menu

プチプラで実現!ニベア・ヴァセリン・オロナインを使った美容ケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リーズナブルな値段で購入できるクリームが、実は美容にもとっても役立つ!そんな事実をご存知だったでしょうか。
口コミで広まりつつあるプチプラ美容、気になる人はも試してみて!

■オロナインを使った美容ケア

どんな人でも一度は使ったことがあるのでは?
本来はスリキズやヤケドなどに使用することが多いイメージですが、このオロナインが保湿やパックにも使えると言われているのです。

・毛穴パックにオロナインをプラスしたら効果アップ!

鼻の角栓をとるシートパックは、まず肌にオロナインを塗ってから落とし、それからパックをするのがおすすめだと言われています。角栓だけでなく、黒ずみもごそっととれるのだとか!

やり方は簡単。まずは、角栓がつまりがちな小鼻にこってりとオロナインを塗ります。
肌が見えないくらいに塗るのがポイントです。そしてそのまま10分から15分は放置しましょう。先に蒸しタオルを使って、毛穴を開いておくともっと効果がアップします。

そして、洗顔してオロナインを落とします。そこからは普通にパックを貼りましょう。パックをした後に冷水や収れん化粧水を使えば、毛穴もギュッと引き締まります。

・化粧水にオロナインをプラスしたら、超強力な保湿液に!?

オロナインと化粧水を混ぜると、肌の乾燥に効果があるという話があります。

まず、オロナインを親指の爪のサイズ位にとりましょう。そしてそこに、化粧水を数滴垂らしてなじませます。液状になったら、顔全体に手のひらでなじませながら続けていきます。
カサカサしている部分に重点的につけていくのがいいそうです。
ベタベタする感覚が苦手な人は、オロナインを少なくするのがポイントです。

■ヴァセリンを使った美容ケア

保湿に使えるアイテムといえばヴァセリン!無香料・無着色で肌に優しく、海外セレブからも人気が高い商品でしょう。

このヴァセリンは、やはり保湿ケアに大人気。
いろいろなことに使えると評判です。

・マスクの下にヴァセリンを塗れば、ほうれい線を消すのにぴったり!

ヴァセリンでほうれい線が消える!?こんな夢のような話が実在するそうです。

まずは、顔をきれいに洗顔します。スキンケアはいつも通りに行いましょう。寝る前に、ほうれい線の上にヴァセリンを塗ります。コツは、ほうれい線の下から上に向かって塗ること。そうすることで、より深く肌になじみます。
そして、その上からマスクをして寝ましょう。顔の下半分がしっかり隠れる大きめサイズのマスクを選ぶのがおすすめです。そうすることで、寝息がスチーム代わりになってくれます。朝にはほうれい線のラインもうっすらしているはずでしょう。

・砂糖とヴァセリンを混ぜれば、シュガースクラブに大変身!

シュガースクラブには高級なイメージがありますよね。
そんなスクラブが簡単に自作できちゃう!しかもお肌にも優しい!と嬉しいことづくめです。

手のひらに、同じ量のヴァセリンと砂糖を乗せましょう。
そして、指でしっかり混ぜ合わせます。砂糖のザラザラがなくなるまで混ぜすぎないようにします。
そして、唇の上にのせてスクラブをしていきましょう。円を描くようにクルクルと指先をすべらせ、マッサージをしていきます。
そのマッサージが終わったらスクラブを洗い流し、リップクリームを塗っていきます。

■ニベアクリームを使った美容ケア

「高級クリームとほぼ同じ成分が使用されている」なんて話題になったのがニベアクリームです。

こちらもいろいろな美容ケアに応用できると注目を集めている商品ですよね!

・BBクリームにニベアを入れることで、崩れにくいメイクが実現できる!

BBクリームを手のひらに出し、その1/3の量のニベアも乗せてよく混ぜ合わせます。
そのまま混ぜたものを、顔やおでこから塗っていきます。内から外へ広げていくイメージでやりましょう。パウダーファンデーションなどとも好相性です。

・馬油とニベアで、首のシワを薄くする!

馬油を用意し、その2倍の量のニベアを混ぜ込みます。
とろっとしてきたら、手のひらに広げて首のシワに塗りこんでいきましょう。気になる首シワが薄くなったという声もあります!

・ニベアを髪の毛の先につけると、しっとりする!

髪の毛の先がパサパサしていて気になるいう女性には、ニベアを使ったケアがおすすめ。
まずは乾いた毛先にニベアを塗りこみます。ベタベタになるほど塗るのではなく、しっとりするくらいがおすすめ。

10分から15分程度おいたら、そのまま洗い流しましょう。
そうしたらしっとり潤った髪の毛に変わっているはず!

・お風呂でのニベアパックは効果テキメン!

浴槽につかりながらニベアのケアをするのはおすすめとされています。
濡れたままの肌に、直接たっぷりとニベアを塗りつけましょう。
そしてそのまま湯船に15分ほどつかります。
ニベアはお湯で洗い流さず、化粧水に浸したコットンでふきとりましょう。その後に洗顔を行います。

■まとめ

プチプラのアイテムで優れた効果が期待できるは嬉しいものですが、肌に合わない場合もあります。その場合にはすぐに肌から洗い流すなどして、対策をとりましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)