menu

基礎代謝が落ちるのは15歳から、シミが増えるのは42歳から…女性の体が変わる時っていつ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お肌の曲がり角は25歳」と言われます。
でも、これってホントなのでしょうか?
25歳からお肌の調子が悪くなる人もいるかもしれませんが、「まだまだピンとこない」という人も多いのではないでしょうか。

「お肌の調子が悪くなるのはいつから?」「お肌の皮脂が減ってくるのはいつから?」「髪の毛が細くなってくるのはいつから?」「同じ食べ方をしていても、太りやすくなるのはいつから?」
など、女性の体の曲がり角について知識を持ち、きちんと対策を立てておきましょう。
対策をすることで、お肌の調子も上向きになり、いつまで経っても美しい肌をキープできるはずです!

■肌の調子が悪くなるのは「42歳」、しかし20代からのケアで変わる!

専門家によると、お肌の調子がぐっと悪くなるのは「42歳」とされています。
しかし、25歳くらいから徐々に肌にはダメージが蓄積されます。潜在的なシミが増えていき、それが40代になってから表面に出てくるというわけです。これは新陳代謝の乱れから、メラニンが分解できなくなってきてしまうせいです。

なお、皮脂が減るのは50代からとされています。

「髪の毛にコシがなくなった」「髪の毛が細くなった」という悩みを持っている女性は多いのでは。
実は、髪の毛の変化は男女によって、大きな差があります。
男性は20歳から髪の毛の量やコシに変化が出てくるそう。女性はそれよりもぐっと遅く、35歳くらいから髪の毛が細くなり、またツヤなども落ちてくるとされています。

■体がたるみ始めるのは「38歳」からだった!

体の変化が明確に出てくるのは、もちろん個人差があります。
しかし、体がたるみ始める年齢は38歳からという意見もあります。
体重は徐々に増え、体型も変わってくるでしょう。

また、女性の筋肉量は20歳ごろがピークだとされています。それから50歳ぐらいまでは同じような筋肉量をキープできるかもしれませんが、50代から少しずつその量が減ってくるそう。

■女性の基礎代謝量は「15歳」から衰え始める!

「同じだけの量を食べていても、なんだか太りやすくなった」「生活に変化がないのに、急に体重が増えた」という悩みを持っている女性は大勢います。
しかし、女性の基礎代謝が落ち始めるのはなんと15歳から!
ですから、若いうちから体を動かす習慣を身に付けておかないと、どんどん脂肪がついていくことでしょう。

また、腸の動きは40歳から落ちてきてしまうと言われています。
これは自律神経のバランスが乱れることから来ており、血の巡りも悪くなります。そうなると、腸の動きも悪くなるでしょう。そのせいで便秘に悩まされる人も増えるとされています。

■30代、40代、50代。女性はどうライフスタイルを変えるべき?

体の変化 シニア

それでは、女性は年齢を重ねるにつれて、どうライフスタイルを変えていくのがいいのでしょうか。

・30代の女性おすすめの過ごし方

髪の毛が細くなり、たるみを感じ出すのが30代。
また、「むくむ」「体重が増えた」「肌の調子が悪い」というトラブルに悩まされる人も増えるでしょう。

肌はしっかりUVケアをする必要が出てきます。面倒くさがらずに日焼け止めを塗ることで、40代以降もシミができにくくなるでしょう。

また、40代からでも有酸素運動をすることで、体を引き締めることができます。筋トレやヨガなどもおすすめです。
食事の内容も見直してみましょう。
「温かくて血の巡りが良くなるものを摂る」「冷たいものや甘いものは食べ過ぎない」ことに気をつけましょう。

とにかく定期的に体を動かすことで、肌も美しくなり、体のラインもきれいになるでしょう。

・40代の女性おすすめの過ごし方

40代はさらに体の変化が顕著になってきます。
肌質や髪質も変わり、腸の働きも落ちてきます。
シミが出てきたり、閉経が始まるのも40代からです。

まず、肌は新陳代謝が鈍ってきます。美白ケアやピーリングなどを積極的に行い、お肌の手入れをしましょう。

40代から、体がたるんできたという人もいます。これは筋力がたりないから。
良い姿勢をキープすることで、たるみを予防できることでしょう。

また、食生活は野菜を重視することが大事。
食物繊維をたっぷり、さらに質のいいたんぱく質も摂りましょう。

・50代の女性おすすめの過ごし方

50代からは、女性の体はもっと大きな変化を迎えます。
体の不調も増えてくるでしょう。
しかし、「やりすぎない」「頑張りすぎない」ことも大事。
過度なダイエットやワークアウトは、思わぬトラブルを招いてしまうかもしれません。

肌は、保湿を何より重視すべき。美容液やクリームなども使い、肌が乾燥しないようにしましょう。

また、運動をする時には無理をしないで続けられるものを選びましょう。
ウォーキングやハイキング、水中歩行など、定期的にできるものをチョイスすることで、衰えにくい肉体を持つことができるはずです。

食事も、糖質や脂質の摂りすぎには要注意!特に甘いものの食べ過ぎは控えましょう。
50代になってからもたんぱく質をきちんと摂ることで、健康な肉体をキープできることでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)