menu

朝アイスで痩せる!「アイスクリームダイエット」のやり方と効果とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットの天敵と思われているアイスクリーム。でも、このアイスクリームを使ったダイエット法があるって本当?実際にダイエットに効果があるのか?あるとしたらどんな効果が期待できるのかをまとめてご紹介します。

アイスクリームダイエットとは?その気になる効果は?

アイスクリームとは、ただアイスを食べてダイエットをするというもの。ただし、アイスの食べ方や種類の選び方には注意点があるそうです。
まずはその効果について調べてみました。

まず、高脂肪アイスクリームは栄養価が高いので空腹になりにくいというメリットがあります。食事制限をしているとお腹が空いてしまいがちですが、アイスダイエットならそうなりにくいでしょう。つまり、途中でやめにくいのです。
そのうえ、アイスクリームは糖分が少なめでカルシウムやビタミンが豊富に入っているとのこと。食べ過ぎなければダイエット向き、とも言えるかもしれませんね。

アイスクリームを食べると、栄養が摂れる!これってまるで嘘みたいですが、ホントなんです。カルシウムやビタミンが入っているアイスを選べば、ダイエットに役立ちます。ついストレスフルになりがちなダイエット中も、アイスのおかげでカルシウムが摂れるので、イライラしなくてすむでしょう。

アイスクリームを食べると、体が冷えます。ですが、その体を温めようとエネルギー消費が活発になり、結果として脂肪が燃えやすくなるという説があります。さらにアイスクリームに含まれている乳脂肪はケーキやドーナッツ、クッキーなど小麦粉がベースのお菓子に比べると、血糖値の上昇もゆるやかだそう。食べるとすぐにエネルギーに変わりやすいという特質もあり、太りにくいと言われているのです。そして、アイスクリームに入っている乳糖は、体重・内臓脂肪・皮下脂肪の増加を抑えるとされています。

それにダイエットをすると、どうしても我慢がつきものになってしまいます。甘いものが好きな人はとてもつらいですよね。でも、アイスクリームダイエットならばストレスとは無縁です。だからこそリバウンドもしにくいのです。

アイスクリームダイエットのやり方は?

アイスクリームダイエット 効果

アイスクリームダイエットのやり方は、朝食とバニラアイスを置き換えるだけ。まず、朝起きてから100グラムほどのアイスを食べましょう。そうすることで体が冷え、代謝がアップするそうです。アイスが好きな人ならば、無理なく続けられそうですね!
忙しい朝も、アイスを食べるだけなら続けられるでしょう。料理もしなくていいですし、片付けの必要もありません。
ただし、これ以外の時間帯はアイスクリームを食べてはいけないそうです。そのルールは守るようにしましょう。

アイスクリームダイエットに向いているアイスとは?

アイスクリームダイエット やり方

アイスクリームダイエットに向いているアイスは、乳脂肪分12パーセント以上のアイスです。いわゆる「高脂肪」アイスです。さらに、味はバニラがおすすめです。

アイスのカロリーは、100グラムあたりだいたい180キロカロリーとされています。あまり低い数値ではありませんが、体を冷やしてくれ、その冷えた体を温めるためにカロリーがより消費されるという仕組みがあるそうですから、体内に蓄積されるカロリーはもう少し低いそうです。

なお、ヘルシーなアイスというと氷菓とおいうイメージがありますが、乳脂肪分がほとんどないため、食べてもあまり満足感が得られません。つまり、食べても食べた気がしないため、アイスクリームダイエットをする人には不向きと言えるのです。また、ラクトアイスなどは植物性脂肪が使われていたり、糖分が多かったりするのでやはりダイエットする人向けではありません。
じゃあ低脂肪アイスならいいのでは?と思われるかもしれませんが、こういったアイスは人工甘味料や砂糖がたっぷり入っていることが多く、やはりダイエット向けではないそうです。

アイスクリームにちょこっとプラスしてみよう

アイスは冷たいから、寒い季節に食べるのにはちょっと……という人は、あるものをプラスしてみましょう。それが七味唐辛子です。七味唐辛子を入れることで、最初は冷たいですが、体を温めて脂肪を燃焼する効果をサポートしてくれます。「アイスに七味なんて合わないよ!」なんてことはありません。一度は試してみる価値あり!?ただし、かけすぎには要注意です。

また、アイスとヨーグルトを合わせるのもおすすめです。アイスをトッピングしたヨーグルトを一度冷蔵庫に戻して凍らせると、アイスのなめらかな食感と凍ったヨーグルトのシャリシャリした食感を同時に楽しめます。

まとめ

アイスクリームダイエット、量と種類を守ればなかなか効果がありそうです。個人差はあるかもしれませんが、アイスが好きな人は他のデザートを我慢してチャレンジしてみる価値あり!?かもしれませんね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)