menu

美人は食べる順番にこだわる!「食べ順ダイエット」完全版まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せるためには、食事の内容にも気を使わないといけませんが、食べ順も大事だとされています。「食べ順ダイエット」という言葉もあるくらいですから、痩せ体質と食べる順番は大きく関わっているといっても過言ではないでしょう。

食べる順番だけでなく、食べ方も大事ではありますが、しかしなぜ「順番」が重要視されるのか?それは、血糖値をコントロールするためです。野菜や海藻類を先に食べることで、胃腸にはまず食物繊維が届きます。その食物繊維が腸に“バリア”を張り、糖質の吸収をゆるやかにしてくれるのです。

腸に負担をかけないことが、痩せることにつながります。だからこそ、食べ方にもこだわらなくてはいけません。「消化しやすい食べ物を選ぶ」のはもちろん、吸収してほしい順番で食べていくことを心がけなければいけないのです。

 

痩せるための食べ順・完全版!

食べ順 料理

それでは、痩せるための食べ順をご紹介していきましょう!

①まずはフルーツを食べる

フルーツは食後に食べるイメージがありますが、血糖値がゆるやかになるフルーツであれば、食前に食べるのが吉です。消化が早く、すぐにエネルギーに変化するような果物は最初に食べるのが吉。そうすることで、腸が食事の準備をすることができます。たとえば、リンゴだったり、ミカンやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系がそれに該当します。
ただし、血糖値を急に上げるバナナやマンゴーは食前に食べることはおすすめしません。

②やっぱり野菜から食べよう!

まずは野菜から!というのは、もはや有名なルールです。たっぷり食物繊維を摂って、メインディッシュや炭水化物に備えましょう。また、先に野菜をたっぷり食べておくことで、その後の食べ過ぎを防止することもできます。

野菜は生で食べるのもおすすめですが、冬に生野菜のサラダを食べるのはやっぱりキツイ!という場合、「グリル」か「蒸す」ことをおすすめします。栄養素が損なわれず、カロリーも増えない食べ方ですので、ビタミンやミネラル、酵素などをたくさん体に取り込みたい人はぜひ意識して下さい。シンプルな調理法のほうが、栄養素を壊さなくてすみます。

また、スープやお味噌汁などもこのタイミングでいただきます。満腹感を得やすくなりますので、食べ過ぎてしまう人にはもってこいです。味噌汁は発酵食品である味噌も入っているので、特におすすめです。

食べ順 ディナー

③野菜の次はメインディッシュを食べる

野菜を食べたら、次は肉や魚といったメインディッシュを食べるようにしましょう。調理法には配慮しなければいけませんが、基本的には野菜と同じ「生」「蒸し料理」「グリル料理」がおすすめ。お肉は生で食べるのが難しいですが、お魚ならば刺身で食べられます。逆に、照り焼きやすき焼きなどは避けましょう。

外食で揚げ物が出てきた時には、なるべくすぐに揚げたてを食べるようにしましょう。揚げてから時間が経過してしまったものは、酸化が始まっているのでおすすめできません。

④ようやく主食を食べる!

普段はメインディッシュと一緒に食べることが多いごはんやパン。でも、ダイエット中はメインディッシュを食べ終わった後に、炭水化物を食べるようにしましょう。
この時に、よく噛むことを忘れないようにします。よく噛むことでダイエットの効果も高まるからです。 おすすめは雑穀米や玄米、全粒粉のパンです。

⑤シメに温かいドリンクを飲もう

最後に、温かい飲み物を飲みましょう。コーヒーや日本茶、紅茶など、好きなものでかまいません。気持ちが落ち着きます。ただし、ここで「お菓子をちょっとつまもうかな」なんて思わないこと。また、夕食後にカフェインを摂取しすぎると眠れなくなることがあります。注意しましょう。

 

気持ちをあげるための工夫も忘れずに♪

食べ順 テーブル

自炊にもなんだか飽きてマンネリになってきてしまった……そんな時には気持ちを上げるために、お気に入りのキッチングッズや器を揃えることをおすすめします。まずは安く購入できるお箸に凝るのも楽しいでしょう。箸置きにこだわるのもおすすめです。

また、お皿にもこだわりを持つと、食事をする時にもテンションが上がりっぱなしです!大きめのワンプレートのお皿さえあれば、後から「洗い物が面倒くさい」ということにもなりにくいでしょう。おかずを盛り合わせれば、見た目も華やか!また、エプロンやランチョンマットをかわいいものにするのもおすすめです。

なお、お皿は最初は白から揃えるのがおすすめです。統一感が出ますし、どんな料理にもマッチします。

 

まとめ

食べ順をしっかり意識することで、痩せやすい体質を手に入れることができます。それだけではありません。腸内環境も整いますし、健康な体であり続けることもできます。肌の美しさやスリムな体型も女性にとっては魅力的です。フルーツ、野菜、メインデイッシュ、炭水化物、温かい飲み物を順番に摂取することで、健康的に痩せましょう!

料理も楽しみながら、食事も味わってくださいね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)