menu

飲むだけで痩せる!「白湯」ダイエットの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

涼しくなってくると、温かい飲み物が美味しく感じられます。
そんな季節にぜひチャレンジしてほしいのが、白湯ダイエットです。
白湯ダイエットとは、沸かしたお湯を冷まして飲むだけの簡単なダイエット。
そんなことで痩せるの?と思われる方もいるかもしれませんが、意外と効果があるんです!

さて、それでは白湯ダイエットのやり方について詳しく紹介していきましょう。

■白湯ダイエットの簡単なやり方

①きれいなやかんに、水を入れる
②強火で沸騰させる
③沸騰したら、換気扇をまわして、やかんのふたをとる。
湯気があがるようにして、フツフツ煮えているぐらいに火加減を調整して、そのまま10分から15分間沸かし続ける。
④白湯を飲めるまで冷ます。
その後、すするように飲み続ける。
余った分は保温ポットやタンブラー、水筒などに入れておく

時間をかけてゆっくり飲むのがコツです。
一気飲みは絶対にダメ!胃腸に負担がかかります。ゆっくり飲むようにしましょう。

また、飲めば飲むほどいいというわけではありません。
1日コップで3杯から4杯まで飲むようにしましょう。

■白湯ダイエットの効果的な飲み方

まず、朝起きてすぐに飲むのがおすすめ!
朝は消化するパワーも低く、どちらかというと排泄の時間です。
ですから、白湯を飲むことで胃腸が温まり、トイレで出やすくなるというわけです。
便秘気味の人には特におすすめでしょう。

それ以外にも「食事中」「寝る前」にも、飲んでみて下さい。
食事中は消化を助けてくれますし、寝る前に飲むとリラックスできて就眠しやすくなります。

■白湯がダイエットに効果的な理由

もともと胃腸が弱い人、「冷たい食べ物・飲み物が好き」という人、「ストレスで過食してしまう」という人も、胃腸の働きが弱まっています。
ですから、白湯を飲むことで胃腸が温まり、血の巡りも良くなります。老廃物も排出されやすくなるでしょう。
代謝が良くなると、体内の脂肪も燃えやすくなります。

また、白湯は胃腸を温めるだけでなく、自律神経のバランスを整えてくれるような働きもあります。
「イライラしてつい食べ過ぎちゃう」人にも効果あり!
もちろん、便秘気味の人にもいいとされています。

ちなみに、白湯はいったん冷ましたものを再加熱するとよくないとされています。再加熱はできるだけ避け、飲み切るようにしましょう。
また、いくら白湯を飲んでも、それを超える暴飲暴食があっては意味がありません。
食事やお酒の量には気を付けましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)