menu

塩バナナダイエットでむくみがとれる!作り方は?味は?凄すぎる効果まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットや美容にいいとされてきたバナナ。このバナナですが、「朝バナナ」「夜バナナ」などなど、たくさんのダイエット法が存在することも知られています。しかし、さらに新しいバナナダイエットが流行の兆しを見せています。そのバナナダイエットの詳細と、もう一度学んでおきたいバナナパワーについてご紹介していきましょう。

バナナの効果を実感しよう!

塩バナナ 効果

バナナはビタミン補給にも使える!

バナナは、女性に足りなくなりがちなビタミンB6を補給してくれる栄養を持っています。ビタミンB6を摂取することで、体内にある脂質、そしてアミノ酸のエネルギー代謝を活発化する酵素の働きをサポートしてくれることでしょう。つまり、痩せやすい体質になれるのです! それでいて値段もリーズナブルなので、どんな人にもおすすめできるのです。

バナナは免疫力アップにも!

バナナを食べ続けることで、免疫力がアップするとされています。さらに抗酸化成分が含まれていることから、活性酸素の働きも抑えることができるでしょう。アンチエイジング効果も期待でき、健康にもいいとされています。葉酸や食物繊維が豊富なのも見逃せない!

ガン予防もバナナでできる!

バナナにはフラクトオリゴ糖が含まれています。これは腸内環境にいい影響をもたらすビフィズス菌を増やしてくれる働きがあるでしょう。お腹の中に善玉菌を増やせば、大腸ガンが起こりにくい体質を作り上げることもできるのです。ガンのリスクを減らしたい人におすすめです。

生活習慣病を予防するのにぴったり

バナナにはカリウムも豊富に入っているのは、とても有名です。高血圧を予防して、血管障害を起こりにくくしてくれるでしょう。つまり、狭心症や心筋梗塞、脳出血、脳梗塞などを予防してくれるのです。他にも、骨粗しょう症を予防してくれるという話もあります。

ダイエットにもイイ♪

朝食にバナナを食べると、食物繊維がしっかり摂れて、しかも摂取カロリーを抑えることもできると話題になりましたよね。ダイエットする女性の強い味方になってくれるのです!

最近では、バナナに牛乳を組み合わせるといいという話もあります。マグネシウムやカリウムが豊富なバナナに、カルシウムが豊富な牛乳を組み合わせるといいと言われています。また、バナナにはタンパク質が入っていませんが、牛乳にはたくさん含まれています。ここにビタミンをプラスすれば、朝食として最高かも!?

流行の「塩バナナダイエット」って?

塩バナナ

さて、それでは最近流行のバナナダイエットについて詳細をご紹介していきましょう。塩バナナダイエットは、ひそかなブームとして女性の間で流行しているそう。

その効果は、「むくみに効く」というものです。バナナにはカリウムが含まれているので、水太りしやすい女性や、脚や顔がむくみやすい女の子にはぴったりです。塩バナナならば、むくまずに塩分を補給して、バランスのいい食事をすることができるのです。

「塩バナナ」の作り方とは?

塩バナナの作り方はとても簡単!

①バナナの皮を剥き、輪切りにする
②バナナに塩をまぶす
③冷凍する
これだけでできちゃうんです!!この塩バナナは調理に利用することができるのですが、丸ごと凍らせてからカットするよりも、輪切りにして凍らせたほうが使いやすいとされています。

「塩バナナ」でスイーツ置き換えダイエット♪

塩を1つまみバナナにかけるだけでできるので、そのまま食べても美味しいです。「アイスみたい」にシャリシャリしていて、食感も味もグッド♪また、ヨーグルトに入れたり、マヨネーズと和えてフルーツサラダ間隔で食べるのもおすすめ。
また、ケーキに入れたり、トーストにオンして焼いてみたりしてもいいそうですよ。バナナの食感が苦手な人も食べられた!という声があがっています。

「塩バナナ」のアレンジレシピ

塩を加えていることで、甘味もアップ♪これはスイカと同じ原理ですよね。だからこそ、バナナの甘味を砂糖代わりに利用することもできちゃいます。栄養があるのにヘルシーなので、ダイエットにぴったり♪パンケーキやホットケーキのタネに入れてみてもいいですね。

また、料理だったらカレーに入れるのがおすすめ。ボリュームを増したい時にいいですし、お米を減らしてバナナを増やせばダイエットにもなります。辛いのが苦手なお子さん向けにもぴったり!
さらに、お肉料理とも好相性です。酸味ともマッチしますので、さっぱり鶏肉と合わせてみるのもいいかもしれません。

まとめ

凍らせたバナナに塩をかけるだけでできちゃうという、美味しさと簡単さが魅力の「塩バナナ」。「今までバナナダイエットをしてきたけど、ちょっと飽きてきてしまったところだった」「バナナに飽きやすくて、食べ続ける方法を探していた」という女の子にぴったりです。甘じょっぱいその味が好き!という女性に絶対おすすめなのです。料理好きの人も、レシピの数を増やしてみるために「塩バナナ」をお試ししてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)