menu

つまんで揉んでたるみ解消!簡単すぎる♪部位別おすすめマッサージ法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気になる二の腕やお腹、お尻のたるみ。これをお風呂でつまむだけで、なんとみるみる細くなる!筋肉は鍛える前に、凝りをほぐすことが大事なんです。簡単にできる、つまんで揉んで細くなるマッサージ法!セルライトを消すにも効果的なので、ぜひ覚えましょう♪

たるみの原因は、実は筋肉の凝りと言われています。筋肉がカチカチになって収縮してしまうと、血行が悪くなります。そのせいで代謝が悪くなり、脂肪がつきやすい体になります。そのせいで皮膚のハリも失われてしまうでしょう。だからこそ、その凝った筋肉をつまんで揉むのです。そうすると筋肉の凝りがほぐれて血流が良くなり、脂肪も柔らかくなります。筋肉本来の弾力が戻り、たるみも引き締まるのです!
また、これをお風呂で行うことで血行がさらに良くなり、代謝もアップ!むくみもとれやすくなります。セルライト予防にもなりますよ!

つまむ・揉む時のコツ

つまむ時には、親指と4本指を使います。爪は立てないようにして、指の腹を使いましょう。
揉む時には、手をグーにします。そして、第二関節を使って圧をかけながらマッサージを行います。

 

二の腕のたるみをとろう!

hair-863698_640

筋肉を使わないと、すぐたるみになってしまう二の腕。気になる人はさっそくマッサージしましょう。左右を3回ずつやるのが

①まず、二の腕の筋肉をつまみます。片方のひじを肩の高さに持ち上げ、反対側の手で二の腕をつまんでいきましょう。一度に全部をつまむのではなく、4ヵ所から5ヵ所に分けてつまんでいきます。なお、この時に指は動かさず、そのまま30秒ずつキープしましょう。30秒つまんだら少し位置を動かし、また30秒つまみます。

②次に、二の腕全体を揉みます。ひじは肩の高さにキープしたまま、反対側の手で二の腕全体を揉みあげます。お肉を絞り上げるようにギュッギュッと揉みましょう。

③最後に、二の腕のたるみを刺激します。ひじは方の高さにあげたまま、反対の手の人差し指と親指を立て、人差し指の横を使って二の腕のたるみをひじから脇へと流します。仕上げでは、親指以外の4本指で贅肉をしっかり脇の下まで押し流しましょう。

 

下半身の贅肉をとろう!

まず、ポイントは浴槽の中で行うこと。もちろんお風呂以外でもできますが、浴槽の中では血行が良くなり、脂肪のかたまりも柔らかくなり、老廃物も流れやすくなります。

①まず、両手の親指とそれ以外の指で気になる肉をはさみ、脂肪を潰すようにもみほぐします。下腹から脇腹へと、まんべんなく揉んでいきましょう。

②両方の親指を使って、強めに圧を描けます。脂肪が厚くなっている部分は、念入りにやりましょう。

 

むちむち太もものたるみをとろう!

mirror-1301951_640

むちむちの太もものたるみが気になる女性も多いでしょう。ですが、太ももの筋肉は全身のなかでも硬いため、最初のうちにはなかなかつまめないこともあります。長く続けることで、次第にほぐれてきます!こちらも、浴槽に入ったままやるのがおすすめです。

①まず、自分の手をグーにします。グーにした手の第二関節で、太ももの外側から膝に向かって刺激していきます。なお、往復させずに、上から下へと刺激するようにしましょう。1つのラインを5回、繰り返し行っていきます。

②次に、太ももをつまんで刺激します。両手の親指と4本指で太ももをつまみ、それぞれまんべんなく刺激します。それぞれ30秒ずつ、だいたい4ヵ所~5ヵ所をつまみあげましょう。

③最後に、もう一度グーにした手の第二関節で刺激します。太もも全体をまんべんなく、5回ほど上から下に押し流しましょう。

 

膝上の肉をとろう!

膝の上にお肉がついているだけで、足が太く見えちゃいますよね。そんな時に使えるマッサージ法です。

①まず、膝の上の肉をつまみます。爪は立てず、指でつかむようにしましょう。

②つまんだお肉を、上に持ち上げつつ揺らします。ブルブルと30秒ほど揺らしたら、もう片方の膝上の肉も同様に刺激します。

 

ふくらはぎのたるみをとろう!

脚に疲れがたまるとむくみやすくなる、ふくらはぎ。すねの骨にそって、両手の親指で圧をかけながら刺激していきます。上から下にと刺激しましょう。5回から10回やるだけで、足のむくみがスッキリとれちゃいます。

 

フェイスラインのたるみをとろう!

fb11b52ae5b3187daabac3210cb975f1_s

あごのまわりのお肉も気になっている!という人は、あごの骨をつまんでみましょう。小顔効果があり、ほうれい線も薄くなります。

①まず、あごの下の隙間に親指を差しこみます。残りの4本指で、あごの指をはさみましょう。骨を支えて持つような感じです。それで30秒キープしてみましょう。あごのラインに沿って、まんべんなくつまみます。

②次に、胸のまわりの筋肉をほぐしましょう。親指とそれ以外の4本指で、脇の前にあるお肉をはさみこみ、圧をかけます。少しずつ移動していき、30秒ずつ刺激しましょう。

 

まとめ

つまんで揉むだけで、血行が良くなって痩せられる!気になるパーツをどんどんつまんで、揉みあげましょう♪リラックス効果も絶大です!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)