menu

痩せやすい体質になろう!血液型別ダイエット《O型篇》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

血液型によって、同じ食べ物でも太りやすくなるケース、食べても太りにくいケースがあるそうです。
血液型と体質は、意外にも深く関係しているという研究が進んでいるのだそう。
それでは、O型の人はどんな食生活がいいのでしょうか?
そして、どんな運動をするのがいいのでしょうか?
今回はO型の人におすすめの食材や避けたほうがいい食材、そしておすすめのトレーニングをご紹介していきます。
あっと驚くようなヒントが隠されているかもしれません!?

■O型はダイエットに失敗しやすい!?

ちなみに、ダイエットがもっとも失敗しやすい血液型はO型だとされています。
これは炭水化物の摂りすぎや脂質、糖質のせいでもっとも太りやすい体質だからだそう。
ダイエットを考えている人は、食生活にしっかり気を付けるべきでしょう。
ある程度は我慢することも大事です。

■O型の人におすすめの食材・避けたほうがいい食材

O型の人は、他の血液型の人と比べると消化酵素が多く、胃酸も出やすい体質だとされています。
そのため、たんぱく質を摂ったほうがいいと言えるでしょう。

つまり、「野菜だけで痩せる」といったダイエット法ではエネルギー切れが起きやすいそうです。
炭水化物は少な目にしてもいいですが、たんぱく質は多めに摂ったほうがいいでしょう。
たんぱく質と野菜を上手に組み合わせて、食事メニューを考えてみて下さい。

反対に、避けたほうがいい食材はいわゆる「太りやすい食べ物」。
糖質や脂質が多すぎる食べ物は避けましょう。
乳製品などはなるべく我慢したほうがいいかと思います。

O型 食事

おすすめの食材
・肉類
(牛肉の赤身、ラム肉、レバーなど)
・魚
(サバ、ブリ、タラ、イワシ、タイなど)
・野菜
(特にたまねぎ)
・海藻類
・ベリー類
(いちご、ブルーベリーなど)

避けたほうがいい食材
・小麦を原料としている食べ物
(パン、パスタ、うどんなど)
・乳製品
(チーズ、バターなど)
・キャベツ、コーン、じゃがいもなど

また、カレーもO型の人には向いている食べ物だとされています。

■O型におすすめのトレーニング

それでは、O型の人はどういう運動がおすすめなのでしょうか?
O型の方は、体をしっかり動かすのがおすすめです。
水泳やランニング、ジムでトレーニングなど、有酸素運動をして体を動かしていきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)