menu

スリム美女なら避ける!口にしてはいけない!意外に太る食べ物・飲み物まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットにいいと思っていたけれど、でも食べたら余計に太る!?そんな食品や飲み物は、実はたくさんあるんです。食べれば食べるほど、脂肪が増える!体が冷える!どんどん太る!と、悪影響が起きてしまう食品をご紹介しましょう。

これを食べちゃダメだった!?美人なら避けるぽっちゃりフード

太る食べ物 意外と知られていない

根菜

野菜はヘルシーだからいくら食べてもいい!なんてことはありません。糖質が高い野菜、なかでも根菜はダイエットの敵なんです。イモ類、特にジャガイモやトウモロコシ、ニンジン、カボチャはわかりやすいですよね。これ以外にも、レンコンやタマネギも同じです。

果物

糖質の高いフルーツは、食べ過ぎるとあっという間に太ります。メロンやなし、ブドウなど、食べ過ぎには要注意ですね。

フルーツジュース

フルーツジュースもダイエットの敵!?市販の果汁100パーセントジュースは、実は果糖がたくさん含まれています。飲みすぎると確実に太りますので、注意しましょう。
どうしてもジュースが飲みたいという人は、ストレートタイプのジュースを選びましょう。濃縮還元のジュースは避けたほうが無難です。ビタミンをそのまま摂取できるストレートタイプのほうが、果物から得られる栄養を摂りやすいのです。また、夕方や夜の時間帯にはジュースは飲まないほうがいいでしょう。体のなかに糖分が溜め込まれやすくなります。

糖質高めのサラダ

「サラダを食べると痩せる」と聞き、「じゃあ、野菜サラダならばなんでもいいのかな?」と勘違いしてしまう女性もいるそうです。でも、サラダの形をしていればなんでもいいわけではありません。ジャガイモやサツマイモ、カボチャをふんだんに使ったサラダは、糖質が高いのでNGです。
また、パスタを入れたサラダもやめましょう。マカロニサラダやサラダスパゲッティなどは、糖質と脂質の塊の可能性あり!

また、調味料にも気をつけましょう。マヨネーズを使ったサラダは絶対におすすめできません。また、ドレッシングにも配慮しないとダメでしょう。シーザードレッシングやサウザンアイランドドレッシング、意外にもごまドレッシングもカロリー過多。
どうしてもドレッシングを使用したいなら、手作りすることをおすすめします。

スープ春雨

春雨ならヘルシーと思っている人もいるかもしれませんが、実は春雨は糖質を含んでいる食べ物!実は春雨はイモ類から摂取したでんぷんを原料にして作られているんです。つまり、春雨は炭水化物どうしても麺を食べたいなら、春雨に置き換えるのではなく、こんにゃく麺やしらたきなどを使用したほうがヘルシーと言えるでしょう。
また、食事をする時にもごはんやパスタに春雨スープをプラスすると、糖質を摂りすぎてしまう可能性があります。何気なくコンビニで買うのではなく、考えて買うようにしましょう。

カロリーゼロを謳った商品・糖質オフの食品

「カロリーゼロ」「糖質オフ」の食品はダイエットに良さそうに思えます。でも、摂りすぎるとどんどん太る可能性がありますし、健康を害するかもしれません。カロリーゼロの飲み物や食べ物を避けたほうがいいのには理由があります。人工甘味料は、口にすると空腹感が強まり、余計に甘いものが食べたくなってしまったり、手放せなくなってしまったりすることがあるのです!それがグッと我慢できるならいいかもしれませんが、なかなかそうはいきません。
また、人工甘味料は糖尿病やメタボ体型になるリスクが増すとされています。

フルーツグラノーラ

健康にいいイメージがあるフルーツグラノーラ。置き換えダイエットをしている人もたくさんいるかもしれませんね。たしかに、グラノーラにはオーツ麦やライ麦などが含まれており、その点では栄養素に優れています。しかし、適度に甘味が加えられているものも多く、そのせいで食べ過ぎてしまう人もいるでしょう。意外にもカロリーは低くありませんので、食べ過ぎるとすぐにカロリーオーバーしてしまうのです。

他にも、こういう食べ物はもちろん太る!

太る食べ物 食べてはいけない

・揚げ物

当然ですが、揚げ物は太ります。天ぷらやフライなど、油を吸った食べ物は避けるようにしましょう。肉や魚だけでなく、油で揚げた野菜も同様です。

・清涼飲料水

ジュースだけでなく、甘い炭酸飲料やスポーツドリンクは太る原因のひとつになります。できるだけ飲まないようにしましょう!

・こってりした味付けの料理

カレーやチャーハン、ラーメンなど、味付けが濃いものは当然太ります。できるだけ味付けは薄く、素材の味を活かしたものにしましょう。

・パン

菓子パンは絶対に食べるべきではありません。甘いお菓子はもちろん、総菜パンもデブのもと!朝食で食べるならまだしも、深夜のおやつに食べてはいけません。洋菓子もできるなら避けたほうがいいですね。カロリーの高さは群を抜いています。

まとめ

「痩せたい」「キレイになりたい」という気持ちで食べていたのに、実はデブになった原因だった!なんてショックですよね。そうならないためにも、食べ物や飲み物に関しても正しい知識を身に着け、痩せるために行動しなくてはいけません。なお、痩せたいならばバランス良く食べるのが大事!洋食よりも和食のほうがヘルシーともされていますが、我慢せず、食べながら痩せる方法を探してみて下さいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)