menu

舌を見れば痩せ方がわかる!必ず痩せられる「舌を見るだけダイエット」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の体質に合うダイエットがなかなか見つからない!そんな時こそ、思いっきりアッカンベーしてみましょう。といっても、これはれっきとした中国伝統医学の「舌診」(ぜっしん)という診察法に基づいたダイエット法です。舌を見るだけで、自分の体調や体質が理解できるのです。今までダイエットが失敗続きだった理由もわかるかも!

 

舌診ってどんな治療法?

tongue-822441_640

中国の伝統医療では、舌は「内臓の鏡」と言われています。舌を診ることで、体調がわかるのです。実は舌の表面にある粘膜は、新陳代謝が早いとされ、3日で新しいものと入れ替わるそう。だからこそ、その時の体調が反映されやすいのです。たとえば、舌が赤みを帯びているかも?と思ったら、体内も炎症を起こしている可能性があります。また、舌を覆っている舌苔(ぜったい)は本来白っぽいですが、これが黒くなっていたら病気になっている可能性があります。

本来は病気を調べるための舌診ですが、ダイエットにも効果的だとか。チェックポイントは「舌の色」「舌苔の色」「舌の状態」などです。毎日見続ければ、舌が「内臓の鏡」であることがわかるはず。試しにやってみて損はなし!

 

舌を確認して、ダイエットに活用せよ!

5487d60b65025a1e94c98812998c09b8_s

「白っぽい舌は代謝がダウンしている」

舌が真っ白な人は、口の中が汚れているわけではありません。実は代謝が悪い証拠なのです。さらに、舌を出している時にそれがブルブル震えてしまうようなら、代謝が悪い状態が慢性化しているのかも。「脂肪がつきやすい」「ちょっと食べただけですぐ退場が増える」人は、まずゆっくり休むことが大事です。リラックスして睡眠をとり、胃腸に負担がかかるような油っこい食事をやめましょう。体の“気”を整えられるような豆腐や納豆、もしくはウナギや白身魚などを食べるのがおすすめ。
代謝をアップさせようと無理に運動をする人もいますが、体を痛めつけては代謝がもっとダウンしてしまいます。まずは休息をとり、元気になって来たら軽い運動をするようにしましょう。

「食べ過ぎるとすぐに太る」「胃もたれしやすい」「便痛が悪く、いきまないと出せない」「疲れやすくスタミナがない」人は要注意!

「舌に歯型がある人は、むくんでいる」

舌の端に歯形が残っている、なんだかボコボコしていてなめらかではないという人は、舌がむくんでいる可能性があります。これは水分の代謝が悪くなっているから。いわゆる「水太り」です。アルコールや味の濃い食事、脂っこいメニューなどを暴飲暴食していませんか?甘いものの食べ過ぎももちろんNG。水分代謝を促してくれる野菜を食べるようにしましょう。大根やタマネギ、サトイモのような野菜がおすすめ。
むくみを改善してくれる小豆やトマト、冬瓜もぜひ食べてみて下さい。ただし、トマトは体を冷やさないようにスープにするのがおすすめ。また、マッサージを続けることでむくみが改善できます。

「体がむくみやすい」「下半身が太りやすい」「雨の日が体調が悪くなる」「関節がこわばり、痛みやすい」人は注意して下さい。

「舌苔が分厚い人は、食べ過ぎている」

ベタベタした舌苔が分厚く舌を覆っている人は、食べ過ぎの可能性大!症状が進むと舌が黄色くなってしまう可能性も否定できません。寝る前のドカ食いなどは絶対にやめ、腹八分目で我慢することが大事です。脂っこい料理、味が濃い料理、甘いお菓子は我慢して、野菜や植物性たんぱく質を食べるようにしましょう。有酸素運動をすれば、余計な脂肪を燃焼することもできます。

「いつも早食い」「味が濃い食べ物が好き」「よく胸がムカムカしている」「便秘や下痢を繰り返すことが多い」「ガスやげっぷの回数が多い」人は、自分の食習慣をよく見つめ直してみましょう。

「舌の裏が黒い人はストレスをためている」

舌の裏の静脈が青っぽく目立っている人、血管が盛り上がっている人はストレスで体の巡りが悪くなっています。血の巡りだけでなく、水分や気のエネルギー循環も悪くなっているので、タマネギや青魚、酢などを意識して摂るようにしましょう。リラックス効果が高いとされる腹式呼吸やストレッチをすれば、ストレスを溜めこまない体を作れます。

「月経前にイライラしやすい」「プレッシャーや緊張に弱い」「お腹が張りやすく、便秘気味だ」「手足が冷えやすい」人は、舌をじっくり観察してみる価値あり。

「舌苔がテカテカして見える人は冷え症」

舌苔が湿っていて、やけにテラテラして見える。舌全体が白くて膨らんでいるように見える人は、もしかしたら内臓まで冷え切って代謝がダウンしているのかも。体を温める効果があるネギやニラ、鶏肉、羊肉、エビ、マグロなどを食べるようにしましょう。また、味の濃い食べ物は避けて軽い運動を心がけましょう。ウォーキングなどがおすすめです。

「冷え症である」「疲れやすくて何もする気にならない」「下痢をしやすい・トイレが近い」「風邪をひくことが多い」人は、気付かないうちに症状が進行しているかも!

 

まとめ

舌を見れば、あなたの体調がわかります。あなたに向いているダイエットも把握でき、体調管理にも役立つことでしょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)