menu

足の裏から美人になる!「足裏れんげマッサージ」と「かかと角質のW保湿ケア」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

れんげマッサージで、足のむくみと無縁になる!

足のむくみを改善するには、冷え症を治すのが手っ取り早いでしょう。冷え症でお悩みの女性におすすめなのが「れんげ足裏マッサージ」。あのれんげで足裏を撫でたり、老廃物を押し流すことで、血管も元気になります!

れんげはもちろん、それ専用のものを購入して使用するようにしましょう。大きさは手になじむサイズのものをおすすめします。陶器のれんげは特におすすめ。熱伝導率が高く、手の熱も伝わりやすいので、マッサージ器具としては有能なのです。より効果を高めたい方は、れんげをお湯につけて温めてから使用するようにしましょう♪

また、れんげマッサージは靴下を履いて行います。素肌でやらないようにしましょう。

 

れんげマッサージのやり方

足の裏が汚い・角質がカチカチな女性は、やっぱりモテ力が低い!それに、あるデメリットが発生するのです。足の裏に角質があったり、カチカチだったりするの女性は、全身に血液を巡らせるためのポンプのような機能が衰えており、代謝が悪くなってしまうことも多いのです。

入浴した後に柔らかくなった角質を保湿ケアをしている女性もいらっしゃるでしょう。ですが、入浴時間以外も足を保湿して、足の裏を温かくしておくことも大事です。保湿力が高いクリームをあらかじめ入浴前に塗っておき、靴下を忘れずに履くようにしましょう。そして、角質は入浴前にケアすることも大事です。柔らかくてすべすべの足を目指してケアを続け、冷え症も改善できるようにしたいですね。

足裏ケア 冷え症

①まず、足は横向きにします。そしてれんげの丸い底の部分を使って足の裏を下から上に小さい円を描きながらくるくるとマッサージします。あくまで優しくマッサージしましょう。

②れんげのすくう部分を足の裏にあてて、つま先からかかとへ老廃物を押し流すように撫でていきます。血行を良くするようなイメージでやりましょう。

③かかとは入念にマッサージします。れんげの丸い底の部分を使って、また縁を描くようにくるくるマッサージします。

④次は力を入れてマッサージします。れんげのくぼみの部分をそのままかかとにはめこみ、そしてゆっくりれんげを土踏まずのほうに動かして、血行を良くしていきます。

⑤足の指の根元をマッサージしましょう。指は足の甲の方に反らして、指の根元の部分をれんげの丸い底の部分で円を描くように刺激していきましょう。

⑥最後に、れんげの先端部分を使用して指の根元から土踏まずのほうへかきだすように強めにマッサージします。指先から冷えを感じている人は、このマッサージを丹念にやりましょう。

 

足の裏の角質ケアを始めよう

れんげマッサージと一緒にやりたいのは、足のかかとの保湿ケアです。やり方がわからない方のために、ケア方法をご紹介しましょう。

足裏ケア きれいな足

入浴前のケアはこうすればいい!

まず、足の裏の全体に保湿クリームを塗っていきます。タイミングですが、お風呂終わりよりも帰宅後すぐのほうがおすすめ。「足の裏専用のクリーム」にこだわらず、ハンドクリームを塗っても大丈夫です。

次に靴下を履きます。こうすることで、足を保湿して蒸らすことができるのです。かたくなった角質はもちろん、乾燥してガサガサの皮膚も柔らかくなります。入浴までにこのケアをしておくことで、足の裏を柔らかくすることができます。

お風呂に入る直前のケア方法

まず、入浴する前にかかとの角質の部分にウェットティッシュを乗せ、しっかり蒸らします。そして、角質に水分を含ませてもっと柔らかくします。
その後に、軽石などを使って角質を削っていきましょう。角質以外の部分を傷付けないこと、そして力を入れすぎてケガをしないように気を付けます。

入浴後にはどう保湿する?

入浴した後も、クリームをしっかり塗りこみます。乾燥がひどくてお悩みの方、角質がカチカチでなんとしても除去したい人は、このケアを忘れないようにしましょう。
その後に靴下を履きます。絹やシルクなどの靴下がおすすめです。保湿成分をお肌の中に閉じ込めて、すべすべの肌を目指します。夜用の着圧靴下を使用してもいいでしょう。

足裏マッサージの注意点

角質軟化作用のある尿素が入ったクリームを使えば、足の裏もなめらかになります。なお、足の指先まで冷えてしまっているのは新陳代謝が悪くなっている証拠。なかには、末梢血管が弱まって消えてしまうこともあるそうです。爪の生え際や指先まで優しく保湿マッサージをすることで、血管も元気になり、血の巡りも良くなります。キレイな爪になりますので、ネイルが趣味の方にもおすすめです。

 

まとめ

ブームになった「ココナッツオイル」も、足裏ケアに使うことができます。このココナッツオイル、皮膚を柔らかくしてくれるパルチミン酸や、コーティング効果があるラウリン酸をたくさん含んでいる保湿ケアを行いましょう。オイルにほんの少しの水を加えて塗ると、肌も柔らかくすべすべになります。足裏ケアに最適なのは、ラウリン酸50パーセント以上のココナッツオイルです。

足裏ケアをして、いつまでもきれいな脚をキープしましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)