menu

モテ美人はたるみしらず♪顔と体のたるみの原因と対策6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シミやシワと同じくらい、女性にとっての一大事といえば「たるみ」です。ほうれい線もたるみの一種ですが、老けて見られる原因になるでしょう。いくらお肌がつるつるしていても、ほうれい線があるだけで台無しになってしまうのです。しかし、女性を困らせるたるみはそれだけではありません。体のたるみも、ちゃんとケアしておかなければいけないものです。お尻や下腹、二の腕がたるむと「体型が崩れた」「オバサンになった」と思われてしまうでしょう。気になる人は、たるむ前からケアを始めよう!既に顔や体がたるみはじめてしまった人も、ケアを続けることで改善できることでしょう。

たるみの原因とは?

たるみの原因 体や顔のたるみはどうしておきるのでしょうか?その原因を知ることで、万全なケアができるようになります。 ①むくみによるたるみ 塩っからい食べ物を摂取しすぎたり、お酒を大量に飲むと顔がむくんでしまう。もしくは、立ち仕事を続けていてふくらはぎがむくんでしまった。これは、水分が細胞の外に漏れていってしまい、むくみがたるみを増長させるのです。しかも、顔や膝上がむくんでいると、その重みが加わり、たるみが増していくでしょう。 ②脂肪によるたるみ 太りすぎると、その重みを皮膚や筋肉では支えきることができず、たるみが起きてしまいます。また、急激に体重を減らすとやはり、脂肪で伸びた皮膚がたるみを起こしやすくなります。特に、お腹の脂肪は増えやすいので要注意。放置するとウエストだけでなく、ヒップのラインも崩れてしまうそうです。 ③コラーゲンの劣化によるたるみ 年を重ねると、肌の真皮にあるコラーゲンが減少して、肌のハリ・弾力が失われていくとされています。年を取るとコラーゲンの伸縮性も弱くなっていきますので、美肌ケアをしなければ、お肌はたるむ一方なのです! ④筋肉のたるみ 年を取ると、筋肉を作っている筋繊維は弱く細くなり、場合によっては消えてしまうこともあるそうです。なかでも、瞬発力を担当する速筋繊維は衰えやすいそう。年を取ると体を動かすのが億劫になったり、早い動きに対応できなくなるのはここに原因があります。この速筋繊維があるのは、目のまわりや二の腕とされています。 ⑤筋膜のたるみ 皮膚の下にあり、筋繊維の1本ずつにまであるのが筋膜です。これは人間の肉体全身にあるものですが、この筋膜は、猫背などの悪い姿勢を続けていくと、自然とよじれていきます。筋肉に悪影響があるだけでなく、皮膚が引っ張られてしまい、たるみが生まれてしまうのです。 ⑥糖化によるたるみ 血糖値が急上昇するような食事を続けたり、高血糖の状態をキープしてしまうと、体の中で余った糖がタンパク質と結合してしまいます。この状態を糖化といいます。この糖化がコラーゲンと結合すると、たるみ・シワの原因になってしまうでしょう。 これだけたるみの原因はたくさんあるんです!

たるみ対策を今から始めよう!

たるみの原因と対策 では、たるみの対策とはどうすればいいのか?と困っている方のために、対策法もご紹介します。 むくみによるたるみには、マッサージ! むくみやすい体質の人は、その日のうちにマッサージをすると改善します。こまめにマッサージをすることで、むくみがたるみに進化するのを抑えることができるでしょう。リンパマッサージはとても効果があるのです。 脂肪によるたるみには、体脂肪減少が欠かせない BMI値や体脂肪率が高い人、お腹や二の腕にぼってり贅肉がついている人は、体脂肪を減らすのがおすすめ。しかしながら、急激に体重を減らすとこういうタイプの女性は皮膚がたるんでしまうことも多いのです。体脂肪を減らすための筋トレをして、スリム体型を目指そう♪ コラーゲン不足のたるみには、食生活を変えるしかない お肉や魚が苦手、ビタミンCが不足している人はコラーゲン不足になる可能性大!コラーゲンやビタミンCを食事からきっちり取りましょう。ビタミンCはサプリから摂取するのももちろんおすすめです。 筋肉のたるみには、やっぱり筋トレ 筋肉が弱まっている意識がある人、筋トレをする習慣がない人も、トレーニングをしてみよう!また、肉や魚を食べない人は、タンパク質が不足している可能性がありますから気を付けて。エイジングは、筋トレでも食い止めることができます。 顔の筋肉を鍛えたいなら、ほっぺたと目元を重点的にケアしよう。 筋膜のたるみには“よじれ”をとるストレッチ 座り仕事が多い女性、姿勢が悪い人は筋膜がよじれやすくなります。たるみが起こるだけではなく、筋肉がうまく動かせないというデメリットがでてきるでしょう。ストレッチなどをして、よじれをとりましょう! 糖化のたるみはおやつの我慢で対策 スイーツ大好き、お砂糖大好き!という女性はもちろん、甘いドリンクが好きな人も注意して下さい。なお、おせんべいやおかきも糖質ということを忘れないで。「しょっぱいから大丈夫だよね」なんてバクバク食べていると、たるみが止まりません!糖化を防止するには、甘いものを我慢するか、食事でできるだけ食物繊維を取り、血糖値が急上昇しない体作りをするしかありません。

まとめ

お肌やボディラインがたるむ前に、やるべきことをやっておきましょう!そうすることで、いつまでも若いモテ美女でいられます♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)