menu

飲むだけで美肌と痩せ体質が手に入る!ちょい足しきな粉ドリンクレシピ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンチエイジングに効果的な食べ物はたくさんありますが、今年大注目なのが「きな粉」。肌の酸化や糖化を防いでくれて、美肌効果も抜群なんです。しかも、普通のドリンクにきな粉をちょい足しするだけでOK!きな粉を入れたドリンクで健康美人を目指そう!

 

美肌を作るには「酸化」「糖化」をストップさせよう

肌を老化させる原因「酸化」。これは、紫外線やストレスなどで作り出された活性酸素が、細胞を攻撃して老化の原因になるのです。この酸化を食い止めるためには、抗酸化作用を含んだビタミンやポリフェノールの入った食べ物を摂るのがベストです。果物や野菜などを積極的に摂るのがいいでしょう。

また、もうひとつアンチエイジングに効くのが「糖化」。体内のタンパク質と糖が結びつき、糖化が起こります。この糖化は肌をたるませたり、血糖値を上昇させたりと肌にとってはマイナスのことばかりを起こします。糖化には食物繊維や大豆オリゴ糖が効果的。

つまり、野菜や果物をベースにしたドリンクに、きな粉を足すことで肌にとてもいい飲み物ができるというわけです!

 

きな粉はスーパーフードだった!

大豆は健康にも美容にもいいと言われています。大豆から作られた豆腐や味噌、醤油、納豆、おからや豆乳などを食べるのもいいですが、食物繊維を摂りたいならきな粉がナンバーワン!
実はきな粉は栄養こそ普通の大豆と変わりないですが、炒ってパウダーの状態にしているため、効率よく栄養を摂ることができるのです。

ちなみに、きな粉にもいろいろ種類があります。
メジャーなのが普通のきな粉ですが、他にも黒豆を炒って挽いた黒豆きな粉、青大豆を原料にしているうぐいす粉などがあるんです!

きな粉には「セカンドミール」効果も!

きな粉には、セカンドミール効果というものもあります。最初に摂った食事はファーストミール、次に摂る食事をセカンドミールと位置づけ、ファーストミールがセカンドミールの血糖値に影響を及ぼすことを意味しています。つまり、朝食で食物繊維をたっぷりとれば、昼食で血糖値が上がりにくくなるというわけ。その後の糖の吸収だったり、代謝だったりにも影響があります。
定期的に朝食にきな粉を摂取することで、血糖値が上昇しにくくなり、痩せやすい体質を目指せるのです。

 

コンビニドリンクにちょい足し♪おすすめの4ドリンク

でも、わざわざドリンクを朝から作る時間がない!そうお悩みの女性は、市販のドリンクにちょい足しするだけでもOKです。

きな粉ドリンク トマトジュース

ここでは、おすすめの4つのドリンクを紹介しましょう。なお、だいたい200メリリットルのドリンクに大さじ2杯のきな粉を加えるようにするとよいそうです。

①トマトジュース

えっ、トマトジュースにきな粉が合うの!?と思われるかもしれませんが、実は意外にもマッチするんです。トマトに含まれているリコピンは抗酸化作用に優れており、美肌の強い味方。あまりトマトジュースが好きではないという人は、キウイ味のヨーグルトドリンクをプラスするとまろやかになって飲みやすくなるとされています。

②カフェオレ

カフェオレにきな粉は味も抜群!コーヒーにはポリフェノールが入っており、紫外線による色素沈着や炎症を抑えたり、脂肪の分解を促進したりする効果が期待できます。きな粉の香ばしさがコーヒーとよく合いますよ。

③ヨーグルトドリンク

きな粉とヨーグルトはよく合いますが、おすすめはブルーベリー味!抗酸化作用があるポリフェノールの一種・アントシアニンが豊富に入っているブルーベリーは、きな粉と一緒に摂っておいて損はありません。ヨーグルト自体にも乳酸菌がたくさん含まれているので、整腸作用があり、便秘改善にも役立ちます。

④グリーンスムージー

コンビニではグリーンスムージーも販売されていますよね♪青汁でもいいですが、あまりクセのないグリーンスムージーもおすすめです。自分で作らなくてもいいので、気軽に飲めちゃうのが嬉しい。ビタミンやポリフェノールをしっかり摂取しよう!

 

おすすめのきな粉ドリンクレシピ♪

きな粉ドリンク

⑤きな粉青汁

《材料》

青汁 200ミリリットル
きな粉 大さじ2

《作り方》

冷凍青汁やスティックタイプの青汁も利用できます(スティックタイプの場合には、2本・合計8グラム、水を200ミリリットル使用しましょう)。青汁の中にきな粉を入れて混ぜるだけでできます。好みでハチミツやメープルシロップなどを加えてもいいでしょう。

栄養たっぷりの青汁は、商品の種類も豊富なので飽きずにいろいろ楽しめます。

⑥きな粉アボガドミルク

《材料》

アボガド 1/2個
牛乳 150ミリリットル
きな粉 大さじ2
ハチミツ 小さじ1

《作り方》

アボガドを1口大に切り、全部の材料をミキサーに入れて撹拌します。牛乳が得意ではない方は、豆乳を使うのもおすすめ。爽やかな後味を楽しみたい人は、レモンを絞って加えてみよう。

 

まとめ

きな粉を混ぜたドリンクを朝食に飲むだけで、痩せ体質になれるなんて信じられない!豆製品が好きではない人も、これならば気軽に続けられそうですね♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)