menu

美白・美肌のためにやりたい!誰でも続けられる「24時間保湿生活」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美しくなるためには、コツコツ美容法を続けるのが大切。でも、美容ケアって何をどんな風に、どれくらい続ければいいのかわからない……そんな人も多いのではないでしょうか。大切なのは、小さなケアを積み重ねること。毎日何時間も美容ケアをする必要はありません。効果的なケアを毎日数分、続けていきましょう!

 

24時間保湿生活で、ピカピカ肌をキープ!

保湿ケア

朝からしっかり保湿!

まず、朝はしっかり保湿をすることが大事。目覚めたら洗顔をしてなんとなくそのまま……なんてもったいない!ちゃんと洗顔したら、保湿もセットで行いましょう。化粧水成分も入っているオールイン商品を使用すれば、あれこれ塗る手間が省けます。丁寧に朝の保湿をするようにすれば、日焼けしにくい肌になることもできるでしょう。

なお、洗顔は優しくするのが大事。2本指だけで洗うようにすると、必然的に力がこめられないので丁寧に洗うようになります。中指と薬指だけを使いながら洗顔してみましょう。

ついでに、朝食の準備や着替えなどの途中にやりたいのが顔筋エクササイズ。顔のむくみをとるためにも、軽く「あ」「い」「う」「え」「お」と声を出しながら、そのまま顔の筋肉をキープします。ほうれい線が気になる人は、口の中から舌でほうれい線をなぞりましょう。

昼間も美人は保湿し続ける!

仕事や家事で忙しいなか、保湿のことなんて忘れてしまうという女性もいるのではないでしょうか。でも、それではもったいないのです!

疲れがたまったなと思った時には、デコルテのマッサージをしてみて下さい。手を軽くグーの形ににぎり、鎖骨の下から斜め下に向けてマッサージをしていきます。デコルテまわりの血行を良くすることで、肌の乾燥をくいとめることができます。

夜にもやっぱり保湿を忘れない

昼間の肌へのダメージをリセットするには、睡眠前の保湿が欠かせません。日焼け止めを塗っていても、肌への影響を完全にシャットアウトはできないものです。日差しが強かった日は氷水で冷やしてから、ビタミンC誘導体が含まれている美容液で栄養を補給。シートパックなども時間があったらぜひしてみて下さい。

さらに、リンパマッサージにもチャレンジしたいところです。人差し指と中指を曲げて、あごやフェイスラインを挟むようにマッサージします。あごから耳に向けてやるのがマッサージのコツです。リンパの流れを良くすれば、老廃物も流れやすくなり、顔全体がスッキリしてくることでしょう。

 

楽々できる!パーツのお手入れケアにもチャレンジ

保湿ケア メイク直し

肌をキレイにキープしても、爪や手、髪の毛などに老いは出やすいもの。10代の頃のままのセルフイメージでいると、いつの間にか「若作り」なんて言われてしまう!?そうならないためにも、パーツを磨いて若さを保ちましょう!

昼間にできる!髪の毛、肌のちょこちょこケア

髪の毛にはオイルをつけて、毛先に揉み込みます。髪の毛につけすぎるとベタベタしてしまうので、量は少なめを心がけましょう。パサつきを軽減するだけでも、髪の毛ノハリやツヤを印象付けられます。

また、メイク直しをまめに行うことも大切。使うのは綿棒とティッシュです。まず、ティッシュをたたんで皮脂をおさえていきます。頬や鼻、アゴ、額などに浮いた皮脂をおさえるようにしながら吸い取りましょう。次に、目の下と小鼻の部分の皮脂は綿棒で拭き取ります。アイメイクが崩れて汚れが残りやすいアイライン下と、皮脂が浮きやすい小鼻のまわりは綿棒を使うと効率的に掃除ができます。
その後にファンデーションを塗り直しましょう。リキッドファンデを塗り、パウダーファンデをその上からはたくとナチュラルな仕上がりになります。

夜に集中してやりたい爪のケア

手も、年齢や疲れが出やすいパーツです。オイルマッサージをしながら、手と爪を手入れしていきましょう。このパーツは乾燥しやすいため、特に丁寧にケアします。爪は加齢による縦ジワが出やすいので、ちゃんと手入れすればいつまでも若く見られます。親指の横を使いながら指圧をしていき、血行を良くしましょう。指の間や手の甲なども揉んでいき、凝りを解消します。

ひじと膝は塩でマッサージ

入浴した時にチャレンジしたいのが、角質を落とすための塩マッサージ。肌がつるつるになるだけでなく、むくみ解消にも効果があります。ただし、人によっては肌に合わないことがありますので、肌荒れが起きたらやめましょう。専用のクリームもありますので、ぜひまめにケアしてみて。

まとめ

保湿を毎日するというとハードルが高い気もしますが、そんなことはありません。毎朝2分、夜に3分でもいいのです。保湿すれば肌のターンオーバーが正常に働くため、シミやシワができにくい肌になります。乾燥肌は日焼けしやすくなりますので、ダメージも段違い!大切なのは3日坊主にならないことです。コツコツと小さなケアを積み重ねて、スベスベで白い肌を目指しましょう。アンチエイジングとして今から続けておけば、10年後に差がつきますよ!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)