menu

すぐできる!大人ニキビを解決するための簡単すぎる洗顔法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シミやシワと同じくらい、女性から嫌われているもの。
それこそ「大人ニキビ」です。

女性は「月経のサイクルでどうしても肌が荒れやすくなる」「季節の変わり目で、どうしても乾燥してニキビができてしまう」となりがちです。
しかし、正しい洗顔法などのケアを身に付けるだけで、大人ニキビを解決することもできるかもしれません。
さあ、大人ニキビのないつるつる肌を目指しましょう!

■大人ニキビを作らないためには、まずニキビができる理由を自覚する

お肌にニキビができる理由は様々です。
「食生活の乱れ」や「睡眠不足」「しっかり洗顔できていない」という人もいれば、「紫外線を浴びすぎた」「ストレス」「散髪した髪の毛が肌を刺激している」ということもあります。
まずはその理由をしっかり理解して二度と繰り返さないようにすることも大事です。

しかし、それでも大人ニキビができてしまうことってありますよね。
そういう時には、何に気を付ければいいのでしょうか。

まず、「油分」の多い化粧品や乳液などは使わないようにすることをおすすめします。
油分はニキビにとって美味しい“エサ”のようなものです。
ファンデーションはやめてミネラルパウダーにしたり、乳液の使用は控えたりするのがいいでしょう。

また、肌を清潔に保ち、毛穴を引き締めるためのケアを行うのもポイントです。

■必見!大人ニキビを改善するための洗顔法

それでは、大人ニキビができにくい洗顔方法をご紹介します。
肌の汚れをきちんと落とすことが、大人ニキビにとっては大切なケアです。

まず、洗顔料などを使って肌の皮脂や汚れをきちんと洗い流します。
この時に、大人ニキビができているところだけ必要に洗ったり、ゴリゴリこすったりはしないこと。

洗顔料は今では大変進化しており、その種類も多いとされています。
「洗顔料を泡立てるのが面倒くさい」という人は、泡の状態で出てくる洗顔料がおすすめです。

そして、次に冷やします。
炎症を起こしているニキビ部分を冷やすために、冷たい水でパッティングしましょう。
綺麗に洗った洗面器に氷を入れて、冷水を作ります。
氷は入れすぎず、少しと溶け残っているくらいが理想的です。
その後に、肌のパッティングを行っていきましょう。
肌はなでるように優しくパッティングします。乱暴には扱わないようにしましょう。

この後には、ニキビのまわりを親指と人差し指でつまみます。
ニキビ自体をつまむのではなく、周辺の皮膚を持ち上げるような感じでつまみましょう。
これは、大人ニキビの表面が角化しないようにするのです。

ただし、つまんで潰すのではありません。もみほぐすようなイメージです。
また、熱っぽく腫れ上がっていたり、触るだけで痛い!という時にはこの過程は飛ばして下さい。

最後に化粧水でパックをします。
このケアで、ニキビの原因となりがちな毛穴の汚れを防ぐことができるでしょう。

ここでおすすめなのが、毛穴を引き締める効果のある収れん化粧水です。
毛穴を引き締めてくれるので、保湿も楽に行えますし、皮脂の分泌もコントロールすることができます。毛穴が広がりがちな方にはぴったりでしょう。

この収れん化粧水をコットンに浸して、顔全体を覆うようにパックします。 このまま数分放置しましょう。

なお、乳液は塗らないようにします。ニキビのあるところに油分の含まれている乳液を塗るという行為は、ニキビの症状を酷くする可能性があります。
また、何度も何度も同じところにニキビができる方は、肌の奥に芯が残っている可能性があります。見た目はきれいになっていたとしても、上記のケアをすることで、ニキビの再発を防げるようになるでしょう。

■ニキビを改善するには、生活習慣を見直すことが大事

しかし、ニキビができにくくなるような体質になるためには、内側から体質を変えるしかありません。
一般的に、ニキビは体が熱っぽいとできやすくなるとされています。
熱は下半身にはたまりにくく、上半身にいきやすいとされていますから、顔や頭皮、デコルテや背中などに吹き出物ができやすいのです。
さらに肌や体の中に老廃物がたまってしまうと、ニキビができやすくなるそうです。

また、寝不足や生活の乱れ、過労などで内臓機能が低下していると、老廃物が体内にたまりやすくなるでしょう。

■まとめ

ニキビができやすい体質だったとしても、生活習慣を変えるだけでだいぶ肌の質は変わってきます。
まずは洗顔方法を見直し、よく寝てストレスをためない生活を送るようにしてみてはいかがでしょうか。

また、どうしてもニキビが治らない!すぐニキビができてしまう!という方は、思いきって皮膚科を訪ねてみるのもおすすめです。
薬の力を借りて、ニキビをきれいにすることだってできるのです。
むしろ、海外ではお肌の調子を整えるために美容皮膚科に行くのは女性の常識。
今までに行ったことがないという方も、気軽に訪れてみて下さい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)