menu

美肌になりたいなら「夜コラーゲン」がいいらしい!コラーゲン摂取の3大ルールを実践しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつまでも美肌でいたい、シワとは無縁のつるつる肌を目指したい。それならば、ぜひ摂取しておきたいのがコラーゲンです。肌のハリ、弾力、もちもち感をキープするためには、コラーゲンが欠かせません。真皮層にあるコラーゲンやエラスチンはバネのように働き、ハリを維持します。その一方、加齢でコラーゲンができにくくなると肌がたるみやすくなるのです。ところが、コラーゲンを摂取するようにすると、細胞の再生能力が高まり、シワやたるみが改善。肌の弾力はアップ、保湿力もアップしちゃうんです♪
しかも、そのコラーゲンを摂取するにはいつがいいか知っていますか?なんと「夜」がおすすめなんですって!でも、コラーゲンを摂るにはどうして夜がいいの?気になる夜コラーゲンの秘密、まとめてご紹介します。

コラーゲンってどんなもの?

コラーゲンは、10年ほど前から美肌にいいとされてきました。しかし、コラーゲンは経口摂取しても胃腸でアミノ酸に分解されてしまうと考えられており、肌に直接的に働く効果が高いとは言えない……と当時の研究では思われていました。ですが、最近では全部のコラーゲンがアミノ酸になるのではなく、コラーゲンペプチドに分解されて吸収されることがわかってきました。コラーゲンペプチドは皮膚の再生や修復を行うとされており、肌にとてもいいのです。つまり、コラーゲンは食べ物やドリンクで摂取しても体にいいんです!

コラーゲンを摂取する場合、コラーゲンの合成に必要となるタンパク質、さらにはビタミンCも一緒に摂取するようにしましょう。

夜コラーゲンはなぜ体にいいの?

朝や昼よりも、夜にコラーゲンを摂った方がいいのはなぜなのでしょうか?
実は、睡眠中に副交感神経が優位になりますので、腸の動きも良くなるのだそうです。だから、寝る前にコラーゲンを摂取すると吸収率もアップ!肌もツルツルになってしまうわけです♪

コラーゲンを効果的に摂取するには?

コラーゲンを効果的に摂取するならば、どういう摂り方がいいのか?答えは簡単。3つのルールを守ればいいだけです。

①夜、寝る前に摂取する

眠る前にコラーゲンを摂取する習慣を身に着けるようにしましょう。

②1日に2.5~5グラムほど摂る

コラーゲンは1日に2.5グラム以上とればOKです。ゼラチンで摂取するならば小さじ1杯ですが、ウナギのかば焼きならば約45グラムほど食べれば摂取できるでしょう。

③食事・サプリで摂取

コラーゲンはクリームではなく、食事やサプリで摂取して下さい。

これを守ればいいだけ!簡単ですね!

コラーゲンを摂取するとこう変わる!

コラーゲン 肌がキレイになる理由

「コラーゲンは美肌にいい」と言われていますが、実際にはどんな風にいいのでしょうか?

①線維芽細胞の数を増やす

コラーゲンを生成してくれる線維芽細胞は、コラーゲンペプチドに刺激を受けて増えやすいとされています。その働きを高めてくれるので、肌がキレイになりやすいのです!

②シミを減らす

消えるのを諦めていたシミも、薄くしたり完全に消すことができるかも!これもコラーゲンのパワーです♪

③脂肪細胞を小さくしてくれる

太りにくい体質になることができます。

④血糖値の急上昇を防いでくれる

血糖値が急上昇すると、高血糖状態になり、太りやすくなります。出もコラーゲンは、血糖値の急上昇を防いでくれるんです。

他にも関節の痛みを軽くしてくれたり、骨密度を高めたりする働きもあるんですよ!

コラーゲンは何に入っている?

コラーゲンが入っている食べ物

では、コラーゲンは何に入っているのでしょうか?実は魚や肉の皮、内臓、骨などに入っているのです。そこから作られるゼラチンにも、たっぷりコラーゲンが入っていますよね。

【コラーゲンが入っている食材】
・ゼラチン
・(水で戻した)フカヒレ、ハモの皮、ハモの身、ウナギの蒲焼、皮つきのサケ、サンマ、皮つきのブリ
・シラス干し
・牛スジ
・豚白モツ、豚レバー
・(胸の部位の)鶏軟骨、鶏砂肝、鶏手羽元、鶏もも肉、鶏手羽先、鶏の骨付きぶつ切り肉

魚は皮ごと食べるのがポイントのよう。お肉は、いろんな部位をヘルシーに食べたいですね。

コラーゲンをサプリで摂取するコツ

最近では、コラーゲンが摂取できるサプリやデザート、飲料なども豊富に販売されています。おすすめはサプリ!肌がキレイになります。
日常の食材やドリンクと一緒にコラーゲンを摂りたい人は、コラーゲン入りの出汁やコラーゲン入りのビールテイスト飲料、コラーゲン入りのゼリーなどを試してみて下さい。

分子量が小さいため、吸収されやすいというコラーゲンペプチドが配合されているサプリは特におすすめです。粉末タイプのコラーゲンを、ドリンクや料理に混ぜてもいいそうですよ♪いろんな種類がありますので、楽しんで選んでくださいね。

まとめ

コラーゲンはいろいろな食材に入っています。その食材を口にするように気を付けるのもいいですし、サプリで摂取するのもおすすめです。とにかく、コラーゲンを効率的に体内に入れて、つるつる・もっちりな美肌になりましょう♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)