングしましょう。

まず、クレンジング剤を肌の上に乗せて、手のひらを使って頬の上をくるくる円を描くようにマッサージします。次に、おでも、口のまわりもくるくるマッサージしましょう。
次に、フェイスラインを撫で上げます。右側は左手で、左側は右手で撫でるようにします。
3本の指を使って、鼻のまわりを丁寧にさすります。
最後に目の周りを内側から外側へと優しくさすり、洗顔剤を洗い流します。

このクレンジングをすれば、表情筋も柔らかくなり、たるみも解消しやすくなります。

 

顔の上で泡立て洗顔法

顔の上で泡洗顔

洗顔ネットを使って泡立てる手法が有名ですが、最近では顔の上で洗顔をした方がいいという説もあります。実は、もっとも汚れが落ちるのは「洗顔料が泡になる瞬間」だそう。泡に変わっていくなかで古い角質や皮脂を巻き込んで、汚れを落とすとされています。泡立てた後は洗浄成分が薄まってしまうので、肌の汚れは落としにくくなってしまいます。

肌が脂っぽいとお悩みの人は特に気を付けるべきでしょう。しっかり肌が洗えていない場合、肌の上に角質や皮脂などが残ってしまい、シワや乾燥の原因になってしまいます。

洗顔法はとっても簡単!

それでは、顔の上で行う洗顔のやり方についてご紹介します。

洗顔クリームと水を軽く混ぜ合わせて、とろっとした状態になったら肌の上に乗せます。額や両頬、口の下、鼻の上などにクリームを乗せましょう。
そしてすぎに、頬の上で指をくるくると動かし、泡にします。手のひらから指先まで肌に寄せて、手全体で顔を洗いましょう。力を入れたり、爪でやったりしてはいけません。大きく円を描きながら洗顔します。

そうして作った泡を、手のひらを使って顔に広げていきます。この時に、泡を潰さないようにすること。泡を潰してしまっては意味がありません。優しく肌を撫でるように、洗顔していきます。

特に皮脂がたまりやすい鼻筋や小鼻まわり、小ジワや乾燥が気になる目のまわりは丁寧に、指の腹を使って丁寧に洗いましょう。鼻は指を3本使い、上下に2往復させます。小鼻のまわりは、小さく指を動かします。

最後に洗い流します。洗顔料を流し忘れると、肌がダメージを受けますのでちゃんとぬるま湯で洗い流しましょう。なお、洗面台でなくてもシャワーを使えば問題ありません。

保湿に使える!「日本酒」パワー

日本酒で保湿

もともと、美容にいいと言われている日本酒。アミノ酸やビタミンなどの栄養素が豊富に含まれているため、美肌を育てるのにもってこいとされています。肌に塗るだけでも効果抜群!ツヤツヤのお肌になれるんです!

・日本酒は肌の再生力を高める!

日本酒に含まれているアミノ酸は、コラーゲンの生成を促してくれます。肌のたるみも引き締めてくれることでしょう!

・日本酒は肌を引き締める!

アルコールと米ぬかの成分が、肌の余分な熱をとってくれます。毛穴を引き締めてくれるので、嬉しいことばかり!

・保湿だけでなく、美白効果もプラス!

メラニン色素の生成を抑えてくれるアルブチンが入っていますので、美白になれます。

塗り方は簡単です。少量の日本酒を手に取って、もう片方の手を上に重ねて温めます。日本酒は純米酒がおすすめです。肌にいい成分がたくさん入っているでしょう。

そして、日本酒を顔全体にまんべんなく塗っていきます。両方の手のひらで顔を軽く押しながら、温めた日本酒を浸透させていきましょう。肌だけではなく、毛穴も引き締まるのを実感できます。

日本酒で保湿をする時の注意点

なお、「日本酒を塗ったらヒリヒリする」「肌が赤くなった」「かゆみがでてきた」という人は、日本酒を肌全体につけるのはやめましょう。また、肌表面にケガをしている場合にも、刺激が強くてしみるのでおすすめです。

また、日本酒は洗い流さなくてもOK。老化防止の作用がありますので、塗りっぱなしでも構いません。ですが、お酒に弱い人や匂いが気になるという女性は、15分ほど放置してから洗い流しましょう。

 

まとめ

日本酒での美容をやる時には、顔ヨガやマッサージ、ツボ刺激などを行うとより効果が期待できます。たるみやほうれい線、二重あごが気になる人は積極的にやってみましょう。

また、スッピン力をアップしたいならクレンジングや洗顔をしっかりすることも大事。とはいえ、自分の肌質にあったやり方をすることが重要ですので、自分の肌と向き合いながら素肌力を上げられる美容法を探してみましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)