menu

マジメすぎるとニキビができる!?意外すぎる大人ニキビの原因を徹底分析!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20歳を過ぎてもできてしまう吹き出物を、「大人ニキビ」といいます。大人ニキビに悩んで「メイクをやめた」「洗顔する回数を増やした」という人も多いのではないでしょうか。たしかに、10代のニキビの場合には、過剰な皮脂のせいで吹き出物が出てきてしまっていることがあります。そういう原因のニキビの場合には洗顔やメイクをやめることで症状が改善することがありますが、20代を過ぎてからの大人ニキビの場合には、メイクなどはあまり関係ありません。それでは、大人ニキビはどうしてできるのでしょうか。

 

ホルモンバランスの乱れのせいで、ニキビができる

大人ニキビ ストレス

大人ニキビの特徴は、「額よりもあごにできやすい」「生理前にできやすい」「跡が残りやすい」のが特徴。額などは皮脂がありますが、あごは乾燥しています。この乾燥している部位にニキビができやすいのです。

しかし、なぜ大人ニキビはできるのでしょうか?それは、ホルモンバランスの乱れと関係しています。だからこそ、多忙な女性はニキビに悩まされやすいのです。
大人ニキビに悩んでいる女性は、食生活が乱れている人より「眠れていない」人の方が多いそう。だからこそ、6時間以上は睡眠をとるべきです。

・1日の睡眠時間を6時間以上とるようにする
・毎日、同じ時間にベッドに入る
・睡眠の質を改善する

寝不足だったり、寝だめをしたりするのはNG。また、遅く寝て遅く起きるのもやめておくべきでしょう。睡眠の質が浅く、夜中に何度も起きる人は良く眠れるように睡眠の質を改善することもおすすめします。

 

大人ニキビができやすい性格の女性

大人ニキビ 原因

仕事のストレスで、ニキビができる人もいます。しかし、「ストレスを減らして」と言われても、なかなかそうはいきませんよね。「仕事をやめるわけにはいかない」「今の仕事をニキビのために投げ出すわけにはいかない」という人がほとんどでしょう。

そんな大人ニキビができやすい人は、性格にも特徴があります。
①マジメで、神経質。なんでもきちんとしていないと許せないタイプ
②頑固であり、自分の価値観に固執しがちなタイプ
③ネガティブ思考であり、なんでもつい考えすぎてしまうタイプ
④他の人の目をとても気にするタイプ

以上の人が、ニキビに限らず、ストレス性の肌荒れを起こしやすいとされています。ストレスを感じながら仕事をしている自覚のある人は、考え方や物の見方を変えるだけで気持ちが楽になり、肌荒れも改善するかもしれません。お香やアロマなどを使って、リラックスするのもおすすめです。

 

まずは、便秘改善から始めよう

女性のなかには「便秘でも別に気にしない」人も多いでしょう。「お腹が痛くなるわけじゃないし、トイレにたびたび行く方が面倒」「便秘薬を飲みすぎるとお腹が痛くなる」という説も存在するのですが、便秘を我慢しているほうがよほどよくありません。

便秘をしていても何も感じない女性は、便秘が慢性化している可能性があります。便秘のしすぎで腸が伸びてしまい、便秘になれてしまっているのです。「便秘でも平気」という人は、非常に深刻です。放っておいて入院する羽目になってしまう人もいるそうですから、大人ニキビに悩んでいる人はこれを機に便秘を改善してみて下さい。

便秘を改善するには「朝食」と「運動」

便秘の改善には、朝食をちゃんと摂ることが大事です。朝、朝食を食べることで胃腸が動き始めるので、便秘の人も改善しやすくなります。余裕をもってトイレに行く時間も作っておきましょう。トイレに行くのを我慢していると、便秘になりやすくなります。

なお、水分をたくさん摂ると便秘が改善すると言われていますが、飲みすぎはよくありません。また、水分を摂って便秘が改善するとしても、それは一時的な効果です。冷たい水をたくさん飲みすぎたことで、腸が冷えてしまい、便秘が悪化することすらあります。腸の動きを良くすることが、便秘を改善する第一歩です。

また、運動不足なのも、便秘の原因になります。ウォーキングなどをする、ストレッチをするなどして、腸を動かしてみましょう。胃下垂気味の人におすすめなのは、逆立ちです。しかし、逆立ちができない人もいるでしょうから、腰の下にクッションを入れて寝転がってみましょう。こうすることで、腸が動き出します。腸もみマッサージもおすすめです。反対に、ガードルなどの下着でお腹を絞めつけることはおすすめできません。

 

まとめ

何事もついついマジメに取り組んでしまう人、こだわりすぎてしまう人は、便秘になりやすく、そのせいでホルモンバランスも乱れてニキビができてしまう可能性があります。どうしてもストレスをためてしまいがちな人は、のんびりした人の性格や働き方を真似てみましょう。そうすることで、気持ちも楽になり、結果としてニキビができにくくなる可能性もあります。
また、睡眠をちゃんと摂り、朝食を食べ、適度に体を動かすようにしましょう。そうするだけで、だいぶ代謝も良くなり、肌の調子も向上します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)