menu

真夏でも乾燥しない♪カピカピ肌から進化する!うるつや肌ケア・メイク法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ冷房が切れない季節が続きます。でも、外に出れば汗がベタベタ、建物に入れば冷房で肌がカサカサ……これじゃあ美肌になるなんて道のりが遠すぎる!そんな時では、メイク法や美容法を変えるだけでつるつる美肌になれちゃいます。

夏にやりたいケア①「朝パック」

真夏の保湿

お肌を乾燥させないためにやっておきたいのが、まずは朝パック。メイクをする前にパックしちゃいます。メイクをする前に肌を保湿すれば、化粧のノリも良くなります。朝からパックして、皮膚の奥まで美肌成分を染み込ませましょう。

夏にやりたいケア②「化粧水でたっぷり保湿」

化粧水にこだわって、高いものを購入する人も少なくありません。ですが、高価な化粧水をちょびちょび使うよりも、安い化粧水をたっぷり使ったほうがお肌にいいのです。安価な化粧水なら、コスパもいいですよね!
この時に、肌を叩かず、手のひらで肌を覆うようにハンドプレスしながら成分を染み込ませましょう。

夏にやりたいケア③「乳液できっちりフタ」

化粧水だけ塗って放置すると、肌がどんどん乾燥します。でも、乳液でフタをすればOK。脂性肌の人は塗りすぎに気を付けたいですが、ベタベタが気になる人は軽くティッシュでポンポンと押さえればOK。

さて、ここからはベースメイクのコツもご紹介します!

夏にやりたいメイク①「化粧下地はサラサラを選ぶ」

真夏の保湿 メイク

ファンデーションを塗る前に、しっかり下地を塗ればメイクがよれやすくなります。化粧直しをする手間を省きたいなら、下地は省略してはいけません。皮脂吸着成分が入っているものが夏にはおすすめです。
乾燥肌が気になる女性は、潤いやツヤがプラスされるような化粧下地を選ぶと肌がツヤツヤに見えます。混合肌の女子は、皮脂吸収タイプと保湿タイプの下地を使い分けながら使用してみて下さい。

肌にただ塗るだけでなく、ポンポンと叩きこむように肌になじませていくと、メイクが崩れにくくなりますよ♪

夏にやりたいメイク②「BBクリームを使う」

BBクリームを化粧下地に使うのもおすすめです。気になる部分には、その上からミネラルファンデーションを重ねて塗りましょう。すると、素肌っぽく見えるのですっぴん感が出てきます。
小鼻まわりや口角のまわり、下まぶたのクマができやすい部分などには、ファンデーションを塗ってもいいかもしれません。

なお、厚塗りは絶対にダメ!薄く仕上げなければ、ヨレやすくなります。朝は気付かれなくても、夜から夕方にかけてどんどん不自然なメイクになってしまうことでしょう。化粧下地はしっかり、ファンデーションは薄めにすることで、崩れにくいメイクが実現できます。

その上からフェイスパウダーを塗ると、肌がさらりと見えます。

夏にやりたいメイク③「リップクリームを塗る」

リップクリームはカサカサ唇を潤わせるのに欠かせないアイテムです。でも、冬だけしか使わない!なんてこと、していませんか?そんなのもったいない!夏もリップクリームは必須なんです。

口紅を塗る前にも、リップクリームを塗るとイイと言われています。美容液でも代用できますが、やっぱりリップクリームが保湿力抜群!

夏にやりたいメイクケア④「後のせ化粧水」

乾燥してくると、肌に潤いが欲しくなりますよね。そんな時には、化粧水を後からつけるのもいいでしょう。ただし、この時に水をスプレーでかける人がいますが、これはおすすめできません。保湿成分入りの化粧水でないと、肌のためにはなりませんので要注意。

保湿化粧水を軽く肌にスプレーしてから、ティッシュで軽く押さえます。皮脂が浮いてきていたら、それもティッシュでオフしましょう。そしてパウダーをはたけば、それだけでメイク直し完了です♪

ついでにやりたい!水分補給

真夏の保湿 水分補給

お肌のケアをしっかりするのも大事ですが、水分補給も忘れたらダメ。水をたっぷり飲むことで、体の中から肌が潤います。お茶やジュースではなく、水をしっかり飲むのが肌にはいいのです。

ついでにやりたい!オイルケア

乾燥で肌がゴワゴワしている!なんだかなめらかな手触りじゃない……そんな場合にはオイルを利用してみて!これは化粧水を塗る前にやるケアです。オイルを塗って化粧水をつけ、最後にクリームを塗るというもの。お肌が柔らかくなる上に、化粧水がなじみやすくなります。オイルは手にとってからある程度温めてから肌にのせていくと、しっとりなじみます。

ついでにやりたい!アイクリームケア

肌のゴワゴワは、オイルにプラスしてアイクリームでもケアできます。アイクリームはもともと目元専用ケアに役立ちますが、顔に使ってもOK!保湿力にも優れているのです。オイルを塗って化粧水をつけたあと、アイクリームを伸ばすとそれだけで肌がプルプルになります。その上でラップをかぶせ、蒸しタオルをさらに乗せるとパック代わりになりますよ♪

まとめ

美肌を手に入れたいなら、やっぱり保湿力をアップさせよう!キレイな肌を目指したいなら、こまめなケアは欠かせません。そのケアが10年後・20年後に生きてくるのです!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)