menu

飲むだけで便秘改善!大さじ1杯のオイルで便通が良くなるってホント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘がヒドイ、お腹がいつもぽっこり出ちゃっている……そういう人に試してほしいのは、「オイルを飲む」ことです。空腹時に、オイルを大さじ1杯程度飲むと、消化・吸収されないまま大腸に届きます。オイルが大腸に届くと、便通を良くするのに役立ちます。カチカチの便も柔らかくなりますし、小さな便もまとまって出やすくなります。滑りも良くなりますので、普段踏ん張ってもなかなか出ない人にはおすすめです。

そんな「飲むオイル」のやり方や効果、注意点についてご紹介しましょう。

オイルを飲む時の3つのルール

飲むオイル 便秘改善

オイルの飲み方には、いくつかのルールがあります。

①空腹時に飲む
②大さじ1杯(多くても2杯)は飲む
③脂肪酸が豊富なオイルを飲む

この3つを守るようにしましょう。

でも、オイルを飲むのは大変そう。食事に入れて飲むのはダメなのでしょうか?実は食事と一緒にオイルを摂ると、消化や吸収にゆるやかになり、大腸までは届きません。そのまま飲んだ方が効果が大きいのです。

それでも飲みにくい!という人は、飲み物に入れても美味しくいただけます。ただし、どろどろしたスムージーのようなものより、サラリとした飲み物のほうが吸収率が高まります。食物繊維のような、油の吸収をセーブしてくれる成分ならばまだしも、基本的には何も入っていないもののほうがいいでしょう。また、水のようにちびちび飲むのではなく、一気に飲んだほうがいいそうです。

飲むオイルにおすすめの油は?

飲むオイル 美人になる

どんな油を飲んだら便秘にいいのでしょうか?実は、お通じを良くしたいならどんな油でも大丈夫です。ですが、体に吸収されることを考えると、やはり健康や美容にいいオイルを選んだ方がいいですね。

おすすめはやっぱりオリーブオイルです。オリーブオイルにはオレイン酸が豊富に入っていますが、こちらは酸化しにくいという性質があります。品質の高いオリーブオイルを飲めば、抗酸化作用が期待できるでしょう。美肌を期待できるのも魅力的です。オレイン酸が入っているオイルといえば、他にはアボガドオイルがあります。

n-3系脂肪酸が豊富なオイルは亜麻仁オイル、クルミオイル、エゴマオイルです。こちらにはいっているαリノレン酸には、アレルギーを防ぐ作用も期待できるでしょう。また、体内で燃焼しやすいとされる中鎖脂肪酸をたくさん含んでいるのは、ココナッツオイルです。

どんな飲み物と組み合わせると飲みやすい?

コーヒー ココナッツオイル

オイルを飲み物と組み合わせる場合には、何に入れたらいいのでしょうか?

まず、オリーブオイルです。オリーブオイルはオレイン酸を豊富に含んでいるという特性がありますが、そのまま飲むなら、エクストラバージンオリーブオイルがいいでしょう。ポリフェノールもしっかり摂取できます。相性がいいのはやっぱりトマト!なので、トマトジュースに入れるとすっきり飲めます。トマトジュースに入っているリコピン、さらにはβカロチンの吸収率もアップするので、理想的な組み合わせです。

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸が豊富で、便通を良くしてくれると言われています。便秘を改善したい女性にはとにかくおすすめ。とはいえ、まだ研究が進められている途中ですので、過剰に摂りすぎないほうがよさそうです。
何に入れて飲んだらいいかといえば、コーヒーです。フレーバーコーヒーのような香りと味わいが楽しめますので、コーヒー好きの方にはおすすめ!なお、ココナッツオイルは20℃以下のところで保存すると固形になります。決して劣化しているわけではありませんので、捨てないで!

亜麻仁オイルは、不飽和脂肪酸のn-3系脂肪酸に分類されるαリノレン酸をたくさん含んでいます。αリノレン酸は生活習慣病の予防に加え、細胞を活性化してくれる働きも期待できるでしょう。便通が改善するだけでなく、ホルモンバランスが良くなったという声もありました!また、アンチエイジングにもいいとされているので、女子は注目です。ただし、独特な苦味や香りが強いので、そのまま飲むのはつらい!という人も多そうです。そんな時には、味噌汁にちょい足ししてみましょう。味噌汁の塩気が、オイルのクセを中和してくれます。なお、便秘を改善するためにオイルを飲む場合には、具は少なめのほうがベターです。

ビタミンEたっぷりのアボガドオイルは、抗酸化作用が高くて美肌効果もあります。やはりバージンオイルが酸化しにくいのでおすすめ。クセがないので、飲むオイル初心者の人にもおすすめできます。ホットミルクにアボガドオイルを入れると、リッチな味わいが楽しめますよ!

同じくビタミンEが豊富なのがクルミオイル。生のクルミから作られているオイルを使用すれば、αリノレン酸をたくさん摂取できます。クルミの香ばしさは、ナッツ好きにはたまりません。甘さ控えめココアと混ぜて飲んでみて下さい。

まとめ

飲み続ければ、するすると便が出てくるようになるというオイル。白湯に入れて飲んでみてももちろんいいそうです。いろいろ工夫しながら、便秘を改善しよう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)