menu

肌だけじゃ足りない!髪の毛と頭皮の紫外線ケアで目指せ♡モテ髪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性のモテに深く関連する髪の毛。髪の毛がパサパサになってしまうと、老けて見られてしまいます!そのパサパサの一因となってしまうのが、紫外線です。
髪の毛をキレイに保つために、紫外線対策をしておきましょう!

 

どうして、紫外線は髪の毛に悪い?

紫外線 髪のダメージ

髪の毛は帽子や日傘で隠さない限り、常に日光にさらされることになります。その紫外線量は、顔の倍以上とされているんです!
タンパク質でできている髪の毛は、紫外線に当たると傷んでしまいます。髪の毛のツヤをキープしてくれるキューティクルもはがれてしまうので、枝毛や切れ毛もできやすくなるでしょう。

紫外線の影響はそれだけではありません。メラニン色素を破壊していくので、真っ黒な髪の毛は赤っぽくなったり、茶色っぽくなったりするのです。見方によっては、白く見えてしまうことも……!?ダメージを受けすぎると、パサつきはもっとひどくなるでしょう。

 

髪の毛の紫外線対策は、どうしたらいい?

髪の毛の紫外線対策として考えられるのは

①日焼け防止ケア
②日焼けをしてしまった後のケア

この2つです。しかも、髪の毛は一度パサパサになるとなかなか元に戻れません。紫外線を防止するケアは欠かせないのです。

 

①紫外線防止ケア

紫外線 髪への防止策

髪の毛には、日焼け止めはなかなかマッチしません。白浮きしてしまうからです。しかし、メトキシケイヒ酸オクチルなど、紫外線吸収剤が使われていて白くならない髪専用日焼け止めを使うと便利です。

日焼け止めは髪の毛の表面だけにペタペタ塗るだけではなく、頭皮にもしっかり塗りましょう。頭皮も日焼けしています。そのケアを怠ると、やはり髪の毛は荒れてしまいます。

何より、帽子や日傘を使うのはおすすめ。紫外線を直接カットできれば、お肌も髪の毛も荒れません。ただし、帽子ならなんでもいいというわけではないのです。黒や紺など、濃い色だと熱を吸収しますので、熱中症になりやすくなります。なので、淡い色や薄い色のほうがいいでしょう。また、つばもしっかり広く作られているもののほうが、日差しを遮ることができるでしょう。また、UVカット加工がなされている帽子を選ぶのがいいかと思います。

 

②日焼けをしてしまった後のケア

しかし、どうしても帽子がかぶれない・日傘がさせないようなシチュエーションもありますよね。日焼け止めをマメに塗りなおせない時もあるかと思います。
レジャーや仕事の際には、こういう事態になりがちですよね。

一番気を付けたいのは、海です。海に入って泳いだり遊んだりした時に、髪の毛が海水にさらされることも多いでしょう。海水には塩分だけでなく、髪の毛に悪い不純物も入っています。なので、海に入ると髪の毛の水分がどんどん外に出てしまい、髪が乾燥してしまうのです。
このようなダメージを受けた状態で紫外線をたっぷり浴びると、髪の毛はてきめんに傷付きます。

だからこそ髪の毛が海水で濡れてしまったら、タオルなどで拭き取ったり、真水で洗い流したりしましょう。そして、ドライヤーなどで早く乾かすようにしたほうがいいでしょう。

また、万が一紫外線をたっぷり浴びてしまったら、ダメージケアを保護してくれるシャンプーやトリートメントを使うようにすれば、髪の毛がサラッとします。

ブラッシングをして髪の毛のツヤを戻そう!という女性もいるかもしれませんが、ダメージを受けている髪の毛に強い摩擦はご法度です。あまり強くとかしすぎると、髪の毛にも頭皮にも傷がついてしまうかもしれませんね。丁寧に、優しくとかすようにしましょう。

 

頭皮のケアも忘れずに!

紫外線 髪の手入れ

日焼けのせいで、頭皮が真っ赤になったりピリピリと痛みが走ったり……髪の毛も大事だけど、頭皮も大事にしなきゃダメ!というのも、髪の毛は「見た目にパサついている」「色が変わってきた」ことでダメージに気付けますが、頭皮のダメージはなかなか気付けません。

だからこそ、頭皮の日焼けを抑えるために、まずは冷やすようにしましょう。水を直接頭皮にあてて冷やす、もしくはビニール袋などに水を入れて冷やすことをおすすめします。氷やアイスノンを直接頭皮に押し付けるのはやめましょう。あまりにひどい場合には、皮膚科に行くことをおすすめします。放置していくと、頭皮がダメージを受けすぎて、薄毛になってしまうかもしれませんよ。白髪が出る、または増えてしまう可能性もありますので、ちゃんと気を付けましょう!

 

まとめ

紫外線ケアには、「防止をするためのケア」と「アフターケア」の2種類があります。この2つをちゃんと実践することで、ツヤツヤ・サラサラの髪の毛が復活しますよ。一度髪の毛が荒れてしまっても、諦めてはいけません!
あまりにダメージを受けてしまった時には、セルフケアだけではなく、美容院などでケアをしてもらえば復活しやすいですよ。髪の毛だけではなく、頭皮のケアも怠らないようにすると、もっとキレイなモテ髪になれます!レジャーも楽しみながら、サラサラヘアーも手に入れちゃおう♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)