menu

生理前・生理中は肌荒れしやすい!月経中にしてはいけないスキンケア・やりたい美肌ケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モテ女子ならば、毎日同じスキンケアをしていてはいけません。体調に合わせてケアを変えることも大事です。特に、月経中や月経前には、肌はあれやすくなります。「仕方ない」とはいえ、顔がガサガサ、顔色はドンヨリ……毎月肌荒れするのはやっぱり大変です。女性が月経時に気を付けたいスキンケアのやり方についてまとめてご紹介します。

どうして、月経中は肌荒れする?

月経前から月経中は、黄体ホルモンプロゲステロンが多く分泌されるようになります。さらに、自律神経が乱れて血行も悪くなるため、顔色も悪くなるでしょう。
また、月経中は体温が高温から低温に急変化するため、さらに血行が悪くなって肌も乾燥しやすくなるそうです。
血行が悪くなるくらいで、肌質には関係ないでしょ?なんていうのは大間違い。肌のバリア機能も低下するので、ちょっとした炎症や感想が起きやすくなるでしょう。古い角質が肌に残ってしまい、汚れも落ちにくくなります。

月経中にやってはいけないスキンケアとは?

月経 肌トラブル

それでは、月経中にしてはいけないスキンケアはあるのでしょうか?いつものケアでは、肌をちゃんと守ることができませんよ!

1日何度も洗顔するのはNG

肌の乾燥や大人ニキビが気になって、何度も洗顔していませんか?でも、顔を洗っても皮脂が落ちて行くだけ。乾燥にも拍車がかかりますし、ニキビや炎症もゴシゴシ洗うとひどくなります。肌のバリア機能が弱まっている時に洗顔するのは、逆効果なのです。

洗顔は必要最低限にして、ぬるま湯で優しく、丁寧に洗うようにしましょう。

やりすぎスキンケアはNG

いつもより丁寧にケアするのはいいですが、バランスが崩れがちな月経中のお肌に過剰なスキンケアは負担が大きすぎます。特別な化粧品を使うのではなく、いつもの化粧品を使うようにしましょう。

新しい化粧品はNG

急に化粧品を変えると、肌の負担になります。化粧品のせいで肌が赤くなったり、かゆみが出てきたり、かぶれや湿疹の原因になるかもしれませんね。月経中だけは新しい

ファンデーションの使い過ぎはNG

顔色が悪いからファンデーションをたっぷり塗るのはダメ。厚塗りはそれだけ肌にダメージを与えることが多いのです。ファンデーションをたっぷり塗ると、老け顔の原因になることもあります。

たっぷりのクリームはNG

月経中は皮脂分泌が増えてしまいます。そんな時に、油分の多いクリームをたっぷりつけると、ニキビや吹き出物ができてしまうのです。使うなとはいいませんが、薄く塗るようにしましょう。

これは、クリームで肌を覆ってしまうと月経中は皮脂分泌が正常にできなくなり、肌荒れの原因になるのです。どうしても月経の時期になるとニキビができてしまう人は、化粧水と乳液でケアするようにしましょう。

ムダ毛処理はNG

月経中は、肌のバリア機能が低下します。なので、ムダ毛処理をすると肌がボロボロになっちゃうかも!月経中はカミソリなどでムダ毛を処理するのは避けましょう。

では、月経中には何をしたら美肌のためにいいのでしょうか?

月経中にやりたい!美肌のためにできるコト

月経中 スキンケア

運動する

血行を良くするために、月経中も運動をしてみましょう。そうすることで、肌荒れも改善しやすくなります。スキンケアだけでは肌質が良くならない人も、運動すれば肌がキレイになりますよ!

ビタミンB群や食物繊維を積極的に摂る

肌荒れには、体の中から体質改善をするのも効果的。つまり、食べ物を肌にいいものに変えるといいでしょう。ビタミンB群や食物繊維はとても大事です!他にも鉄分などをとるといいという話もあります。
おすすめの食べ物はヨーグルトやバナナ、豆乳。プルーンや納豆も効果的です。

食生活を正す

食事時間がバラバラだったり、夕飯を深夜にとったりすると肌にも悪いですし、健康を害します。血糖値が高くなってしまうこともあるでしょう。でも、血糖値が高くなると太りやすくなるだけでなく、肌にもよくありません。高血糖は美肌を作ってくれるホルモンの分泌を阻害するのです。また、老廃物が体内に溜まりやすくなるので、ますます肌荒れしやすくなるでしょう。

食事はできるだけ早い時間に済ませ、糖質や脂質、刺激の強い食べ物は食べ過ぎないようにしましょう。

睡眠をとる

お肌のためには睡眠が大事です。女性ホルモンの影響で、月経中はなかなか寝付けなかったり、眠りが浅かったりすることもあるでしょう。でも、それでもしっかり寝るようにするのが大事です。睡眠前に入浴したり、ストレッチをしたり、リラックスできるような活動をして、質のいい睡眠をとるようにしましょう。

サプリメントや漢方を飲む

どうしても肌質が向上できない・栄養が偏るという人は、サプリや漢方に頼るのもいいでしょう。PMSに悩む女性にも強くおすすめします。

まとめ

女性は月経とうまく付き合っていかなければいけません。月経のサイクルに合わせてスキンケアを変えることで、肌質も向上するでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)