menu

最長15秒で美脚になれる!足を細くする「ポージング」エクササイズ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブーツのジッパーが上がらないほどパンパンになったふくらはぎ、くびれがまったく存在しない足首、むちむちすぎて人前に晒せない膝の肉……こんな足、もうイヤ!なんてお思いの女性は、ついつい足を隠すようなコーディネートをしてしまいがち。ロングスカートやワイドパンツで足を隠しているつもりが、実は逆に太って見えることも……??

ここは潔く、トレーニングで足を細くしましょう!贅肉が付いている部分を意識しながら、ピンポイントで効くエクササイズをすることで部分痩せが可能になります。しかも、「ポーズするだけ」で痩せることができるのです!全体的に脚痩せしたい人には全部のポーズを、忙しい人は1ポーズからでも始められます。「なかなか痩せられないから」「細くならない」と言う理由があっても、エクササイズを続けることで必ず、あなたは痩せられるのです!

今回は、特に多くの女性が悩んでいると思われる「太もも」を補足するためのポージングをご紹介します!

 

部分痩せポージングのメリット

ポージング 痩せる

・気になる部分だけ鍛えられる!

ふくらはぎが気になる人、太ももが気になる人、足首が気になる人……それぞれが気軽にチャレンジできるエクササイズなので、時間がない人でもばっちり♪

・代謝もアップ!むくみも解消する

関節を動かしたり伸ばしたりすることで、代謝もアップします。体内の老廃物も流れやすくなって、むくみも改善します。痩せ体質を目指している人におすすめ!

・最長15秒だから、無理なく続けられる

飽き症の人でも安心!本当に短時間で終わるので、長く続けることができます。朝出かける前に、お風呂上がりに、寝る前に……ちょこちょこやるだけでスリムになれる!最長でも15秒、短くて10秒なので、本当に気軽にできるんです!

 

ポージングを始める前に、ストレッチ!

さっそくポージングを始めていきたいという方は、まずは準備運動から始めましょう!先に全身の筋肉や関節を動かして、全身の血の巡りを良くしていきます。

・腕を動かす「シーソーストレッチ」

それぞれの手の指で肩をタッチします。右手指は右肩、左手指は左肩をタッチしましょう。そのままチョンと肩に指を乗せたまま、右肘は思いきり下げ、左肘は思いきり上げます。これを15秒キープします。同じように左肘を下げ、右肘を上げましょう。

・ニョキニョキ腕を突き上げる「タケノコストレッチ」

両手をまっすぐ伸ばして、頭上で手のひらを合わせます。そして、そのまま右斜め後ろにゆっくり体を倒し、体の側面が伸びているのを確認してください。このまま15秒キープします。左斜め後ろにも同じように倒れ、15秒キープしましょう。

 

太もものお肉に効果的なストレッチ!

ポージング 太もも

・足を高く上げよう!「バタ足」のポージング

まず、うつぶせに寝転がります。腕はあごの下で組みましょう。そしてその状態で、膝を伸ばしたまま左足を上に向かって伸ばします。このまま15秒キープします。背中を反らしたり、顔を上げないようにしましょう。また、この時に右足は床から離さないようにします。左足を上げ終わったら、次は右足も同様に上げましょう。

・お姫様気分に!?「人魚」のポージング

右半身を下にして、横向きに寝転がります。上半身を起こして、まっすぐ立てた右の肘で体を支えましょう。上にくる左足は前方に置き、クロスさせます。下にくる右足はまっすぐ伸ばして、床から浮かせます。この時に、できるだけ高く浮かせられるようにしましょう。これは10秒キープします。10秒終わったら、次は左半身を下にして逆も10秒キープするようにしましょう。

・前に重いっきり足を伸ばそう!「スライディング」のポージング

まず、床に座ります。両足を前に向かって伸ばしましょう。左の膝を曲げ、膝から下もぴったり床につけるようにします。そのまま、左足が床から浮かないギリギリまで体を後ろに倒していきます。いきなり倒すと後ろ向きに倒れてしまう可能性がありますから、ゆっくり体を倒しましょう。ギリギリのところで10秒ほどキープします。右足も同様にキープするのを忘れないで。

・座ったまま体をひねろう!「足クロス」のポージング

両方の足を伸ばしたまま、座ります。その状態で左膝を軽くまで、立てましょう。そして右足をまたいでクロスさせます。その状態で。右の肘を左膝に置き、強く手前に引き寄せます。ついでに、左手でこぶしを作って、左ももの外側部分を押すようにしましょう。このまま15秒ほどキープします。右膝も同じように曲げ、同じようにポージングしましょう。

 

まとめ

スリムになりたいなら食事制限も大事ですが、足が太くなる原因の多くは「老廃物がたまっている」「筋肉が老化してしまっている」ことにあります。マメに足を動かし続けることで、少しずつスリムになることができるのです。ウォーキングやジョギングだけではなかなか効果が出ない人は、ぜひこのようなストレッチやポージングを取り入れて、血の巡りを良くしてみて下さい!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)