menu

女性の美肌のために欠かせない「シートマスク」の正しい使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気軽に使うことができる「シートマスク」は、女性の美肌の強い味方です。
値段も比較的安価なものが多く、即効性も高め。お肌をすぐに潤わせてくれる点においてはとても魅力的でしょう。
コットンでパッティングするよりも肌の水分量もアップしますし、成分もお肌にしみこみやすくなるとされています。
便利で気軽に使えるシートマスク、お肌のためにも日々の美容に欠かせません!

■シートマスクを賢く使おう!

シートマスクは、週に1度、多くても週に2回程度を使うようにしましょう。
「お肌が乾燥しているかも?」と思った時に使うのではなく、定期的に使い続けることでお肌が急に乾燥することを防ぐことができるでしょう。

また、シートマスクも漫然と使い続けていればいいというものではありません。
お肌をきれいにしてからでないと、効果はないのです。洗顔してからマスクを肌に乗せるようにしたほうがいいでしょう。
その際に、化粧水までしっかりつけてから、シートマスクをするのがおすすめです!
シートマスクは、美容液と同じような位置づけで考えられています。つまり、肌にいきなりシートマスクを乗せるのは、いきなり美容液を塗ってしまうのと一緒。まずは、化粧水でお肌を整えましょう。そうすることで効果も上がるのです!

■入浴後にシートマスクを使えば、お肌も潤う!

もっと効果を上げたいのならば、入浴後の使用をおすすめします。お風呂に入って毛穴を開くことで、汚れや古い角質をとれやすくします。また、血の巡りもよくなることで新陳代謝も活発になるので、お肌にはいいことずくめです。
お風呂の後は肌も乾燥しがちです。お風呂上りにシートマスクを使えば、乾燥も防げますし、保湿力のアップさせることができるでしょう。

家にシャワーしかない、お風呂にまでつかる暇がなかなかない!そういう方は、ホットタオルで毛穴を開くのもおすすめです。

乾燥肌でお悩みの方、シートマスクの効果が薄いと感じている方は、シートマスクの上にラップをしてみて下さい。ラップを重ねることで、マスクが乾燥しにくくなります。ただし、呼吸ができるように切れ込みは入れてから乗せて下さい。

■シートマスクを使うなら、気を付けたいこと

シートマスクにも使用するうえで注意事項があります。
たとえば、使用時間を守ること。守らなければ、肌がより乾燥してしまいます。シートマスクは意外と吸水性がありますから、放置しておくと肌がカサつく原因になるのです。

また、入浴中にシートマスクを使うのもあまりおすすめできません。浴槽につかっている間は、毛穴を開くことに集中したほうがいいかもしれませんね。

もうひとつ、シートマスクをした後、そのままお肌を放置しておくのもあまりいいことではないでしょう。
クリームを使用して、お肌にフタをするのがいいかと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)