menu

美女は“むくみの原因となる”水ではなくお茶を飲む!美肌にいいお茶8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「水は1日2リットル飲まなければいけない」という説があります。それ以外にも「水を飲めば飲むほどいい」と信じて、たくさん飲む人もいます。しかし、喉が渇いていないのに無理やり喉を潤するのは、お腹がすいていないのに食べ物を詰め込むのと同じ。体にはあまりいいこととはいえません。

 

水は飲みすぎると、むくみの原因になる

たしかに、水はカロリーがありません。いくら飲んでもいいと思いがちですが、女性は腎機能があまり強くないという関係上、水を飲みすぎると腎臓に負担がかかり、排泄しきれないで体内に残ってしまうことがあります。これが体をむくませる厳禁になります。東洋医学では、このことを「水毒」(すいどく)ということもあります。

水をたくさん飲めば、それだけ老廃物もたくさん排出できると思っている人もいますが、そんなことはないのです。なお「温かい飲み物ならばそんなことは起きないのでは?」と思われる人もいますが、そんなことはありません。冷たい飲み物も温かい飲み物も、同じように体をむくませます。

汗をかかない体質の人が水を飲んでも、あまり意味がない!?

また、「汗が出ない体質なので、水をたくさん飲んでいます」という人がいますが、水をたくさん飲んでも汗は増えません。そもそも、汗をたくさんかくことには美容上でのメリットはないとされています。代謝がいいのと、汗をたくさんかくのは別問題。汗かきの人は、それなりにトラブルを抱えていることも多いとされています。
汗をかけば痩せるということはありません。油性の脂肪が減ることはないのです。

水を飲んでも保湿効果に直結しない

また、水を飲んでも保湿効果にはなりません。肌の水分は角質層にある成分であり、飲んだ水が肌の水分にそのまま変わるということはありません。保湿効果を高めたいのならば、ゆったりと眠ることの方が大事です。また、タバコは遠ざけ、適度に運動をして、冷え症は改善する。そういう生活を送れば、乾燥肌とは無縁になれることでしょう。保湿をしたいならば、水を飲むよりもセラミド配合の化粧品を使うことをおすすめします。

 

知っておこう!正しい水の飲み方

水分 正しい飲み方

とはいえ、水は適量を守れば、飲まないよりは飲んだ方がいいものです。つまり、正しい飲み方を身につけるべきなのです。それでは正しい水分の摂取方法とはどんなものがあるのでしょうか。

【正しい水の飲み方】
・その日の体調に合わせて水分を摂る
・冷たいものは飲まない
・いっぺんに大量の水を飲まない
・絶えず飲み物を手元に置かない

毎日、決まった量だけ水分を摂るのを決めている人もいますが、それは避けたほうがいいでしょう。その日の気温(暑い・寒いなど)、その日にどれくらい運動したか、汗をかいたか否か、排尿した量などを見ながら、水分を摂るようにします。「毎日○リットルの水を摂る」という考え方は捨てましょう。

冷たい飲み物は、体を冷やします。また、ついつい飲みすぎてしまうというデメリットもあります。できれば、温かい飲み物をゆっくりと飲むようにしましょう。ゆっくり飲み進めたほうが、適度な量を飲むことができます。夏は冷えた飲み物を欲しくなりますが、やはり控えめにしましょう。冷房の効いた部屋でキンキンに冷えた飲み物を飲むと、代謝も悪くなってしまいます。

一度のたくさんの水を飲むと、脳が満腹だと感じる前にさらに飲み進めてしまうこともあります。早食いのように、水を早飲みしてしまっては体を壊してしまいます。お腹がたぷんたぷんになるほど飲むのは、おすすめできません。

さらに、手元にペットボトルや水筒などを置いておくと、喉が渇いているわけでもないのについつい飲んでしまいがち。だらだらと水を飲むのは、あまり体に良くないのです。

 

美味しくてあったか~い!おすすめのお茶8選

chamomile-829538_640

①ウーロン茶

日本人には馴染み深いのがウーロン茶です。抗酸化成分であるポリフェノールが配合されており、アンチエイジングに効果があるのだそう。また、油を吸収したり排出したりする効果にも優れていて、肥満防止にもいいと言われています。

②ジャスミン茶

ジャスミン茶はウーロン茶や緑茶に、ジャスミンの花の香りをつけたものです。花の香りがするだけあって、口臭を予防してくれるそう。それ以外にも、リラックス効果もあります。不安やストレスを軽減させてくれることでしょう。

③ローズヒップティー

ハーブティーの一種として知られています。その原料はなんと野ばら!野ばら「ドッグローズ」の実を粉砕して乾燥させたものが、ローズヒップティーとして加工されます。ビタミンC、ビタミンE、鉄分が豊富なので、美肌効果が期待できます。

④ミントティー

紅茶にミントの葉を加えて作られたミントティーは、花粉症を軽減すると言われています。それは、ミントポリフェノールという成分のおかげ。消化促進作用もあり、胃がお疲れの時にもいいでしょう。

⑤カモミールティー

カモミールの花を乾燥させて作るお茶で、リラックス作用があることで知られています。不眠症の人におすすめのお茶としても有名ですね。

⑥杜仲茶

中国茶のひとつ。血圧を下げる作用があり、カルシウムやカリウム、鉄分なども豊富です。

⑦はと麦茶

香ばしい匂いが特徴的で、むくみに効く茶として有名です。美肌効果も優れており、肌荒れが治りやすくなるという説もあります。

⑧そば茶

血圧を安定させるルチンという成分の入ったそば茶は、フラボノイドも入っています。口内環境を整えたい人にもおすすめです。

 

まとめ

温かいお茶 イメージ

水の飲みすぎで体調が悪い人は、まずその習慣をやめましょう。コーヒーや紅茶をなんとなく飲んでいる人もそれをやめて、自分の体質にあったお茶を楽しみながら飲んでみて下さいね。美肌効果に優れたお茶はいろいろありますので、試してみるだけで楽しいです♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)