menu

美肌力を上げるには調味料が大事だった!しょうゆ・味噌・酢の正しい選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おいしいお菓子を食べるとハッピーになれる!だからこそ、ついついダイエット中もお菓子の誘惑に負けそうになってしまうもの、ですが、本当に美肌を手に入れたいならば、お菓子を我慢して調味料にお金をかけてみてはいかがでしょうか。
しかも、本物の調味料を買うのです。みりんであれば、「みりん風味の調味料」ではなく、本当のみりんを購入しましょう。甘味料や保存料が入っていない、醸造アルコールも使われていない商品を購入するのです。調味料こそ、本当に体にいい美容液。美肌を目指したい、ダイエットもしたいのならば、美容液の選び方に気を付けるのがいいのです。

 

美肌にいいしょうゆの選び方

醤油

しょうゆは、大豆が原材料というのは有名ですよね。しかし、これ以外にも小麦や塩なども入っています。それに麹菌や乳酸菌、酵母を加えて作るのが昔ながらの製法です。
また、「生」とかかれているしょうゆは、加熱処理をされていません。そのため、栄養素は豊富にしょうゆのなかで生き続けているので、よりいい栄養を摂取することができます。封を開けたら冷蔵庫に入れて、早く使いきるようにしましょう。

 

美肌にいい味噌の選び方

味噌

味噌には、女性の美容にとてもいい効果があるという大豆イソフラボンが入っています。また、ストレス抑制やダイエットにも効くとされ、発酵と熟成の期間が長ければ長いほど、抗酸化作用が強まると言われています。しょうゆと同じく、伝統的な製法で作られているもの、もしくはシンプルな材料で作られているものは質がいい証拠。大豆や米、麦などを蒸して、塩と麹を混ぜ込んで作るのが伝統的な製法です。また、保存料などがたくさん入っている味噌もダメ。
ちなみに、「酒精」(しゅせい)が入っている味噌は、長持ちしやすい・味が落ちにくい代わりに、味噌本来の旨味や香りが薄まっている可能性大。腸内環境を整えるのにも、ややパワー不足です。できるだけ入っていない商品を選びましょう。

味噌の入っている陽気にも注目しましょう。内ブタの部分に空気穴がついている商品は信頼できます。この空気穴は、味噌のなかの菌が長持ちするように開けられています。

なお、甘いお味噌汁が好きな人は白味がかった味噌を選ぶのがおすすめです。麹が多く含まれており、甘味も強いでしょう。アンチエイジングも心がけたい!と言う人は、色味が濃い味噌、熟成期間の長い味噌を選びましょう。

 

美肌にいいお酢の選び方

酢はたくさんのクエン酸を含むので、脂肪が溜めにくい体になれます。また、疲れも回復しやすいでしょう。美容にいいのは黒酢や香酢(こうず)、もろみ酢です。脂肪燃焼効果が高いので、ダイエット向け!

伝統製法で作られているお酢を選びたいのなら「米」とだけ表記してある商品を選びましょう。

 

塩をやめて、黒酢を使えば痩せる!

野菜を食べているのに痩せない。そう言う人は、もしかしたら塩分の摂り過ぎなのかもしれません。
ダイエットを心がけている人のなかには、「油を摂らないようにしている」人はたくさんいます。油を使ったメニューや揚げ物などを避けてダイエットしようとしているのでしょう。
しかし、油は控えていても、物足りなくて味付けを濃くしてしまう場合があります。つまり、ついつい塩分の摂取量を増やしてしまうのです。サラダにマヨネーズをたっぷり使ってしまったり、塩をいつもより多めに振ってしまったり。これでは痩せられません。むしろ、むくみを増長させてしまう可能性があります。

特に、外食でよく使用されている「精製塩」は、顔や体をむくませる作用があります。どうしても外食しなければいけない時には、青菜や果物、トマトなどを食べるようにすると、それらに含まれているカリウムがむくみを解消してくれます。
家で料理をする時には、できるだけ自然の海塩や岩塩を選びましょう。

ついつい塩を使ってしまう人は、塩の代わりに黒酢を使いましょう。黒酢は玄米が原材料であり、壷の中でじっくり熟成されたもの、アミノ酸やクエン酸が入っており、ビタミンやミネラルも普通の酢よりも多く含まれています。上手に使えば、コクのある料理になるでしょう。

酢が苦手な人は、みりんと一緒に調理すれば酸味が和らぎます。

 

甘酒を飲んで、美肌力アップ!

甘酒

甘いものがどうしての食べたい!そんな時には、甘酒を飲むのもおすすめです。甘酒は、柔らかく炊き上げたお米に、「米麹」を入れて発酵させた飲み物です。必須アミノ酸やミネラルなどが入っていて、美容にいいと最近注目度がアップしています。そのまま飲むのもいいですが、豆乳で割って飲んだり、お料理に入れたりするのもいいでしょう。

 

まとめ

美肌を目指している女性は、まず調味料を厳選し、お金をかけることをおすすめします。美味しい調味料は満足感もアップしますし、肌にもいい効果をもたらします。ダイエットを考えている人にもおすすめ。ただし、なるべく早く使いきることを心がけましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)