menu

意外と余るスーパーフードを使いきる!美女のスーパーフード×食事アレンジレシピ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容にいいと言われるスーパーフード。そのなかでも注目なのがチアシードとキヌアです。でも、せっかく購入したけれど、イマイチ使いこなせていない。食べきれなくて、戸棚の片隅で眠っている……なんて女性も多いはず。また、流行のココナッツオイルも、ちょっと使ってほったらかしにしている人もいるのでは?
でも、実は意外な使い方で美味しくキレイになることができるんです!

スーパーフードのなかでも、チアシードとキヌアは味や香りにクセがないという点で使いやすいとされています。なので、和食にもマッチするんですよ!栄養かも高いので、ビタミンやミネラルだけでなく、食物繊維や脂肪酸も含みます。食べ続ければ便秘も改善。お肌もつるつるになり、体調も良くなるでしょう。
ココナッツオイルもダイエットにぴったり。痩せたい人はぜひ活用しましょう!

 

チアシードとキヌアをおさらいしよう!

スーパーフード

チアシードってどんなスーパーフード?

もともと、中南米原産のシソ科の植物です。見た目にはゴマのようですが、水に戻して食べる際には、プルプルのゼリーのような感じになります。成分の25パーセントから40パーセントが油分であり、良質なαリノレン酸が多く含まれています。脂質の代謝を正常にしてくれるので、痩せ体質になれるうえ、コレステロール値や血糖値の上昇を抑制してくれるでしょう。抗酸化作用も高めです。
カルシウムや鉄分、マグネシウムも入っているうえ、脂肪燃焼に必要とされるビタミンB群も豊富。ダイエットの強い味方になってくれます。
30分ほど水にひたすと、ネバネバとした液が出てきますよね。あれは水溶性食物繊維が主成分なんですって!また、ツブツブ食感が噛む回数を増やしてくれるので、満腹感を続行させるので、食いしん坊の人。早食いの女性も食べ過ぎなくてすみます!
ただし、チアシードも人によっては合う・合わないがあるそう。逆に便秘になってしまう体質の女性もいるそうですから、合わないと思ったらきっぱりやめたほうがいいのかも?

キヌアってどんなスーパーフード?

キヌアも中南米生まれの植物です。タンパク質の含有率が高く、アミノ酸も入っています。ミネラルも豊富で、抗酸化成分もたくさん入っているんですよ。血中脂質を改善してくれるだけでなく、体重を増えにくくしてくれる働きもあります。
ただし、水で戻すチアシードとは異なり、加熱しなければ食べられません。
カロリーが低く、それでいて栄養価は高め。それに貧血予防や血行改善にもいいんですよ。妊娠を希望している女性や、アンチエイジングしたい女の子にもおすすめです。

 

「ごはん」に混ぜて食べてみよう!

fdf18e1209fa88e30850479fea5dd924_s

では、余ったチアシードやキヌアはどうやって食べるのがいいのか?ずばり、ごはんに混ぜて食べることをおすすめします。そうすることで、食べ忘れも防げますし、米に混ぜて炊けば手間いらず。ぜひやってみよう!

・チアシードごはんのレシピ

チアシードごはんは、食物繊維とミネラルを補給できます。

チアシードは大さじ1杯(15グラム)、あたたかいご飯は1膳用意しましょう。チアシードの場合は、炊いたごはんに混ぜ込むだけで作れます。米の水分をチアシードが吸い、ゴマをかけたような食感が楽しめます。

・キヌアごはんのレシピ

キヌアごはんは、ビタミンを補給できるうえに、カロリーオフできるのでダイエット向け!

キヌアは大さじ2杯、米は1合用意しましょう。キヌアはお米を炊く時に入れるとスムーズです。洗った米に水を加え、そこにキヌアをそのまま入れます。よく混ぜ合わせてから炊飯器にセットしましょう。
なお、キヌアごはんは冷凍することもできます。1週間以内に食べきるようにしましょう。

 

ココナッツオイルも上手に使おう♪

ココナッツオイルは、他の油と比べると体脂肪が蓄積しにくいので、痩せたい女の子にぴったり。さらに、糖質を我慢すればココナッツオイルからとれる「ケトン体」が体内に増えるので、ますます痩せちゃいます♪

でも、ココナッツオイルってどう使えばいいのかな?とお困りの方のために、アレンジ例をご紹介していきましょう。

・普通に焼き油に使う

フライパン料理を作る時、ココナッツオイルを使うといい香りに仕上がります。焼き色もキレイになりますので、鶏肉とは好相性。また、フレンチトーストやパンケーキを作る時にもいいかもしれませんね♪

・薬味に使う

ショウガとココナッツオイルを混ぜておくと、料理にも使用しやすくなります。炒め物にはもちろん、チャイと混ぜてジンジャー・チャイにしても美味しいです。
これ以外にも、パクチーとも意外にも相性バッチリ。
スープや炒め物にすると、それだけで味が濃厚になります。

・バターの代わりに使ってみる

たっぷり使用したい女性には、バターの代わりに使うのもおすすめです。クッキーやタルト生地にはマッチするでしょう。余っているココナッツオイルを使いきりたい人におすすめ!

 

まとめ

購入したけれど、なかなか使いきれない・余らせてしまうことが多いスーパーフード。上手に使って、キレイに痩せちゃいましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)