menu

好きなものを食べても痩せる!外食やホームパーティも「糖質オフ」で楽しもう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
糖質オフダイエット

ダイエット中だけど、友達付き合いでお酒を飲んだり、スイーツを食べたりする機会が多い人もたくさんいらっしゃるでしょう。また、ホームパーティなどを開いて友達と集まるのが好きな人は、「我慢しなきゃ」と思っていてもつい食べちゃうことが多いはず。そんな人でも糖質オフすれば、スリムな体型を維持できるのです。
外食やホームパーティでも、楽しみながら賢くスリムになろう!

なぜ、糖質は太るのか?

そもそも、糖質はどうして太るのでしょうか。糖質は血糖値を急上昇させ、インスリンの大量分泌を促します。インスリンは血糖値を下げようとする働きがあるのですが、その一方で血液中の糖を肝臓や筋肉に蓄えてしまうのです。そこで余ってしまった糖質が中性脂肪になってしまい、体重増加につながってしまうのです。

糖質オフのあるべき姿

糖質オフといっても、まったく糖質をとらないのはNGです。脂質やたんぱく質を摂りすぎてしまい、結局肥満につながってしまうケースもあるのです。糖質は適度に摂取する必要があるのです。

どうすれば糖質を食べ過ぎないで済む?

糖質の多い食品や調理法をきちんと理解しておきましょう。カロリーが低くても、糖質が多く含まれている食べ物もあります。また、調味料にも配慮するようにしましょう。

 

糖質オフ生活を始めるうえでの3つのルール

糖質オフ スイーツ

①糖質の多い野菜は避ける

痩せる食事は「野菜から食べる」のが鉄則。ですが、そこで糖質の多い野菜を選んではいけません。ジャガイモやサツマイモといったイモ類、カボチャやトウモロコシなどは糖質多め。青菜やきゅうり、キノコ類などを選びましょう。

②調理法の違いで、糖質の摂取量も変化する

同じ食材でも、調理法によって糖質の摂取量は変わってきます。たとえば、タンパク質でも塩コショウやレモンなどを使って素材を楽しむようなメニューであれば、糖質量も少なめですみます。ですが、油などの調味料や小麦粉を使う揚げ物料理・煮込み料理などは糖質量がアップするのです。

③スイーツは“デコ”に注目

スイーツでもできるだけ低糖質を選びたいもの。では、どこに注目すればいいのでしょうか?答えは「デコレーション」です。ショートケーキやザッハトルテのように、生クリームやチョコレートがたっぷり使われており、さらにスポンジにも砂糖がたっぷり入っているようなスイーツは高糖質。低糖質なスイーツを選びたいなら、できるだけ素朴なお菓子を選びましょう。

 

外食で糖質オフするには?

糖質オフ ピザ

・居酒屋で糖質オフするには

炭水化物は絶対に後に頼み、前菜から頼み始めるのがコツ。居酒屋のメニューは前菜やメイン、炭水化物、デザートがわかりやすく表示されているので、それを参考にしてみて下さい。
また、できれば調理法がシンプルな料理を選ぶのも大事です。調味料や小麦粉などがあまり使用されていない料理を選びましょう。
もうひとつ忘れてはいけないのが、まとめてオーダーしないこと。まずサラダのような野菜を食べられる料理を頼んでから、お腹をある程度満たして次のオーダーに移るようにしましょう。

おすすめはお刺身や焼き鳥(塩)、牛すじの煮込みやだし巻き卵です。

・イタリアンで糖質オフするには

まず、イタリアンは炭水化物の宝庫です。パスタ、ラザニア、リゾットは1人で食べるのには糖質が多すぎるので避けましょう。また、つけあわせのパンもできるだけ我慢しましょう。
お酒を飲むのもいいですが、おすすめは赤ワイン。シャンパンや白ワインは1杯くらいで我慢するのが吉です。

・中華で糖質オフするには

カロリーも糖質も高い中華。気を付けなければいけないポイントも多いのです!
最初に気を付けたいのが、「甘みととろみ」のある料理。あんかけの料理などがそれに該当しますが、こういったメニューは糖質が高め!できるだけ避けるか、食べても1品にするようにしましょう。
また、春巻きや餃子、シュウマイなどもメニューも要注意です。小麦粉がたっぷり使わている皮は糖質の塊です。
もちろん、麺類やチャーハンなどのごはんもののメニューは最後に頼みましょう。

・お寿司で糖質オフするには

お寿司だって食べ過ぎては太ります。まずはお刺身や茶わん蒸しをいただき、汁物でお腹を満たしてから、食べたいネタを3貫から4貫ほど握ってもらうようにしましょう。

・焼肉で糖質オフするには

焼肉を食べる時には、タレは避けて塩で食べましょう。タレは糖質が高めです。食べる時にサンチュでくるんで食べると、満足感が出るのでおすすめです。

 

ホームパーティで糖質オフ

パーティを楽しむのに料理は大事ですが、どうしても料理は糖質が多くなりがち。ですが、食材の組み合わせ次第でメニューを工夫することができるのです。
「ホワイトソースの料理は控えて、トマトソースにする」「スイーツのデザートではなく、チーズとドライフルーツの盛り合わせにする」「ポテトサラダはおからで代用」「ちらし寿司のお酢をしょうがの甘酢で代用」など、糖質オフに配慮したメニューにして皆で女子力をあげちゃいましょう♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)