menu

手首のむくみに効く!3つのストレッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せて見られるためのポイントはいろいろありますが、そのひとつに「手首や足首が細いこと」があります。
手首や足首がほっそりしているだけで、かなりスリムに見えるのです!

しかし、人によっては手首はむくみが出やすいパーツでもあります。さあ、まずは手首のむくみを解消するためのストレッチを始めましょう!

■どうして、手首のむくみにマッサージが必要なのか?

実は手首は、ダイエットしても細くなりにくい部位とも言われています。
特にむくみやすい体質の人は、手首の痩せにくさに悩まされているのではないでしょうか。
そもそも、むくみとは血管の中の水分が手足や顔、まぶた、そして手首などの皮膚の下に溜まってしまっている状態です。
手首や指だってむくむのです。

心臓から遠いパーツは、特にむくみやすいとされています。それを解消するためにも、できればストレッチなどをしてみましょう。
また、冷え症の女性はむくみが出やすいとされていますので、冷え症を改善するための工夫をしてみることもおすすめです。

■手首のコリやむくみに効く、3つのストレッチ

①手首反らしストレッチ

まず、手首のコリをとるためのストレッチです。
片手を前に伸ばして、指は上に向けます。もう片方の手で、上に向けている指を反らします。手首も少しひねっておきましょう。首や背筋は曲げたり傾けたりせず、まっすぐ伸ばします。この動きを繰り返しましょう。

②グーパーストレッチ

簡単にできるのがグーパーストレッチです。
これは、座ったままでもできるストレッチでしょう。腕を肩幅に広げて、前にまっすぐ伸ばします。心臓よりもちょっと高い位置に腕は伸ばしましょう。
そして、両手をグーにしたり、パーにしたりしてストレッチします。この時に、パーは思いっきり指を広げること。グーはギュッとこぶしを握りましょう。
この動きを10回以上続けましょう。

③手の平合わせストレッチ

バストアップにも効果的なのが、手の平を合わせるストレッチです。二の腕の筋肉や大胸筋を鍛えるのにもいいでしょう。
まずはまっすぐ立つか、もしくはまっすぐ座りましょう。
そして、胸の前で両方の手の平を合わせます。両方の肘は外に張り出すようにして、親指は胸元につくほどひきつけます。両手に力を入れて、しっかり押し合いましょう。
手を外す時には、腕を下げていって手首の部分から合わせている部分を外していき、最後に指が離れるようにします。

これ以外にも、手の平や手の甲、肘、そして手首をマッサージするようにしましょう。揉んだり押したり、ほぐしたりしながらマッサージをするのがコツです。
片方の手首を、もう片方の手でつかんでひねったり、揉みしごいたりするマッサージもコリをほぐすのに最適です。

手首にむくみを発見した人は、ぜひ試してみて下さい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)