menu

20代からできる超簡単アンチエイジング!「食事」と「姿勢」を見直せばいつまでもモテ美人♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつまでも若々しく、カワイイ女の子でいたい。そんな時には、小さなアンチエイジングを毎日積み重ね、実践するようにしておくべきでしょう。
アンチエイジングと聞くと、「まだピンとこない」「お金がかかるようなものは避けたい」「面倒くさいならいいや」という方もいるかもしれません。でも、誰にでもできるようなアンチエイジングならば、簡単に実践できて続けられますよね!
では老化を食い止められるような食事法や運動とはどんなものがあるのでしょうか?

 

すぐに実践できる!アンチエイジングな食事法

アンチエイジング ポリフェノール

飲み物の“ポリフェノール”を摂取しよう

活性酸素や「糖化」によって、肌も体も老化します。それを防ぐには、抗酸化作用が高い食べ物や飲み物を摂るのが一番。ポリフェノールをはじめとして、コーヒーに入っているクロロゲン酸、ココアに含まれているフラボノイド、お茶に入っているカテキンなどは、抗酸化成分として有名です。ですから、コーヒーやココア、お茶を定期的に、適量を摂取することが大事!たとえば、コーヒーをたくさん飲む人はポリフェノール摂取量が多いため、肌の色素沈着が少ないという研究もなされています。韓国では、ココアを毎日飲むと肌の弾力、シワの改善に役立ったという研究もありました。緑茶や紅茶を飲み続けると、コラーゲンと弾性繊維の密度がアップして、シワができにくくなるという話もあります!

ビタミンCもアンチエイジングに欠かせない!

血管をいつまでも若々しく保つことは、アンチエイジングに欠かせません。血管のアンチエイジングには有酸素運動が有効だとされています。もちろん運動はキレイな肌をキープするためにも重要です。これ以外にも、ビタミンCの摂取は有効です。ビタミンCを毎日摂取するだけで、血管も若くなり、将来的には心筋梗塞や心不全のリスクを回避することができるでしょう。

代謝を上げるには「魚油」!

もうひとつ、アンチエイジングに欠かせないのは代謝。代謝をアップすることで、若さを保てるのです。有酸素運動に筋トレを加えることで、ダイエットになります。血糖値を抑え、体脂肪を燃やすことができるでしょう。
また、n-3系脂肪酸を摂取することも大事です。美容にいいイメージがあるオリーブオイルよりも、魚油のほうがアンチエイジングにはいいそう。運動している時の脂肪燃焼率やエネルギー消費量を上昇させるそう。ちなみに、抗酸化作用に優れたコーヒーや紅茶も痩せやすい体を作る働きがあるとも言われています。

 

すぐに実践できる!アンチエイジングな運動

アンチエイジング 有酸素運動

姿勢を見直そう

長時間のデスクワークや家事で体がコチコチになってしまっている人は、普段の姿勢を意識してみましょう。その意識づけのために、トレーニングに挑戦してみましょう。自分が思い描くように、自分の体が動かせるのかをチェックするのです。正しい姿勢の知識を持っていても、実際に行動できていないこともあります。重心がズレていたり、姿勢が前へ、下へと崩れている人は多いもの。頭が前のほうに落ち込んでいたり、背中が丸くなっていたり、骨盤がズレたり。そうなると、体に歪みが生じてしまい、脂肪もつきやすくなります。姿勢を良くすることをまずは心がけなければいけません。

美しい姿勢を作る運動をしてみよう

まず、椅子に座って腕を体の前で組みます。そして、体を左右にひねるだけで自然と筋肉と骨盤が正しい位置につき、姿勢が改善しやすくなります。
また、今度は立ち上がって片手の腕を斜め上に伸ばして外側にひねり、もう片方の腕を斜め後ろに伸ばして内側にひねります。筋肉にひねりを加えることで、活性化を促します。

イメージ通りに体を動かせている?トレーニングしてみよう

まず、前を向いて足踏みをします。そして、足と足の間はこぶし1つ分を空け、足先を揃えるように止まります。ただし、この時には目で見ながらするのではなく、目を閉じて行うといいでしょう。そして、実際に足元を見て確認します。脚が揃っていなかったり、足の先がズレていたりするならば、自分のイメージと実際に動きを一致するように意識してみましょう。

いい姿勢を作るには?自分で意識するためのコツ

まず、イスに座ります。その状態で両手を頭上に伸ばし、中指が外側に引っ張られていくようにイメージしながら、横向きに手を下ろしていきましょう。すると自然と背中がまっすぐに伸びます。この姿勢を続けると、体の凝りも起きにくくなります。

アンチエイジング 姿勢

「歩き方」と「視線」で美人度アップ

美しい歩き方は見ているだけで「素敵」なものですが、アンチエイジングにも効果的。逆に体を歪めて歩くと、実際に全身が歪んできます。また、視線も高い位置にするようにして、気合を入れるようにします。すると、それだけで体にエネルギーが満ちて、活き活きとしてくるでしょう。

 

まとめ

簡単な運動や日々の食事の改善だけで、お肌をキレイに保つことができるんです!いつまでも美人でいたい人は、ちょこっと気を付けてみて下さいね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)