menu

美人は絶対にやっている!誰でもできる簡単「腸マッサージ」で、お腹スッキリ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動きが鈍くなっている腸は、下半身太りの原因のひとつ!下半身がぽっこり出ているモテ美人なんてなかなかいないもの。やはり、スリムな美人を目指して頑張りたいものです。そもそも、腸がつまっているのが不健康の証でもあります。腸のつまりをとって、スッキリしちゃいましょう!

■基本の“腸ほぐし”マッサージを身に付けよう!

まず、仰向けになって寝ます。両膝は立てたまま寝ましょう。そして、お尻と腰の間の部分(仙骨)のところをあっためます。ホットタオルでもいいですし、カイロなどを使ってもいいかも。
10分ほど、そのままの体制で待ちます。これで血液とリンパの流れも良くなります!

次に、握りこぶしを作って、その指の付け根でお腹を押していきます。「痛くて気持ちいい」くらいの強さでお腹を押していきます。間違ってこぶしを作った手の第二関節で揉まないように注意!これでは力が強すぎます。体の下に拳を入れて、仙骨を揉みほぐしましょう。腰の下から、お尻のラインの上を通って足の付け根までをゆっくりほぐしていきましょう。なお、両方いっぺんにやるのは大変なので、左右それぞれ5回ほどやるのがおすすめです

この後は足を伸ばします。

そして、まずはお腹全体をほぐしていきます。両手でお腹を優しくさすりましょう。まるで円を描くようにさするのがポイントです。時計回りに5回くらいやればOKです。

次は、足の付け根のあたりから、おへその部分へと指の腹部分をつかって揉み上げます。両手を重ねて、指の腹でそっと押していきます。左右両方を揉みましょう。力を入れすぎず、優しすぎてもダメ。痛みがないくらいがベストです。

今度は、お腹全体を両手で揉んでいきます。右半身の下から上へ5回、おへそとみぞおちの中間くらいの部位を右から左へ5回、左半身を上から下へ5回、撫でていきます。大きな円を描くように、お腹全体を刺激します。最後は下半身の左側、便がたまりやすいS状結腸の部分を肛門に向かってギュッと押し込みましょう。ただし、痛いと感じるまでやるのはやりすぎです。
これで腸のつまりがだいぶとれたはず!温めるのを忘れないようにしたいですね。

■プラスアルファでやりたい!お腹だけが出ている女性向けの腸マッサージ

それでは、ここからはプラスアルファでやりたい運動についてご紹介していきます。
まず、手足は細めなのにお腹だけが出てしまう方におすすめの運動。お腹だけが贅肉でたぷたぷしているという女性は、腸に脂肪や老廃物が溜まってしまっているのかも!新陳代謝が低く、脂肪を燃やしにくい体質の方にありがちです。まずは腸のマッサージを続けてみることで、お腹に刺激を与えましょう。毎日やることで、お腹もすっきりしてくるはず!

①まずは肋骨に合わせてお腹を押します。親指以外の4本の指を使って、肋骨のラインを上から下に撫でましょう。息を吐きながら撫でるのがポイント!
②腰に手を当てます。親指を骨盤のラインに合わせてさすりましょう。凝っている部分を指でさするイメージです。
③次に、お腹を出します。そしてお腹の肉を手のひらと指でつまんで、ねじりましょう。おへそのまわりや下腹部を中心にやっていきます。
④ここからは寝転んでやります。下腹部からアンダーバストまで、下から上になで上げます。これは2~3回やってみましょう。
⑤最後にストレッチです。左膝を立てて、まっすぐにしたままの右足とクロスさせます。そしてクロスした足を、右側に倒しましょう。これを5秒キープして、反対側も同じように繰り返します。

これで腸の新陳代謝も活発化するはず!

■プラスアルファでやりたい!下半身太りしている女性向けの腸マッサージ

「体がむくみやすい」「下半身だけが太っている」という女性は、老廃物が下半身にも溜まりやすいのかも。余計な水分などは体外に排出するべきです。むくみを放っておくと大変なことになります。水分と脂肪はセルライトと化し、体が冷え体質に変化するはず。そうなると、体質改善は容易なことではありません。集中的にリンパを流すマッサージに挑戦しましょう。

①足の付け根にあるリンパ節をまずマッサージしていきます。仰向けに寝て、手のひら全体を使って足の付け根をさすりましょう。
②次は足の付け根を指先で押しこみ、刺激します。下から上にギュッと押し込みます。痛くて気持ちいいくらいがいいでしょう。
③左の膝だけを立て、徐々に左に倒していきます。床に左足全体がつくようにしましょう。足の内側の筋肉を使うような感じで、ゆっくり倒して、戻しては倒してを繰り返します。これを左右5回やるようにしましょう。
④右足は伸ばしたまま、左足は膝を立てて右足とクロスさせます。その膝を今度は右側に倒して、お尻から太ももの外側のラインを伸ばすような感じで5秒ほどキープします。これも左右繰り返しましょう。

この動きだけで、下半身のむくみは改善しやすくなるはずです。

■プラスアルファでやりたい!ダイエットしてもリバウンドしちゃう女性向けの腸マッサージ

ダイエットをしてもリバウンド士がちな人は、もしかしたら自律神経が乱れているのかも。腸も固く凝ってしまい、代謝もうまくいっていない可能性大。こういう時には、体をリラックスさせるようにもっていくのがベスト!

①仰向けになり、両手と両足をぐっと伸ばします。足首は90度に曲げたまま、体を伸ばして深呼吸しましょう。深く息を吸いながら伸びていく感じです。
②両手を上げたまま、体をゆらゆらと揺らします。全身の力を抜いて、体をブルブル揺らします。
③次に、爪先を上げたり下げたりします。90度に曲げた状態から、ピンと伸ばした状態にしたり、戻したりを繰り返して!この動きはしっかり、5回はやりましょう。
④次に、片足ずつ胸の上に抱え上げてポーズをとります。両手で膝を曲げた片足を抱え込み、そのまま10秒キープ。交互に3回から5回はチャレンジして!
⑤今度は足を肩幅まで開き、足を曲げてお尻を床から持ち上げる運動です。腕は伸ばして、床に沿わせましょう。お尻だけを持ち上げる動きを5階はやって下さい。
⑥最後です。右足は伸ばして、左膝は立てて右足とクロス。左膝をクロスしたまま右側に倒して5秒ほどキープします。これも左右やりましょう。

■まとめ

腸をすっきりさせるためには、お腹の皮膚の上から揉むのも効果あり!
腸がつまっているかも?という方は、試してみて損はありませんよ!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)