menu

憧れの「ライザップ」メニューを真似っこ!低糖質メニューで痩せる体作りをしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何かと話題のダイエットジム「ライザップ」。あんなに厳しいダイエットジムは続かなさそう、入るお金がない、余裕がない……そんな時には、食事メニューの選び方・食べ方だけでも真似してみたい!痩せるための食事制限、ゆる~く始めてみよう!

 

お肉やお魚は食べていい!

お肉で痩せる

ダイエット中だと、お魚やお肉も食べられないというイメージがありませんか?ですが、そんなことはありません!低糖質な食事メニューを意識していても、お肉は食べられます。おすすめなのはステーキです。炭水化物はなし、もしくは少なめにすることが大事ですが、お肉自体は低糖質なのでダイエットに向いているんですよ。しかも、300グラムのサイズを頼めば、それだけでお腹がいっぱいになっちゃいます。

また、ダイエット中に積極的に食べたいのはそれだけではありません。コンビニでも販売されているサラダチキン、スモークチキンもおすすめです。こちらも低脂肪・高タンパクなので、これだけ食べても絶対に太りません。でも、食べ応えがあります。

お肉よりもお魚派の女性は、サバの塩焼きのレトルトパックがおすすめ。ボリュームたっぷりだし、わざわざ調理する必要がないので、忙しい女性にもおすすめです。糖質ゼロなので、こちらも太るかも?というモヤモヤと無縁なのがいいですね。

 

最強ダイエット食「ブロッコリー」も忘れずに!

ブロッコリー

野菜はヘルシーというイメージがありますが、実は糖質が多くて太りやすい野菜もあります。イモ類やカボチャ、とうもろこしなど、甘味が強い野菜は糖質も多め。ダイエット中に食べていると、それだけで肥えてしまうかも!?
逆に、海藻類やキノコ類はお通じを良くしてくれる食物繊維があると言われていますよね。もちろんそういう野菜も摂取したいですが、おすすめは緑黄色野菜!色の濃い野菜はおすすめです。そのなかでも、とりわけおすすめはブロッコリー。栄養素が豊富で、ボリュームがあるのにヘルシーとダイエットに最適の食材なのです。

ブロッコリーの魅力についておさらいしておきましょう。実は、ブロッコリーは食物繊維たっぷり。消化が良くなり、便秘も解消されやすくなります。すると基礎代謝も上がるので、何もしないでも痩せやすい体になるのです!さらに、ビタミンやミネラルが豊富なのも見逃せませんね。ビタミンC、鉄分、カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などが入っています。ちなみに、ビタミンCは水溶性なので、茹でるとその水の中にビタミンが流れ出てしまいます。効率的に栄養を摂りたいなら、スープにするのがおすすめです。

ブロッコリーは抗酸化作用もあるので、美肌にもおすすめ♪老化を抑えてくれるので、アンチエイジングにいいのです。もともと、人間の体には抗酸化力が備わっていますが、ストレスや紫外線、喫煙、睡眠不足などのせいで体内に活性酸素が増え、抗酸化力のある食べ物を体に入れないとどんどん体がサビついてしまうそう。でも、抗酸化作用があるビタミンEは、ブロッコリーにたくさん入っているんです。ただし、いくら体にいいからと言って、ブロッコリーだけ食べるのはNGです。

 

どうしてもスイーツを食べたい時には?

cat-1351612_640

食後に甘いものが食べたい!締めのアイスクリームやケーキを口にしたい!という時には、まずは落ち着いて。まず、それが本当に自分の体に必要なものか考えてみて、ぐっと我慢です。
そして、おすすめなのはコーヒーです。実はコーヒーにはリパーゼという脂肪を分解する成分が入っているので、脂肪燃焼しやすくなるんです。また、コーヒーにはクロロゲン産というポリフェノールの一種が入っているので、脂肪が効率良く燃焼していくという効果も期待できます。
ただし、コーヒーに砂糖やコーヒーフレッシュを入れてしまうと、カロリーが高くなってしまいます。ブラックコーヒーのほうがいいでしょう。

どうしても食べたいなら、無糖ヨーグルトがおすすめ。

また、間食としておすすめしたいのが「おつまみ」です。といっても、おつまみなら何でもいいわけではありません。おすすめはさきイカや干し貝柱など。たくさん噛むことができるおつまみは、唾液の分泌を促進。低カロリー・低糖質なので、ある程度の量であればしっかり食べられるのも嬉しいですね。

食物繊維でお腹を膨らませることができるダイエットクッキーや、タニタ食堂が監修しているおやつ、マクロビ系のおやつなどもおすすめです。また、こんにゃくゼリーは腹持ちがいいうえに、低カロリーなのでダイエット女子の強い味方になってくれます!ただし、どれも食べ過ぎ注意ですね。

 

まとめ

ダイエットでも、食事制限をやりすぎるのは問題です。「食べない」のではなく、選んで食べることが大事。美味しく食べながら、ゆる~く痩せることを目指しましょう。これらにプラスして、運動をするようにしたらみるみるうちに痩せられるはず。なお、炭水化物が我慢できない人は、せめて玄米などにして食事をするようにしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)