menu

その一口があなたの肌を汚くしている!お菓子を卒業して食べるべき3つの野菜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お腹がすいたな」という時につい食べてしまうのがスナック菓子やチョコレート。特に、疲れがたまっている時ほど甘いもの、すぐに食べられるものに手が伸びてしまいがちです。でも、お菓子ばかりを食べていると肌にはよくありません。そんな時に役立つ野菜や食材をご紹介します。

 

まず、コンビニスナックを買うのをやめる

チョコ

お菓子を食べると、一瞬幸せな気持ちになれます。しかし、食べ過ぎると体型も変化しますし、肌も老化します。「あーあ、食べちゃった」と嫌な気持ちになることもでてくるかもしれません。そのストレスのせいで、また過食が起きてしまうこともあります。

そもそも、白砂糖や小麦粉は使われているお菓子は肌を老化させます。特に生成された白砂糖は血糖値を急上昇させ、そしてすぐ下げてしまうという効果があります。血糖値が急激に上下することで、脂肪がたまりやすくなります。おまけに、老化の原因である活性酸素も大量に発生します。しかも、依存性もあります。少し食べたらもっと食べたくなってしまうのは、このせいです。

痩せたい・きれいな肌を手に入れたい人は、食事に気を付けなければいけないのです。

コンビニでおすすめの「小腹メシ」

それではコンビニでは何を買うべきか?おすすめは野菜ジュースやサラダ、もしくはナッツです。できるために素材を活かしている商品を選びましょう。
逆に、インスタントやホットスナックなどは避けたほうがいいですね。

 

クッキーはニキビの原因となる

クッキー

吹き出物が出やすい人の食生活を覗いてみると、油、小麦粉、砂糖を多く摂取している傾向にあります。これらのものが入っている食べ物といえばクッキーです。ケーキよりも安価で、コンビニでも購入しやすいイメージがあります。でも、お肌を荒れさせる原因になるのです。

どうしても食べたい人は、食事で野菜をたっぷり食べて帳尻を合わせる、もしくはお肌の調子がいい時に少しだけつまむなど工夫してみて下さい。

 

お菓子を食べたいときに使える3つの野菜

トマト

甘いものを食べたい時にはミニトマト

ミニトマトにはリコピンがたっぷり入っています。抗酸化作用のある成分として知られており、美肌をキープするためにも欠かせません。シミやソバカス対策にもなります。さらに、トマトにはクエン酸という成分も入っています。クエン酸は体内にたまっている乳酸を代謝してくれる働きがありますので、疲労回復にもおすすめです。
しかも、ミニトマトは洗ってそのまま食べられます。調理の必要がありませんし、ローカロリーなので食べ過ぎても安心です。ただし、ミニトマトは夏の野菜です。食べ過ぎると体を冷やしてしまいますので、冬の季節は注意しましょう。

美人になりたいならナッツ

美人の女性のおやつといえばナッツです。特に、クルミがおすすめ。ビタミンB1をはじめとしてビタミンE、鉄分、ミネラルにプラスして、オメガ3脂肪酸も入っています。このオメガ3脂肪酸は人間の体で作ることができません。だからこそ、クルミから摂取したいもの。脂肪燃焼効果や、脂肪がつきにくくする効果も期待できます。

クルミはいい効果もたくさんありますが、食べ過ぎはNGです。特にやってはいけないのが、袋からの直食い。どれだけ食べたのかがわからなくなってしまいがちなので、お皿に移して食べるようにしましょう。もしくは、小袋タイプの商品を選ぶのもいいですね。

また、甘いものが食べたい時にはドライフルーツもおすすめです。オーガニックの商品を選べば、安心して食べられます。プルーンやイチジクなど、ある程度大きい粒が入ったものを選べば満足感が増します。

デトックス効果がある大根もおすすめ

もうひとつおすすめしたいおやつが大根。といっても、大根を丸かじりするわけではありません。「切り干し大根」を使うのです。切り干し大根といっても、わざわざ煮込んで調理する必要はありません。

食べ方は簡単です。袋から出して、多少ほぐしましょう。そしてさっと水洗いして、揉んだら軽く水気を絞ります。生で食べられるの?と思われるかもしれませんが、食感がパリパリしていて美味しいのです。ダイコン本来の甘みを味わうこともでき、旨味もバッチリ。栄養もたくさん入っています。カルシウムやカリウムも豊富で、むくみ対策にもいいでしょう。イライラしている時にもぜひ食べてほしい食材です。
炭水化物を分解するとされるビタミンB1や脂肪を分解してくれるビタミンB2も豊富です。まさにスーパーフードの名にふさわしい食べ物だと言えるでしょう!

 

まとめ

食べ過ぎなければ、スナック菓子もストレスを解消してくれ、楽しい気持ちで過ごさせてくれるものです。でも、どうせならお肌にキレイな食べ物を選びたいという方は、いろいろ試してみて下さいね。
美肌を手に入れたいなら、やはり食べ物にこだわらないとモテ美女にはなれません。我慢したいという人は、ぜひ努力して持続してみて下さい。そのうち「食べたくなくなる」瞬間がやってきますよ♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)