menu

砂糖、ワイン、グルテン、乳製品。食べ物のせいで肌に起こるダメージが深刻すぎた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しいけれど、肌や美容には良くないと言われているものはたくさんあります。たとえば、白砂糖や生クリームをたくさん使用したスイーツやチョコレートは、肌荒れやニキビを引き起こすという説がありますよね。だからこそ、口に入れるものは吟味しなくてはいけません。肌や体の老化を引き起こすのは、食生活の乱れが大きく関係しているのです。
それでは、食べ物によってどんなふうに顔に影響が出るのでしょうか?

 

シュガーフェイス

砂糖 顔の老化

砂糖をとりすぎると、「シュガーフェイス」というものになるとされています。胃腸内のバクテリアが破壊されてしまい、肌が荒れやすくなるでしょう。
そうなると、目元などに小ジワがでるだけでなく、額にもヨコにシワが入ってしまうかもしれません。また、目の下がたるんで、老けてやつれた感じになってしまいます。また、吹き出物も出やすくなるでしょう。特に、額がガサガサしたり、ニキビができやすくなるでしょう。また、インスリンが急上昇する影響にて、眉の成長が妨げられることもあります。もともと眉が薄い人はなくなってしまう・まばらにしか生えなくなってしまうこともあるかもしれません。さらに、もともと白い肌だった人は、グレーや青っぽい肌の色になってしまうかもしれません。

糖分の摂りすぎで起こるコト

砂糖の摂りすぎは美容に良くない!ダイエットにも悪い!と言われていますが、具体的にどう悪いのかをご説明しましょう、
・肌や体内の老化が進む
・小ジワができやすくなる
・月経痛がひどくなりやすくなる
・アトピー性皮膚炎や花粉症がひどくなる
・記憶量が低下し、うつになりやすくなる。無気力になる
・砂糖をとる一方で、カルシウムが不足すると骨折や虫歯の原因となる
・ガンのリスクが急上昇する
・不妊の原因になる
こういったことが起こる、とされていますので、注意が必要です。お菓子の食べ過ぎはもちろんのこと、清涼飲料水や果物の糖分にも注意をしましょう。
砂糖が入っている飲み物はなくし、やけ食いはやめます。また、加工食品を購入する場合、砂糖が入っていない商品を選ぶようにするとダイエットにもなります。

 

ワインフェイス

ワイン 顔の老化

ワインを飲みすぎると、赤ら顔になると言われています。アルコールは、肌を乾燥させる作用があります。もともと乾燥肌・敏感肌の女性は、よけいに肌荒れしてしまうことでしょう。肝臓の健康は眉間に出やすいとされていて、飲みすぎるとそこにシワが出てきてしまうというのです。また、毛細血管が拡張されてしまうので、ほっぺたが全体的に赤みを帯びてしまうそうです。ひどい人は、鼻まで赤くなってしまうかもしれませんね。
それ以外にも、目の周辺のたるみや毛穴の広がり、ほうれい線などが発生する可能性もあります。

赤ワインの飲みすぎで起こるコト

赤ワインは体にいい飲み物だと言われていますが、お酒だということは忘れてはいけません。飲みすぎると肝臓には負担がかかりますし、適量を超えるとアンチエイジングにもよくないとされています。赤ワインに入っているポリフェノールを摂取したいならば、コーヒーからもとることができます。また、ワインの影響でがんになったという人もいるらしいので、飲みすぎには注意が必要でしょう。

 

グルテン顔

グルテン 顔の老化

グルテン、つまりは小麦製品をたっぷり摂取してしまうと、顔がむくみやすく、シミができやすい体質になります。グルテンは炎症を引き起こすことがあり、肌の赤みを強調することがあります。また、むくみの原因にもなってしまうかもしれません。さらにグルテンには恐ろしい影響もあります。アゴの周辺に吹き出物が出やすくなるのです。その吹き出物をいじっているうちに、それが潰れて跡になり、色素沈着してしまうかもしれないでしょう。

グルテンの食べ過ぎで起こること

グルテンは、パン、パスタ、ピザ、シリアルやケーキ、クッキー、パンケーキなどに入っているものです。グルテンにはグリアジンという成分が入っており、それが食欲を増進させる効果もあるとされています!また、小麦に入っているというアミロペクチンは、血糖値を急上昇させる働きもあるそう!太りやすい体質になってしまうのです。

 

乳製品顔

乳製品 顔の老化

乳製品をとりすぎると、免疫機能がおかしくなり、体のなかに炎症が起こりやすくなるそうです。目元がむくみを通り越して腫れてしまったり、目の下にくまが目立つようになったりするでしょう。また、牛乳にはエストロゲンやプロゲステロンが入っており、それが毛穴を詰まらせ、皮脂を過剰分泌させてしまうこともあるでしょう。そのせいで、吹き出物ができてしまうのです。

乳製品の摂りすぎで起こるコト

乳製品の摂りすぎは消化不良、アレルギーの原因になるとされています。また、乳製品が好きでよく食べる人は乳がんになりやすいという説もあるそうです。

 

まとめ

食べたものは肌老化やシワ、シミの原因になることがあります。しかし、上手に食生活をコントロールすれば、キレイな肌をキープすることもできるでしょう♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)