menu

誰でもマネできる!モテ美女が実践しているカンタン美肌習慣13選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美肌になりたいなら、どんな習慣を身につけるべき?気になる女の子のために、モテ美女が実際にやっているという美肌習慣を聞きこみ!お肌が気になる女子に実践してほしい美肌習慣をまとめてご紹介します。

 

絶対に実践すべき5つの美肌習慣

①メイクでもクレンジングでも絶対に肌をこすらない!

肌をこすると、炎症が起きてシミやシワの原因になることがあります。こすりすぎは絶対にダメ!

②抗酸化力が高い野菜を食べる

美肌習慣 ブロッコリー

肌のシミやシワの原因となるのが、紫外線やストレスで出てくる活性酸素。この活性酸素を消すためには、抗酸化作用が高い野菜が欠かせません。オクラやブロッコリー、小松菜、パプリカ、スナップエンドウなどがおすすめです。
スムージーやコールドプレスジュースを手作りするのもいいでしょう。季節の野菜にニンジンやリンゴ、ショウガなどを入れて混ぜ、それを飲むようにしましょう。抗酸化作用が強いので、試してみる価値はあります!

③糖質は控えめにする

糖質オフは体調不良を招くという声もありますが、ゆる糖質オフならばぜひ挑戦してほしいもの。糖質のとりすぎは、肌をたるませます。

④発酵食を摂って、腸からキレイになる

発酵食を食べることで、腸内環境を整えて美容に役立てましょう。朝食で食べやすいのはお味噌汁やヨーグルト。また、納豆もいいでしょう。
ヨーグルトにちょい足しするのもおすすめです。青汁のパウダーやビタミンCがたっぷり入っているカムカムパウダー、アサイーなどを混ぜ込んでみるのもおすすめ。抗酸化作用が高い食材をちょい足ししましょう。

⑤忙しくてもちゃんと眠る

どんなに忙しくても、最低6時間は寝るようにしましょう。睡眠時間は何より肌にいい美容液になります。
また、血糖値が上がった状態で眠ると成長ホルモンが分泌されにくくなりますので、夕食を食べてすぐ寝るのはNG。早めに夕食を食べ、なるべく早く寝るのが健康にも美容にもいいでしょう。

これ以外にも、ぜひ守ってほしい美肌習慣をご紹介していきましょう!

 

まだまだある!守りたい美肌習慣

美肌習慣 運動

⑥続けられる運動を見つけて、実行しよう

美肌を作るためには、運動もかかせません。「痩せられる運動」ではなく、「自分にマッチする、続けやすい運動」を目指すようにしましょう。筋肉を鍛えながら代謝をアップさせ、精神的にもデトックスできるように心がけます。

⑦ケアの時にコットンは使わない!

化粧水やクリームを手のひら全体を使って肌になじませます。コットンを使うほうがいいのでは?というのは間違い。コットンでのケアは力が入りやすくなり、肌が炎症を起こすかもしれません。手のひらや指を使って優しく化粧水やクリームを伸ばしていきましょう。目の下などの皮の薄い部分には、薬指を使って優しくケアします。

どうしてもコットンを使いたいならば、ゴシゴシこすらず、1枚につき1拭きくらいの贅沢な使い方をするのもいいでしょう。肌が動かないくらいの優しさでそっとクレンジングを使用していきます。なお、クレンジングの後に肌がキュッと締まる感覚がある人は、洗い過ぎてです。肌に負担がかかっているというシグナルがその感覚です。目安としては、肌を触って手の皮膚に吸いつくくらいの潤いが残っているのが望ましいでしょう。
タオルを使う時にも、吸水性の高いタオルで水分を吸い取るようにして、こすらないようにしましょう。

⑧お酢を飲むようにする

酢のドリンクを飲むことは、食後の血糖値を抑制するのに役立ちます。食前に飲めば、肌のたるみの原因となる「糖化」を防ぐこともできるでしょう。

⑨サプリメントで栄養素を補給

サプリメントで、なかなか摂取できない栄養素をとるのもあり、鉄分やビタミンC、ミネラル、女性ホルモンと似た働きをしてくれるエクオール、オメガ3など、肌にいい成分をたっぷり摂取しましょう。また、日焼けしやすい人は飲む日焼け止め「ヘリオケア」などを利用してもいいでしょう。肌にシミができる前に予防することで、肌を美しく保ちます。

⑩玄米や雑穀米を積極的に食べる

白米ではなく、玄米や雑穀米、もち麦などをブレンドさせて食べるのもおすすめです。もち麦はあまり食べ慣れないという人もいるでしょうが、食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えるのに適した食べ物です。

⑪「まごわやさしい」を心がける

美肌の女性は、和食を中心に食事をしていることが多いようです。キーワードは”まごわやさしい”。「豆」「ゴマ」「ワカメ」「野菜」「魚」「キノコ」「イモ」の頭文字を集め、“まごわやさしい”というわけです。これに納豆や漬物をプラスして、発酵食と組み合わせるようにしましょう。アトピー肌の女性にもおすすめです。

⑫ビタミンたっぷりの野菜を食べる!

美肌習慣 イチゴ

肌のためには、食物繊維たっぷりのゴボウやセロリもおすすめ。その一方で、ビタミンを摂取することも大事です。トマト、ほうれん草、イチゴなどを食べて、腸の調子を整えましょう。

⑬食べ順にも注意しよう

もちろん、食べるものの内容には気を付けてほしいもの。それ以前に注意したのは、食べる順番です。野菜から食べ、炭水化物などと糖質は最後にしましょう。糖質は摂らないに越したことはありませんが、まったく食べないとストレスになります。

 

まとめ

誰でもすぐに実践できる美肌法ばかり。ぜひ、あなたもやってみよう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)