menu

日焼けしたら即ケアしよう!焼きすぎ女子が絶対にやるべきケア4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日差しがキツい季節になってくると、日焼け止めケアが欠かせなくなります。しかし、どんなに気をつけていても日焼けはしてしまうもの。そんな時には、「仕方がない」「諦めよう」というのではなく、すぐにケアをすることが大事です。

「日焼け止めを塗っていても焼けちゃった!」「塗り忘れた鼻の頭や背中がこんがり日焼けしてしまった!」という女性も、ケアをしてみましょう。

 

日焼けは、実はとっても怖い!

日焼けしてもそんなにダメージなんてないでしょ?と思っている方は、大きな間違いです。実は、日焼けもヤケドの一種です。日焼けしすぎてしまうと、痛みを感じたり、肌が熱くなったり、皮がべろべろ剥けてきてしまうこともあるでしょう。

でも、できるだけ早く、少なくとも3日以内にケアすれば、お肌にダメージが残りにくくなります。

日焼けをすると、肌の奥のほうでシミの生成が始まってしまいます。もともとあったシミはよりくっきりしてくるかもしれません。2~3日後には、シミが定着してしまうでしょう。

では、日焼け後の肌を鎮静化させるには、何をしたらいいのでしょうか?

 

①まずは冷やす!

日焼け 冷やす

炎症した肌をケアするには、冷やさなければいけません。顔や腕など、パーツだけを冷やしたい場合には冷やしたタオルやおしぼり、保冷材、氷(氷嚢)などでもOKです。凍らせたペットボトルを当てるのもいいですが、タオルなどを巻いたほうがいいかもしれませんね。
日焼けをしてからすぐ、もしくは半日から1日後でもかまいません。これまでにしっかり冷やせれば、シミをできるだけ抑えることもできるでしょう。

全身を日焼けした場合は、冷水シャワーで冷やしたほうがいいかと思います。

ちなみに、痛みがある部分だけでなく、日焼けした心当たりがある部分はできるだけ冷やすことで、シミが起きにくくなります。

 

②日焼け痕をパックでケア

顔を日焼けした場合には、シートマスクなどでパックをすることをおすすめします。肌にメラニンが定着する前に、肌を落ち着かせましょう。
美容成分が肌に浸透すれば、お肌も潤いキレイになります。ホワイトニング向けのシートマスクでパックをするのがおすすめです♪

また、シートマスクの上から保冷剤を当てるのも、日焼け後の肌にはおすすめです。肌が潤うだけでなく、炎症が落ち着きますよ。

なお、シートマスクではなくコットンマスクでも大丈夫です。肌が弱い人は、低刺激、もしくは無香料・無着色などの化粧水を使うようにしましょう。脱脂綿を利用してみるのもいいですね。敏感肌の肩にはおすすめです。

 

③保湿する

日焼け 保湿クリーム

肌がダメージを受けている場合には、いつもよりもしっかり保湿することが重要。たくさんの化粧水を肌につけ、優しく染み込ませましょう。
いつもの倍以上の化粧水を肌になじませていきます。決して強くこすったり、すりこんだり、叩いたりはしてはいけません。

化粧水がしみて痛い!という女性は、軟膏を塗りましょう。ワセリンなどは手軽に塗れるのでおすすめです。オロナインでもいいですね。ピリピリしたい痛みが続くなら、上からラップをかけてみましょう。そうすると、皮膚の神経が空気に触れなくなり、痛みが感じにくくなるそうです。シミやシワを防止したい場所に塗っておくのもいいですね。

なお、化粧水だけでなく乳液も塗り、しっかり保湿をすることも大事。水分だけでは保湿できません。ちゃんと油分もプラスしてあげましょう。乳液や保湿クリームを塗るだけで大丈夫です。

 

④水分補給する

日焼け 水

意外と忘れがちなのが水分補給です。日焼けをした日は体も肌もクタクタなので、水分を補給しなければいけません。睡眠もとりたいですが、水分補給も大事です。

特に、ビタミンCを補給することも忘れないようにしたいもの。サプリで摂取するのもいいですが、国産レモンを輪切りにしてレモンウォーターを作ってもいいですね。肌の水分補給にも役立ちます。ちなみに、他にもビタミンAやビタミンEなども日焼け後の肌に効果あり!ビタミンAは肌の防御力を高めてくれますし、ビタミンEはビタミンCの働きをサポートしてくれます。

 

まとめ

日焼けをした後には、しっかり冷やすこと。美容液やシートマスクなどで、肌を落ち着かせること。そして、保湿を行うこと。水分と睡眠をしっかりとること。この4つに気を付けるようにしましょう。しかし、やっぱり大事なのは日焼け止めをムラなく塗り、こまめに塗り直すことです。ムラがでてしまうと、日焼けの痕もムラが出てしまいがち。均一に塗るようにしましょう。また、塗り忘れがないようにチェックするのも忘れないで。首のまわりやあごの下、鼻の頭や頬、耳のまわりなどにも塗るようにしましょう。

お肌を紫外線から守ることは、シミやシワはもちろん、アンチエイジングでは欠かせないことになります。いつまでも若いモテ美人を目指したい!という女性は、紫外線には要注意です!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)