menu

脚痩せに効果的!縄跳びダイエットの絶大な効果に注目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
縄跳びダイエット

2015年になってから、俄然大注目のダイエット法といえば「縄跳び」。
子どもの時に、誰でもやったことがあるのではないでしょうか?
このダイエットが、いま海外のスーパーモデルたちにも大人気なのです!

実は縄跳びは有酸素運動でもあり、筋肉を鍛えるのにもぴったり。
短時間でカロリーをがっつり消費したい時に便利なのです。しかも縄跳びは安く購入できますし、どこでもいつでもできるというのも魅力的。
縄跳びダイエット、始めてみませんか?

■縄跳びダイエットの利点とは?

縄跳びダイエットは、足痩せにはもちろん、腕痩せしたい人にもぴったり。全身運動なので、体全体の筋肉を動かすことになります。
そのなかでも、足や二の腕、背筋などは特に鍛えられそうです。

■縄跳びダイエットのやり方はとっても簡単です!

縄跳びダイエットの方法は、いたって簡単。縄跳びを跳ぶだけでできちゃいます。
ダイエットともなると、かなり過酷にやらなければいけないようなイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。
まずは、気軽な気持ちから始めてみましょう。そこから徐々に運動量や時間を増やしていくことをおすすめします。

まずは、10分を目安にしてみてはいかがでしょうか?
といっても、10分ずっと続けるのはなかなか大変ですから、休憩を含みつつ合計10分続けてみて。
たとえば、3分間跳んだら数分休憩するなど、リズムを作って飛ぶようにするのがいいでしょう。
そして、慣れて着たらだんだん時間を延ばしてみましょう。
汗ばむくらいまでやることができたら、かなり効果があると思って下さい。

ストイックな方は、とにかくひたすら飛んでもいいでしょう。
ただし、あまりに一気にやろうとすると体に負担がかかりますし、燃え尽きてしまって「もういいや」となってしまう可能性も否めません。
また、無理をして早く飛ぶ必要はありません。ゆっくり余裕を持ちながら跳んでもいいでしょう。

縄跳びに慣れてきたら、片足を上げてけんけんの状態で飛んでみたり、「連続で○回飛ぶまで、やめない!」と目標を釣り上げて見たりするのもいいかもしれません。
最終的には、20分から30分の間縄跳びをすることを目標にしてみて下さい。

■縄跳びダイエットの注意事項!

注意事項としては、コンクリートなどの固いところで縄跳びをすると膝などに負担がかかることがあります。
また、ビーチサンダルなどは危険ですのでやめましょう。スニーカーなど、縄跳びしやすい靴・服装を選んで下さい。

また、現時点でかなりぽっちゃりされている方は、縄跳びの動きが膝や足首に悪影響を及ぼす可能性もあります。
痛みを感じたら、すぐにやめるようにしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)