menu

痩せやすい体質になろう!血液型別ダイエット《AB型篇》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

血液型によって向いているダイエット方法が異なる!というのは、もはや有名でしょう。
海外セレブの間でももはや常識と言われているのだとか。
まだ知らない方は、ダイエットがうまくいくコツを手に入れることができるかもしれません。
今回は、AB型のダイエットにおすすめの食材や避けたほうがいいもの、おすすめのトレーニング法について紹介していきます。
AB型の人は、どんなダイエット法が向いているのでしょうか?

■AB型におすすめの食材、避けたほうがいい食材

AB型の方は、A型の特徴とB型の特徴を併せ持つと言われています。
ダイエット食についても、同様に考えるのがいいそうです。
たとえば、A型の人は和食がおすすめだとされています。小麦で作られた食事よりも、米中心の食生活のほうがいいそう。
ですから、玄米などを食べるのがベストかもしれません。
お豆腐などもおすすめですから、夏には冷ややっこ、冬には湯豆腐のようにして食べるのがいいかもしれません。

AB型 食事

野菜やフルーツなども、適度に摂取するのがおすすめです。

避けたほうがいい食材は、B型の人のそれを参考にしましょう。
B型の方は鶏肉やコーンなどを大量に摂取しないほうがいいとされています。AB型の人も同様だとされているそうです。
また、AB型独自のNG食材は小豆と砂糖の組み合わせだそう。
つまり、あんこはダイエットの天敵です。
どらやきやようかん、大福などの和菓子は避けましょう。

AB型におすすめの食材
・米
(特に玄米)
・魚
(マグロ)
・大豆製品
(豆乳、豆腐、納豆など)
・パイナップル

AB型は避けたほうがいい食材
・赤身の肉
・小麦類
(パスタ、パン、うどんなど)
・鶏肉
・コーン
・ごま
・そば
・あんこ

また、AB型はアルコールをある程度摂取してもいい血液型だそうです。
おすすめは赤ワイン。ただし、飲みすぎは注意です。1日1杯、多くても2杯程度が健康にいいでしょう。

■AB型におすすめのトレーニング法

AB型におすすめのトレーニング法も、A型とB型のハイブリッドタイプです。
リラックス効果が高いトレーニングと、ストレス発散ができるスポーツを交互にやるのがいいそうです。
たとえば、毎日空き時間にヨガやストレッチなどをやりつつ、休みの日にはテニスやゴルフなどで体を動かしましょう。

ただし、やりすぎてストレスをためないように注意。
あくまで楽しく体を動かすことが望ましいとされています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)