menu

寝る前にキウイを食べるだけ!これだけで痩せられる「夜キウイダイエット」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと前にも話題となったのが「朝バナナダイエット」。でも、夜にも食べるといいとされるフルーツが存在していることをご存知でしたか?それが「キウイ」です。
といっても、朝キウイダイエットではありません。こちらは朝、キウイを1~3個食べるだけ!という簡単な内容でしたよね。
なんと、「夜キウイダイエット」が注目されているんですって!キウイにはビタミンCだけでなく、消化酵素も豊富に入っているのです。だからこそ、腸の働きも活発になり、痩せ体質になれるというわけ。「夜キウイダイエット」、気になる女の子は始めてみよう♪

 

キウイは驚くほど栄養豊富!

キウイのカロリーは約50キロカロリーしかありませんので、とってもヘルシーです。そのうえ、ビタミンやミネラル、葉酸などが詰まっているので、栄養も豊富なんです。
ビタミンCとビタミンEはアンチエイジング効果が高く、免疫力を向上させてくれることでしょう。
しかも、キウイには食物繊維がたくさん入っています。キウイに入っている食物繊維は水溶性なので、腸の中の善玉菌を増やしてくれる効果があるでしょう。また、血糖値が上がりにくくしてくれる作用もあり、ダイエット対策にもなるでしょう。便秘解消にもおすすめです。

キウイのビタミンCの豊富さはとにかくスゴイ!他のフルーツと比べてもビタミンCの含有量が高いので、美肌効果やアンチエイジングにも効果的でしょう。抗酸化作用に優れているキウイならではの効果ですね!

 

「夜キウイダイエット」のやり方とは

夜キウイダイエット 栄養

夜キウイダイエットのやり方はとっても簡単です。夜の時間帯になったら、キウイを1つとコップ1杯の水をとるだけ。ただし、いつでもいいわけではありません。夕食の後のデザートとして食べるものいいですし、寝る1時間前に食べてもいいです。ただし、寝る直前にキウイを食べてからそのままゴロリ……というのは、胃に負担がかかるからやめたほうがいいそうです。
水はなんで必要なの?と思われるかもしれませんが、キウイの酵素を活性化させてくれるから。だからこそ、必ずキウイと水はセットで摂取するようにしましょう。
また、キウイは冷やした状態ではなく、常温のキウイのほうがおすすめです。

夜キウイダイエットの魅力は、我慢をしなくていいというもの。置き換えダイエットのように、ちょこっとずつストレスが溜まるわけですし、空腹を我慢しなくても大丈夫。だからこそ、美味しく楽しく痩せられるのです。

キウイは食べて続けても、1日1つなら体重が増えることはありません。ダイエット中でも、我慢せずに食べていいのです。

 

午前0時にキウイを食べよう!

午前0時にキウイを食べるのがおすすめの理由は、腸の消火活動がもっとも活発になる時間帯だから。食後にキウイを食べておくことで、ちょうど0時くらいにキウイが消化されることでしょう。キウイにはアクチニジンというタンパク質を分解する酵素が入っていますので、お肉や魚もスムーズに消化されるのです。腸の働きも活性化されて、全身の血行も良くなります。代謝もアップして、痩せやすい体質になれるでしょう。

 

美味しいキウイの選び方

夜キウイダイエット 効果

せっかくならば美味しいキウイを選びたい!そんな時には、どんなところに気をつけたらいいのでしょうか。まず、表面がキレイでつややかなもの、傷がないものを選ぶのが大事です。また、ぶにょぶにょしているようなキウイは避けたほうが無難です。また、食べごろのキウイは、ビニール袋やポリ袋などに入れておくと、冷蔵庫でも保存しやすくなります。

ちなみに、海外ではこんな食べ方もジョーシキ!?

キウイは皮を剥いてカットしたり、半分に切ってそのままスプーンですくって食べたりしている女の子が多いのではないでしょうか。でも、オーストラリアとニュージーランドでは「皮ごと食べる」のが当たり前だそうです!
実は、キウイの皮には果肉の3倍のポリフェノールが入っています。ポリフェノールは成人病予防にもイイのです。「食べるとゴワゴワするんじゃない?」「変な味がするんじゃないの?」「毛が喉に刺さりそう」という人もいるでしょうが、実は皮にはほとんどクセがありません。ただし、よく洗ってから食べること。また、無農薬のキウイを探して食べるようにするのがおすすめです。

それでもなかなか食べにくい!という人には、皮ごとジューサーで砕いてしまうのもいいでしょう。もしくは、皮ごと食べられるベビーキウイもおすすめです。興味がある人はぜひ試してくださいね。

 

まとめ

夜にキウイを食べるだけの「夜キウイダイエット」で、便秘も改善できて我慢せずに痩せられる!夜ついついスイーツに手が伸びてしまう女の子は、代わりにキウイをデザートにして我慢せずに痩せてみよう!ただし、キウイも食べ過ぎるともちろん体に良くありませんので、適量に留めておくのは大事。もちろん、1杯のお水も忘れないでくださいね。
フルーツで美人を目指したいそこのあなた、キウイを役立てましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)