menu

プチプラクリームでうっとりもち肌を目指す!もちもち肌を作る保湿ケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬はもちろん、夏だって肌の乾燥には充分気を付けたいもの。エアコンや紫外線で、肌にはたくさんのダメージが残ります。それを放置していると、肌はカサカサになってしまうでしょう!でも、高価な保湿用コスメはそんなに贅沢には使えない……とお悩みの女子のために、プチプラコスメでももちもち肌になるための方法をお教えします♪

 

乾燥肌を放置してはダメ!

乾燥肌を放置すると、さまざまなデメリットが出てきます。

①小ジワができ、シワが増えていく。
②肌にかゆみが出てきて、カサカサが広がる
③白っぽい粉をふいてしまい、見た目にも汚い!
④肌がつっぱってしまい、快適に過ごせない
⑤肌がカサついていると、見た目にも潤っていない感じが伝わり、モテが遠ざかる!

これは冬はもちろん、夏でもそうです。だからこそ、肌をしっかり保湿しましょう。

 

どんなアイテムが保湿向き?

今までは化粧水しか使っていなかったから、これからはちゃんと保湿しよう!でも、どんなアイテムを選べばいいの?ボディオイルならば保湿力も高そうだけど、クリームのほうが一般的?どちらが浸透力が高くて使い勝手がいいのだろう?と悩んでいる女子のために、答えをお教えしましょう。浸透率が高いのは、ずばりボディクリームです!
ボディクリームは、オイルよりも浸透率が高いとされ、ふっくらもち肌を作りたい女の子にはおすすめです。

 

もち肌を作るボディクリームの塗り方

プチプラコスメで保湿 ボディクリーム

ボディクリームは、乾燥した時に塗ってもいいですが、やっぱりベストタイミングはお風呂上がりです。しかも、肌が濡れた状態でクリームを塗るのがいいそう。
塗り方はこうです。入浴後に、水分を適度に拭き取った後、濡れた体のまま、クリームを手にとります。そしてクリームを体全体に伸ばします。そして、それでも残っている水分を、タオルで優しくポンポンと拭き取ります。肌がまだ濡れている間にクリームを塗れば、クリームがフタの代わりになり、蒸発を防いで肌の中に水分を閉じ込めてくれます。

なお、ボディクリームを塗る時には注意点があります。たとえば、ウエストに塗る時には背中側からお腹に向かって塗りこみましょう。さするように上から下へと塗れば、保湿効果だけじゃなくてダイエットにもよさそう!ヒップラインも、水着の季節には大事にお手入れしたい部位です。こちらは下から上に向けて、しっかり揉み上げましょう。

腕や手の平、指も女の子ならばケアしておきたいですよね。腕に塗るなら、らせんを描くようにクルクルとクリームをすりこむのがおすすめ。このほうが浸透率が高くなります!

それでも乾燥がヒドイという人は、重ね塗りをすることをおすすめします。寝る前にもう一度、気になるところにクリームを塗ります。肘、かかと、手など乾燥しがちな部位は、丁寧にケアしてあげましょう。

 

なぜ、濡れた肌にクリームを塗ると肌にイイの?

濡れた肌にクリームを塗りこむと、なぜ効果があるのでしょうか?

①ちょっとの量でも、伸びて体を覆ってくれる!
②水分が逃げる前に塗ることで、乾燥しにくくしてくれる!
③肌が清潔な状態で保湿をするので、肌トラブルが起こりにくい

この3点に注目です。また、ベタベタするから保湿クリームは苦手という人でも、濡れている肌に伸ばせばベタつきにくくなるというメリットもあります。

 

安価なヴァセリンは、女の子の味方♡

プチプラコスメで保湿 美肌

いろんなコスメのなかでも、保湿力の高いプチプラコスメはヴァセリンです。年齢や性別、肌質を選ばずに使えますし、全身に使用できるのも魅力的!

・唇が割れた時に、リップクリーム代わりに
・爪が弱い人は、ハンド&ネイルの保湿ケアに
・ささくれができやすい人は、ハンドケアに
・パサパサの毛先につければ、美髪ケアに
・靴ずれやかかとのガサガサに

なんて時にも使えちゃいます。こまめにケアすれば、リーズナブルなお値段で美人になれちゃう!これは嬉しいですね。

意外な使用方法もあります♪

ちなみに、ヴァセリンにはユニークな使用法があります。たとえば、まつげにヴァセリンを塗ると油分で保湿され、元気なまつげに成長するそう。綿棒でヴァセリンを塗ってから、その上にマスカラを塗るとまつげも傷みにくいのです。また、メイク直しやメイク落としにも利用できるのです。よれたアイメイクなどは、ワセリンをつけた綿棒などで拭えば簡単にオフできるでしょう。

これ以外にも、花粉症にもイイという驚きの話もあります。ワセリンを鼻の中にたっぷり塗れば、フィルター代わりになり、粘膜に花粉がくっつくのを防いでくれるのだとか。こんなことにも役立つんですね♪

 

まとめ

プチプラのクリームには、ヴァセリン以外にもニベアなどもありますね。もちろん、安価な商品だけでなく、たまの贅沢で高級クリームを使用して、疲れたお肌を労わってあげるのもいいでしょう。でも、どんなアイテムでも、ちゃんと毎日継続してケアすればもち肌になれるのです!思わず触りたくなるほどキレイな肌を目指すなら、とにかくケアを始めよう♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)