menu

我慢できない!そんな時に使える「ファストフードでも太らないメニューの選び方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我慢しなきゃいけない、でも食べたい!そう思っている女子が多いのがファストフードです。さっと食べられる、安価で済むというメリットもありますが、ダイエットの邪魔になってしまうというあまりにも大きなデメリットもあります。

しかし、メニューによっては太らなくて済むものもあるんですよ!では、ファストフードでも太らないメニューの選び方について紹介しておきましょう。

 

ファストフードで太らないメニューの選び方

サンドイッチ

ファストフードで太らないメニューを選ぶなら、「サブウェイ」がおすすめです。好きなパンに好きな肉・魚・野菜、さらには好みのドレッシングを使用して好みのサンドイッチを作ることができます。
「サブウェイ」の魅力は、他のファストフードと比べると野菜がたっぷり摂れること。「野菜を多めで」と頼めば、かなりのボリュームになります。ただし、肉や魚を抜きで野菜だけ……では、逆に栄養が偏ってしまいます。ビタミンB1がしっかり摂れるサンドイッチは満足度も高く、お腹も満たされやすくなるでしょう。

パンは、噛みごたえ満点の「ハニーオーツ」や小麦胚芽が入っている「ウィート」がいいとされています。よく噛むことは美容にもいいですし、血糖値も上がりにくくなります。
おすすめの具は「ローストビーフ」や「えびアボガド」。比較的低カロリーです。

もうひとつおすすめしたいのが、ライスバーガーです。お米をバンズ(パン)の代わりに使用しているので、こちらも血糖値の上がり方がゆるやかになります。具はなんといってもきんぴらごぼうがおすすめです。ごぼうやにんじんなどの野菜も入っているので、理想的でしょう。
ライスバーガーはハンバーガーよりも噛みごたえがあり、味わい深いという点にあります。何

また、サイドメニューはポテトよりサラダがおすすめ。パックになってるドレッシングは少なめに使うことをおすすめします。お店側がかけてくれるサラダの場合には、量はちょっぴり少なめにしてもらうようにお願いしましょう。

 

牛丼屋でも太らないメニューの選び方

牛丼

牛丼屋では、牛丼ではなくあえて「牛鍋」を選ぶのがおすすめ。お肉の量は少なめですが、豆腐や糸こんにゃくといったヘルシーな食材がたっぷり入っています。高タンパク質で大豆イソフラボンが入った豆腐、食物繊維がとれるこんにゃくは女子の強い味方!

また、牛丼では「つゆぬき」にするのがおすすめ。つゆだくにすると、ご飯がだくだくになって噛まなくても飲み込めてしまうのです。しかし、つゆぬきにすればお米を自然とたくさん噛むようになり、満腹になりやすくなります。

また、牛丼屋で見逃せないのは「豚汁」「けんちん汁」といったサイドメニュー。具沢山で食物繊維がたくさんとれます。もうひとつプラスで摂取したいのが紅ショウガ。ショウガは体を温め、代謝を良くしてくれます。すすんでトッピングしておきたいメニューです。

 

ファミレスでも太らないメニューの選び方

ファミリーレストラン

意外と入る機会が多いファミレス。メニューが豊富なだけあって、太りやすいメニューもあれば、太りにくいメニューもあります。大事なのは、カロリー表示をちゃんとチェックすること。

まず食べたいのがサラダです。抗酸化力が高い緑黄色、食物繊維たっぷりの根菜、栄養満点の海藻など、好みのサラダを選ぶようにして下さいね。ドレッシングも選べるファミレスにすると、より自由度が高まります。

それではメインメニューはどうしたらいいのでしょうか?まず、シンプルな調理法のメニューのほうがヘルシーです。ステーキやグリルのようなメニューは、満足感がありますよね。
そして、一緒に食べるのはパンよりご飯のほうがいいでしょう!遅いランチや夕食ならば、炭水化物抜きでもOK。

なお、ドリンクバーでジュースや炭酸飲料を飲みまくると、血糖値が急上昇してしまいます。砂糖抜きのホットコーヒーや紅茶、ハーブティなどで内臓を温めるのがいいでしょう。

 

回転寿司でも太らないメニューの選び方

寿司

江戸時代から続く日本のファーストフード「寿司」。小腹が減っている時に調節が利き、軽いランチにピッタリです。回転寿司のいいところは、n-3系の質の高い脂を摂取できるところ。マグロやサンマ、イワシなどに含まれています。

なお、回転寿司の食べ方にはコツがあります。
まず、濃いお茶を作り、ゆっくりいただきます。こうしてお腹を落ち着かせて、まだお腹がぺこぺこならガリなどもつまんでみましょう。味噌汁をオーダーするのもおすすめです。そこからゆったりとネタを決めて食べます。おすすめは青魚ですが、タコやイカ、貝類もヘルシーです。反対に、ネギトロは製法によってはハイカロリーになっている可能性がありますので避けたほうが無難です。

お茶とショウガをゆったりいただきながら、お腹を落ち着かせましょう。

 

まとめ

今回はファストフードや牛丼、回転寿司のメニューの選び方・食べ方についてご紹介しました。どれも食べ過ぎなければダイエットの邪魔になるものではありません。たまの息抜きに、ダイエットを頑張っているご褒美に……うまく選んで、上手に痩せましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)