menu

間食したいならコレ!ダイエット・美肌にイイ間食をちょい食べして痩せる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

甘いおやつは毎日の癒やし。ダイエットをしていても絶対に我慢したくない!という女性も多いのではないでしょうか。

おやつは食べ過ぎると太りますが、気持ちをリラックスさせてくれるものでもあります。我慢できたらしてもいいでしょうが、ストレスの原因にならないように、量を決めて食べるという手段をとってもいいでしょう。

でも、何を食べたらダイエットの邪魔にならない?肌荒れしなくてすむおやつは?気になる人のためにまとめました!

肌荒れするおやつは食べるのを避けよう

糖質が高いおやつは、肌荒れとデブのもと!チョコレートやケーキ、スナック菓子などのおやつは肌荒れの原因になるとされています。
普段の食事メニューを低カロリーでヘルシーなものにしていても、おやつで高カロリーなものを摂取してしまったら台無しでしょう。

和菓子のほうが太りにくいってホント?

洋菓子好きな人は和菓子を食べたほうがいい!という話がありますが、これは半分合っていて、半分間違っています。和菓子はたしかに、洋菓子よりも低カロリーなものが多いので、太りにくいかもしれません。ただし、ヘルシーなお菓子ではないのです。当然、食べ過ぎると太りますので注意しましょう。
ほんの少しつまむなら、和菓子はまだおすすめ。寒天や牛乳かん、もしくはわらびもちなどもいいかもしれません。

ダイエットに向いているのは「ポップコーン」

太らない間食 ポップコーン

ポップコーンは、実は低カロリーという話があります。とうもろこしが原料のポップコーンは、食物繊維はもちろんのこと、抗酸化ビタミンとされるビタミンBや鉄分が入っています。他にもビタミンEやたんぱく質、ミネラルも豊富。しかもバランスもいいんです!満腹にもなりやすいので、空腹時のおやつにはもってこい。

できれば、手作りポップコーンに挑戦してみましょう。自分で油や塩の量が調整できるようにしたらよりヘルシーです!

美肌に効果的なおやつは「ナッツ」

太らない間食 ナッツ

健康にも美容にもいいと言われているナッツ。「くるみ」「アーモンド」など美容にいいナッツはたくさんありますが、美容効果を期待するなら「ヘーゼルナッツ」がいいという声もあります。

ヘーゼルナッツには、タンニンが入っています。このタンニンは抗酸化作用は高いですし、血行を良くしてくれてるだけではなく、肌のトーンをより明るくしてくれるでしょう。また、水溶性食物繊維も豊富なヘーゼルナッツを食べれば、腸のぜん動も高まります。便通が良くなり、腸内環境を改善してくれる効果も見込めるでしょう。

ストレスが溜まっている時には「チョコレート」

ダイエットに着かれてしまった時には、チョコレートを食べて満足感を得ることをおすすめします。カカオ含有量の高いチョコレートを選べば太りにくいので、ダイエットに効果的です。チョコレートに入っているエピカテキンは筋肉を増やす作用があるので、体重を減らしてくれる効果も期待できそうです。他にも、もちろんカルシウムやマグネシウム、鉄分、亜鉛なども含んでいます。食物繊維も入っているので、少しつまむには最適でしょう!

何か食べたい!そんな時には「ガム」

ダイエットの時にやりがちなのが、「口寂しくて、つい何かを口に運んでしまう」というクセ。そんな時にはシュガーレスガムを噛んでみよう!ガムは低カロリーですし、噛めば噛むほど満腹感を得やすくなります。お腹がすいて我慢できないという気持ちをまぎらわすことができるでしょう。

しかも、ガムをたくさん噛むと、唾液が出ますよね。この唾液には、成長ホルモンが含まれているんです!歯を丈夫にしてくれる作用だけでなく、肌の新陳代謝を促す作用も期待できるんですって。アンチエイジングに配慮している女性にもぴったりです♪

「炭酸水」もおすすめドリンク♪

太らない間食 炭酸水

おやつだけじゃ我慢できない時には、炭酸水を飲んでみるのもおすすめです。もちろん、砂糖が入っている飲料ではなく、シンプルな炭酸水を選んでくださいね。炭酸で胃が膨らんで満腹が得られると言われていますし、砂糖も入っていませんので安心です。カロリーは安心の0!これならば、いくら飲んでもOKです。

炭酸水だけ飲んでももちろんいいですが、おやつを食べながら飲むと少量のお菓子でも満足できることでしょう。食べる5分~10分前に炭酸水をコップ1杯飲むのもいいですが、食べながらでももちろんOKです。

おやつを食べる時のルール

糖質が低めの「低GI」をうたったおやつを選ぶと、血糖値も上がりにくく、太りにくいとされています。ただし、低GIでも大量に食べるのはダメ!結局太ってしまうことになりますよ。
また、昼間のおやつはまだしも、深夜のおやつも禁止しましょう。寝る前に食事をしてしまうと、胃の消化にエネルギーが集中してしまい、安眠できません。さらに、脂肪も蓄積しやすくなってしまうので、より太りやすくなってしまいます。ほんの少しのおやつでも、深夜の間食は我慢しましょう!

まとめ

間食も、賢く食べればストレス解消に役立ち、ダイエットをする女性を応援してくれます。ノーストレスで痩せたい女性は試してみよう♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)