menu

小鼻や額の“テカテカ”、どうしたらいい?気になるテカテカの原因と改善法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気が付くと、なんだか顔がテカテカしている……これってどうして?
その理由は「皮脂の過剰分泌」です。皮脂のせいで、あなたの顔はアブラギッシュに見えている!
その皮脂が過剰に分泌される原因や、肌をキレイに保つコツをお教えしましょう。

 

皮脂で顔がテカる理由とは

脂性肌 テカリの原因

①体質のせい

皮脂が過剰に分泌されるのは、体質が関係しているとも言われています。たとえば両親が脂性肌だった場合、やはりその子供もテカテカしてしまいがちなのです。

②ストレスのせい

ストレスや疲労のせいで、肌が疲れていると皮脂が過剰に分泌されることがあるんですって!

③洗顔しすぎ

脂っこいのを気にして顔を洗いすぎると、逆に肌に必要な皮脂まで落としてしまうことがあります。そのせいで皮脂がまた過剰に分泌されて……という、悪循環が産まれてしまうのです。
もしくは、洗顔の仕方が間違っているという可能性もあります。

④ホルモンのせい

皮脂の分泌には女性ホルモンも大きく影響しています。女性の体のリズムによっては、皮脂が分泌されやすい時期もありますので、気をつけていても顔がベトベトしてしまう人もいるのです!

 

皮脂のベタベタを放置してはいけない

過剰な皮脂を放置していると、酸化して肌トラブルの原因となることがあります。たとえば脂漏性皮膚炎、ニキビなどが起こりやすくなるのです。

とはいえ、皮脂自体は悪い存在ではありません。外部刺激から肌を守り、肌から水分が蒸発するのを守ってくれる役割もあるのです。適量の皮脂をキープするようにしたいですね。皮脂をとりすぎると、ドライスキンになってしまうので注意して!

 

皮脂トラブルを防ぐ方法ってあるの?

脂性肌 テカリの改善法

皮脂からくる肌トラブルを避けるためには、3つのことに気をつければ大丈夫とされています。

①肌を清潔に保つ
②肌の水分と油分のバランスを崩さないようにする
③刺激を与えない

この3つに配慮しましょう。
そして、オイリー肌という自覚がある人は、専用の化粧水や美容液などを使うことをおすすめします。また、皮脂が気になるからといって洗浄力が強すぎるアイテムを使ったり、強く洗ったりするのはダメ。また、保湿も省略してはいけません。脂性肌だからこそ、保湿が必要になります。紫外線対策も同様です。
昼間の気になる皮脂は、ティッシュなどを使用して適度に取り除きましょう。あぶらとり紙は使いすぎると、肌を乾燥させる原因になります。

 

顔のテカリを確実に抑える方法

脂性肌 洗顔法

ここからは、顔のテカテカを抑える確実な方法を詳細にお伝えしていきましょう。

①保湿をする

前述したとおり、保湿は脂性肌の人にも欠かせないものです。脂を取り除くケアはしていても、保湿ケアはしてないようでは肌トラブルは改善できません。
保湿ケアがベタベタして好きじゃないという人は、アイテムを工夫して選んでみましょう。ベタつかないアイテムも存在しますよ!

②ビタミンC配合の化粧品を使用する

ビタミンCには、皮脂の過剰分泌を抑える働きがあるそう。ぜひ、ビタミンC誘導体が配合されている化粧品を選びたいですね。

③メイクの仕方を変える

脂っこい肌を隠すために、ファンデーションは厚くしっかり塗っている。そういう習慣がある人は、改めたほうが良さそうです。というのも、ファンデの厚塗りは毛穴を塞ぎ、顔のテカりを招く可能性があります。また、化粧はできるだけこまめにオフしましょう。

④洗浄力の強い洗顔料を使わない

洗浄力が強すぎる洗顔料やメイク落としは、顔が必要としている皮脂までごっそり落としてしまうことがあります。肌にダメージがありますので、使わないほうがよさそうです。オーガニックの石鹸などは、肌に優しいのでおすすめです。

⑤肌をこすらない

顔を洗う時に、ゴシゴシ強くこすらないことが大事です。タオルで拭く時にも気をつけましょう。こすればこするだけ、あとで肌トラブルとして跳ね返ってきます!

⑥食生活を変える

皮脂が過剰に出ている人は、食生活が偏っている可能性があります。特定の食べ物ばかり食べず、タンパク質やビタミン、ミネラルなどもちゃんと摂取しましょう。特にビタミンは大事です。ちなみに、チョコレートやナッツ類が肌に悪いという説が存在していましたが、現在では研究が進み、はっきりとした因果関係はないとわかってきました。食べ過ぎなければ問題はないでしょうが、とはいえ、やはり糖質の摂りすぎ、動物性脂肪の摂りすぎは肌荒れを呼び起こします。

⑦生活習慣を変える

肌トラブルを改善したいなら、肌のターンオーバーを正常化しなければいけません。運動する習慣を身につけ、睡眠時間をきちんと確保することも大事です。また、ストレスも肌トラブルのもと。大人になって顔のテカリやニキビが格段に増えたという人は、もしかしたらストレスが原因かもしれませんね。
もうひとつ、喫煙習慣が肌トラブルの原因になっていることがあります。肌を若く美しく保ちたいなら、禁煙したほうがいいでしょう。

 

まとめ

顔のテカテカを改善するには、いろいろなアプローチ方法があります。小鼻まわりやTゾーンのテカりを解消して、モテ肌を目指しましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)