menu

ダイエットに効く!今さら知りたい「酢ニンニク」「酢タマネギ」「酢ショウガ」の効果と作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酢は美容にいい調味料として知られています。脂肪の合成をセーブしてくれ、内臓脂肪が蓄積しにくい体を作ってくれるでしょう。また、中性脂肪を減らすという素晴らしい効果も期待できます!
さらに、血行改善・血圧の安定に加え、腸内環境を整えて便秘を改善する働きや、抗酸化作用でシミやくすみを改善する作用なども期待できるのです!

この酢は、もちろん料理やドリンクで摂取するのもおすすめ。ですが、特定の食材と組み合わせることでよりパワーアップするのです。それが「ニンニク」「ショウガ」「タマネギ」です。
酢とこれらの食材を組み合わせることで、ダイエット効果もアップ!アンチエイジングやデトックス、代謝アップにもなるんです。少し前に流行したから「今さら始めるのも」なんてお考えの方も、それぞれの魅力や始め方について、ぜひおさらいしておきましょう♪

 

酢についてまず知識を深めよう

酢と食材を合わせる前に、まずは「酢」そのものに注目しましょう。酢には醸造酢と合成酢がありますが、合成酢は使ってはダメ。合成酢にはいろいろな調味料が添加されていますので、醸造酢を選ぶようにしましょう。酸っぱいものが苦手な人は、酸度に注目してみて下さい。濃度が高いほど酸っぱくなりますので、4パーセント程度のものを選ぶとちょうどいいそうです。

 

①酢ニンニク

酢ニンニク

酢ニンニクは、脂肪燃焼や美肌効果が高いうえ、免疫力をアップさせてくれる食べ物です。

ニンニクに入っているアリインには、代謝を高めて脂肪燃焼を促進する働きがあるのです。抗酸化力も高く、老化の原因になる活性酸素の除去作用も進むそう。つまり、シミやシワを予防できるのです!

運動をする前に接種したら、より体脂肪が燃焼しやすくなりますよ。また、ニンニクは疲労回復や免疫力アップにも効果的なんです。毎日食べ続ければ、健康美人になれちゃいます!

《作り方》

①ニンニク6玉(※カケラではなく、丸ごとです)と酢を200ミリリットル用意します。
②ニンニクの皮をむき、水で洗います。その後、ペーパータオルなどで水気を拭き取りましょう。
③耐熱容器に洗ったニンニクを入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で2~3分加熱します。
④過熱したニンニクを保存用の容器に入れて、酢を注ぎます。そして、直射日光が当たらず、涼しい場所に保存します。3~4日で食べごろになるんですって♪

なお、ニンニクと相性がいいのは米酢だそうです。味にクセのない酢のほうが、ニンニクとはマッチしやすいでしょう。
ニンニク酢は炒め物やパスタに加えたり、餃子などのタレにしてもいいでしょう。ニンニクを抜いた後の酢をお味噌汁に入れるのもおすすめです。

 

②酢タマネギ

酢タマネギ

酢タマネギは、便秘改善におすすめ!食物繊維もたっぷりで、代謝を促進するパワーもあります。

タマネギには、ポリフェノールの一種であるケルセチンが入っています。抗酸化作用が高いケルセチンは、血行促進作用、糖分の代謝を促す作用が期待できます。さらにこの成分は、体重を増やさないようにセーブしてくれる働きもあるそう!
また、腸内フローラを整えるフラクトオリゴ糖も入っています。だから便秘を改善してくれるんです!
これ以外にもコレステロールの酸化を抑制、肝機能向上に役立つでしょう。

《作り方》

①タマネギは2個(およそ400グラム)、塩8グラム、酢は450ミリリットル用意します。ハチミツも用意しましょう。なお、タマネギは繊維に合わせて薄くスライスしておきます。
②スライスしたタマネギは、ボウルに入れてそのまま室温で30分から1時間放置しましょう。その後、塩を振りかけて混ぜ合わせます。
③タマネギを保存用の容器に移して、酢を注ぎ入れます。ハチミツも大さじ4杯ほど入れて、混ぜてから冷蔵庫で保存します。
酢タマネギは翌日から食べることができます。ただし、もっとも食べごろは4~5日跡と言われています。1週間から10日のうちに食べきるようにしましょう。

ちなみに、タマネギと相性がいいのはリンゴ酢!サラダやマリネと合わせると美味しくいただけます。冷ややっこのトッピングにしてもいいでしょう。刻んで納豆と混ぜたり、揚げ物のつけあわせにしたりしてもいいかもしれません。

 

③酢ショウガ

酢ショウガ

冷え症やむくみで悩んでいる女性は酢ショウガがおすすめ。実は冷えは、ダイエットの天敵です。代謝が悪くなり、脂肪がたまりやすくなるからです。老廃物も滞り、むくみやすくなるでしょう。でもショウガは血行を良くしてくれ、冷えを改善してくれます。代謝もアップするなど、いうことなし!生のショウガに入っているジンゲロールは、脂質の代謝を促して脂肪燃焼を促進します。

《作り方》

①ショウガは200グラム、酢も200ミリリットル用意します。砂糖を大さじ2、塩は小さじ1を用意しましょう。
②ショウガは皮をむかずに、そのままみじん切りにします(好みによって、薄切りにしても問題ありません)。酢に砂糖と塩を入れて、軽く煮たたせます。そこにショウガを入れましょう。
③保存用の容器に、出来上がったショウガと酢を入れます。

ただし、塩や砂糖が必要ないと思ったら入れなくてもかまいません。
ショウガは米酢以外にも、黒酢などとも合わせてもいいでしょう。

酢ショウガはサラダやそのドレッシングに使用したり、薬味に入れたりしてもいいでしょう。ユニークなのが、ごはんに混ぜるという食べ方。あっという間に酢飯に変身します!

 

まとめ

酢ニンニク、酢タマネギ、酢ショウガはそれぞれに長所があります。自分の体質や好みに合わせて食べるのもよし、気分で食べ分けるのもおすすめです!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)