menu

毎日3分続けるだけ♡フェイスラインと二重あごのたるみを引き締める「顔ダンス」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ぽっちゃり」と「痩せ」の分かれ目のひとつ、フェイスラインがあります。特に、ほっぺたのお肉やフェイスラインのたるみは女性にとって大問題でしょう。

フェイスラインは、実は脂肪がたまりやすい・つきやすい場所だと言われています。その代わりに、お腹や太もも、背中の肉などに比べるとエクササイズの効果が出やすいのです。ちょびっとサイズダウンするだけでも「あれ、痩せた?」と思われることでしょう。

girl-204326_640

しかも、「顔のたるみが始まるのって、40代くらいから?早くて30代?」と思われがちですが、20代から顔のたるみが進行している女性もいるのです!このたるみのサインを放置していると、年を重ねてからは手遅れになってしまうこともあるかもしれません。

フェイスラインを引き締めたい人は、顔の輪郭だけではなく、あごの下も引き締めるトレーニングをするようにしましょう。1日3分やるだけでも、顔の印象が全然違います。
最新の表情筋トレーニングとしておすすめしたいのが、「顔ダンス」!音楽に合わせてカウントをとりながら、顔の筋肉を動かすことができるので、楽しく続けられます。好みの音楽を選んで、そのテンポを楽しみながら遊ぶようにトレーニングしましょう!

 

顔のたるみを引き締める「顔ダンス」

フェイスラインとあごのゆるみをシェイプアップする顔ダンスです。唇全体を顔の左右にギュッギュッと移動させ、反対側のフェイスラインを伸ばすことができるのです。あごと口の両端の筋肉を鍛えることができるので、ほうれい線の対策にもぴったり。顔の下にたまった脂肪も落ちることでしょう。

①まず、唇を一気に顔の片側に寄せます。
②寄せた側のほうれい線のラインには人差し指を当て、そのままキープします。これを左右10回ずつやっていきます。

 

顔のたるみを吸いこむ「顔ダンス」

頬のお肉をギュギュッと吸い込んで、ひっこめさせる顔ダンスです。頬のお肉が気になる女性にはまさにぴったり。余計な脂肪を吸い、奥歯で軽く噛みながら刺激を与えます。こうすることで、顔にたまった老廃物や余計な水分などを除去することができるでしょう。ほっそりしたフェイスラインが欲しい人にはおすすめ!なお、この顔ダンスをしている時には、鼻で息をします。息を止めずに、自然に呼吸をすることを心がけましょう。

①まず、思いきり口をすぼめます。おちょぼ口になるくらい、頬肉をがっつり吸い込みましょう。
②次に頬のお肉を吸ったまま、唇も吸い込んで一文字になるようにします。この時、余っている頬肉は奥歯の間で軽く噛みましょう。
③その後、頬肉や唇をもとに戻して、口角を上げてにっこり微笑みましょう。これを3回ほど繰り返します。

 

二重あごを解消する「顔ダンス」

二重あごが気になる女性は多いですが、それをスッキリ解消させたいならコレ!首とデコルテも同じくスッキリしますので、首のしわが最近気になるという女性にもおすすめです。真上を向いて、あごと首の筋肉を伸ばしながら、あごを突き出してストレッチしていきます。首の皮をしっかり伸ばしましょう!

①まず、あごをゆっくりと上げて天井を見ます。背筋はしっかり伸ばしましょう。
②さらにしゃくれるように下あごを突き出して、5秒キープしましょう。首の皮が伸びているのを感じましょう。
③次に、上を向いたまま口を「イー」の形にして、5秒キープします。そして、その状態からゆっくりともとに戻りましょう。一連の動きも3回ほど繰り返します。

 

顔のリフトアップにぴったり「なのいうえおトレーニング」

口角を引き上げるようにしながら、表情筋をしっかり動かしていきましょう。ほっぺたの位置がググッと盛り上がり、リフトアップ!フェイスラインのたるみも解消できます。

①口角を上げながら、「ナー」と発音します。頬の肉を上に持ち上げましょう。
②笑顔のまま、「ノー」と発音します。口はすぼめがちになりますが、それでも笑顔を意識して、口角は上げて!
③次に「イー」と発音します。同じく、口角は上げて!
④続けて「ウー」と発音します。
⑤今度は「エー」と発音します。もう少しなので、あとひと頑張り!
⑥最後に「オー」と発音しましょう。この一連の動作を、10回ほど繰り返しましょう。

 

目の下のたるみに効く「顔ダンス」

目の下の涙袋を上下させるようなイメージでやる顔ダンス。老けて見られる原因となる目の下のたるみを改善できます。目の下の筋肉だけ、つまりは下まぶたを動かしている筋肉を動かすトレーニングをするようにしましょう。顔の下半分を固定するために、舌を噛みながらやることをおすすめします。顔が温まって来たら、上手にできている証拠です。

①舌を軽く噛み、下まぶたを持ち上げることを意識します。目が半開きになるようなイメージで進めましょう。
②下まぶたを元の状態に戻します。これをテンポよく10回ほど繰り返しましょう。

 

まとめ

顔ダンス 口角アップ

普通のトレーニングが続かない人におすすめの「顔ダンス」。アップテンポな曲に合わせてトレーニングをするのもいいですし、ゆったりした店舗の曲で時間をかけてトレーニングをしても楽しいです。顔痩せしたい人はぜひチャレンジしてみて下さいね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)