menu

これだけでマイナス10歳を実現!?若く見える♪毎日やりたいハンドケア&マッサージケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔のお手入れと同じくらい、重視したほうがいいとされているのは「首」と「手」のお手入れとされています。今回はハンドケアに注目してみましょう。

手は、実は老化がしやすいパーツとして知られています。顔よりも10年早く老化すると言われているので、なんとしても気を付けたい部位。顔と同じくらい人目につきやすく、「女性としての価値」を判断されやすいところでもあります。

もしハンドケアを怠ったら、そこから老けて見られてしまう可能性があるんです!

手が老化する原因とは?

flower-1531824_640

そもそも、手を老けて見せる理由とは何でしょうか?
・手の指の関節にできたシワ
・手の甲などにできたシミ
・手の甲に浮いている静脈
これらの原因が、手が老化して見える原因なのです!

しかし、どうして手は老化するのでしょう?その原因には、水が大きく絡んでいます。たとえば、料理屋食器洗いなど水を多く使う仕事や家事をしている人は、手が老化しやすくなります。また、シャンプーや手洗いなどでも肌は老化するので、気を付けなければいけません。

それに、もともと人の肌は自然と老化していきます。人間は25歳ぐらいから、肌のハリや弾力が失われていきますが、手の皮膚は体の他の部分より薄いとされています。そのせいで、シワや乾燥が起こりやすいのです。

それに、顔や二の腕に日焼け止めは塗っても、手の甲までしっかり日焼け止めを塗る女性は意外と少ないもの。紫外線にさらされると、やはり肌にシミはできやすくなります。紫外線を浴びた皮膚はシミだけではなく、ハリや弾力も失われます。これは、紫外線が肌のなかのコラーゲンなどを破壊してしまうから。この状況を続けていると、手もすべすべからごつごつになってきてしまいます!

しかも、女性は20代から30代にかけて、加齢のせいで女性ホルモンの分泌が不安定になることがあります。そうなると、肌がたるんで血管も浮き上がりやすくなるのだそうです!

手の老化を防ぐにはどうしたらいい?

それでは手の老化を防止するなら、どうするのがベストなのでしょうか?
まず、水仕事をする時には必ずゴム手袋をつけること。洗剤が直接手に触れることで、手荒れが起こることが多いのです。面倒くさがらずに、手袋はつけるようにしたほうがいいですね。

また、乾燥を防ぎたい人はちゃんと手を拭きましょう。そのまま放置していると、どんどんお肌が乾燥しちゃいますよ。特に、手を洗った後や水仕事の後は手をしっかり拭くことをおすすめします。

そして、ハンドクリームをまめに塗ることも忘れないようにしましょう。

ハンドクリームの塗り方は?

手の老化を防止する肌には、ハンドクリームが欠かせません。
クリームを塗る前には化粧水をつけましょう。こうすると肌が柔らかくなり、浸透力がアップします。

ハンドクリームをつけるには、どのタイミングがいいのでしょうか?おすすめは就寝前。手の保湿にはうってつけのタイミングです。また、日中もこまめに塗ることも忘れないでおきましょう。保湿力・浸透力の高いアイテムを選ぶのがポイントです。

さらに、定期的にハンドパックをすると手がより潤うと言われています。

おすすめ!ハンドマッサージ

flower-1558649_640

ハンドクリームを塗る時には、ハンドマッサージをするとより効果が上がります。
ここでは、おすすめのクリームの塗り方をご紹介しましょう。ちなみに、ハンドクリームを塗る前に手の甲と香をすり合わせ、肌を温めておくことをおすすめします。血行が良くなると、化粧水もハンドクリームも浸透力もアップするんですよ♪

①まず、クリームをつけます。親指の付け根より下、少し膨らんでいる部分を使いましょう。両手にクリームをなじませるために、片方の手の甲を、もう片方の親指の付け根で円を描きながらさすります。
②指をそれぞれ、刺激します。上から下に側面を刺激して、下から上にひねりあげます。何度かこの動きを繰り返し、爪と指先もぐっと押し込んで刺激しましょう。また、らせんを描くように動かすのも血行が良くなります。
③次は手の甲です。手の甲の骨は指とそれぞれつながっていて“放射線状”をしていますが、その骨の間をさすっていきましょう。
④手のひらは、円を描くようにさすります。
⑤最後に、指をそらしたり指の間を広げたりして、マッサージは終了です。

この時に気を付けたいのは、ハンドクリームを省略しないこと!何もつけないで無理やり肌をこするのは逆効果です。

ハンドクリームを塗るコツ

ハンドクリームを塗るなら、手のひらに出すのではなく手の甲に出すのがおすすめ。その手の甲に出したクリームは、強めにこすって伸ばしたりしてはいけません。優しくなじませ、さするように染み込まさせるのがおすすめです。

まとめ

キレイな手をキープしたいなら、やっぱりこまめなケアが大事!手の印象を若返らせるだけでも、アンチエイジングになりますよ!さあ、ハンドクリームを活用して、しっとりしたモテ肌を保ちましょう♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)