menu

痩身効果・美肌効果も!生芋こんにゃくスムージーを毎日飲んで、保湿力アップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットと強い味方になってくれるイメージがある食べ物といえば、こんにゃくです。このこんにゃくですが、特に注目したいのが「生芋こんにゃく」。この生芋こんにゃくに含まれているセラミドには美白効果もありますし、摂り続けることで肌の防御力も高まり、保湿力もアップ!という、スゴイパワーの持ち主なのです。
しかも、この生芋こんにゃくを効率的に摂取するには、スムージーがいいんですって!
生芋こんにゃくスムージーの魅力について、ご紹介します♪

生芋こんにゃくって何?

生芋こんにゃくは、原材料が「こんにゃく芋」の商品です。実は、普通のこんにゃくは「こんにゃく粉」から作られているんですね。このこんにゃく粉は、こんにゃく芋を生成して作られたもの。食物繊維は入っていますが、潤い成分とされているグルコシルセラミドはほとんど入っていないんですって!だからこそ、美肌効果を求める人は「生芋こんにゃく」にこだわるべきなのです。

生芋こんにゃくの「セラミド」でキレイになる

生芋こんにゃく セラミド

人間の肌表面の角層には、たしかにセラミドが入っています。でも、加齢とともにこのセラミド量はどんどん減少し、細胞同士の結合力も弱まります。肌内部の水分も自然と蒸散していくため、肌が乾燥してハリも低下し、シワや肌荒れがどんどん忍び寄ってくるのです。また、外部からの刺激にも弱いので、紫外線などのダメージもすぐに肌に現れるようになるかも!

しかし、生芋こんにゃくに含まれるグルコシルセラミドを摂取すると、セラミドの合成をサポートする酵素が増加します。肌水分量も上昇するので、肌がキレイになるのです!

だからこそ、生芋こんにゃくを食べることが推奨されているんですね。普通に毎日100グラムを食べるだけでも、「お肌の潤いが感じられるようになった」「日常的にあったかゆみが軽減した」という声もあるのです。アトピー性皮膚炎にもいいという話もあるんです!

ただし、食べ方には注意が必要です。こんにゃく芋に入っている水溶性食物繊維は、こんにゃくに加工され、固められる過程の途中で不溶性食物繊維に変化します。こうなると、消化がとても難しくなるそうです。便通は良くなる可能性がありますが、美肌効果は期待できません。

なので、「こんにゃくを細かく切って、グルコシルセラミドが摂取しやすいようにする」「油と共に摂取して、脂溶性のセラミドの吸収を助ける」など、工夫をしながら摂取する必要があるでしょう。

生芋こんにゃくスムージーの魅力とは?

生芋こんにゃくは、下茹でをしなくて使用できるのがまず手軽!生臭さもありませんので、「こんにゃくのあの臭いが苦手」という人でも安心して使用できます。
ミキサーに入れてスムージーにすれば、朝食にもいいんですよ!ふわっふわ、トロトロの飲み心地なので、朝は食欲がないという人にもぴったり。美肌効果もダイエット効果も両方期待できます。

生芋こんにゃくスムージーのおすすめレシピ

スムージー

アボカドこんにゃくスムージー

《材料》

生芋こんにゃく:100グラム
豆乳:100ミリリットル
アボカド:1/2個
オリーブオイル:大さじ1
※好みで黒コショウを適量

《作り方》

①生芋こんにゃくを、豆乳とミキサーに入れて撹拌します(ちなみに、豆乳はアーモンドミルクなどでも代用できます)。
②アボカドの皮を剥き、種をとっておきます。そして、ミキサーにアボカドを追加してさらに混ぜ合わせます。黒コショウを入れると味が引き締まりますし、カッテージチーズを加えるとコクが加わります。

バナナこんにゃくスムージー

《材料》

生芋こんにゃく:100グラム
冷凍バナナ:1本
ヨーグルト(プレーン):100グラム
リンゴ(皮つき):1/4個

《作り方》

生芋こんにゃくとヨーグルトをミキサーに入れ、撹拌します。ドロドロになるまで混ざったら、バナナとリンゴも加えてさらに混ぜましょう。

長芋こんにゃくスープ

《材料》

生芋コンニャク:100グラム
長芋:100グラム
顆粒コンソメ:小さじ1
水:100ミリリットル
塩:ひとつまみ
すりおろしたショウガ:適量

《作り方》

生芋コンニャク、長芋と水や調味料(コンソメと塩)をミキサーに入れて混ぜ合わせます。最後に、すりおろしショウガを飾りましょう。冷製スープとして飲んだら、満腹感があるのにさっぱりした後口で、美肌にもぴったりです!

生芋こんにゃくは温めて使用しても美味しい!

コンニャクに含まれているグルコシルセラミドは、過熱しても壊れることはありません。なので、温めてホットスムージー、スープとして飲んでももちろんOK。生芋コンニャクは味の主張も弱いので、どんな食材とも組み合わせやすいのです。低カロリーでお腹も膨らみやすく、ダイエットにもいいでしょう。

ちなみに、ミキサーがない人は糸こんにゃく状の生芋こんにゃくを細かく刻んで使用してもいいそうです。

まとめ

生芋こんにゃくに含まれているグルコシルセラミドは、肌の保湿力・防御力をアップしてくれる優れモノの栄養素です。痩せたい・ダイエットしたい女性にはもちろん、もっともっとお肌をキレイにしたい女の子にもおすすめ。いつもの食事にプラスするだけでも、美人度がグンとアップすることでしょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)