menu

普通のヨーグルトに飽きたらこれ作ろ!簡単に作れるオシャレヨーグルトレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容にもダイエットにイイ!と言われているヨーグルト。お腹の中に働きかけ、善玉菌を増やし悪玉菌の働きを抑制。腸内環境を整え、便秘改善にも役立つとされています。間食を置き換えるだけで、お腹もスッキリ!ダイエットにもなるんですよ。今回は、そんな間食にも役立つヨーグルトを自宅でアレンジする方法やレシピをご紹介します。

自宅で作れる!ギリシャヨーグルト

ヨーグルト ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトはSNSでも話題の美味しいヨーグルト。美容にもいいし、おやつ代わりに食べている!という声も多い食べ物です。ギリシャヨーグルトとは、そもそもがギリシャ風の高密度ヨーグルト。水切りをすることで、ホエーとも言われている乳清などの水分を取り除き、固い食感に変化させています。欧米でも大人気!とろとろのヨーグルトも美味しいですが、固いクリーム状で濃厚な味わいのギリシャヨーグルトもすごく美味しいと評判になっています。

でも、「わざわざギリシャヨーグルトを買うのはちょっと……」「ちょっと高いから、普通のヨーグルトで我慢しよう」なんて思っていませんか?実は、ギリシャヨーグルトは自分で作れるんです!

ギリシャヨーグルトの超簡単!レシピ

ギリシャヨーグルトを作るなら、用意するのはプレーンヨーグルトです。フルーツが入っているもの、予め糖分が加えられているものは向きません。
そして、マグカップやコーヒードリッパー、フィルターを用意します。ドリッパーとフィルターは100円均一ショップでも購入できます。真っ白なフィルターは漂白されている可能性がありますので、パッケージを調べてから購入しましょう。キッチンペーパーでも代用できます。マグカップも、ボールやざるを使用することが可能です。

まず、マグカップの上にコーヒードリッパーとフィルターをセットします。そして、フィルターの中に好きなだけヨーグルトを入れましょう。少なくとも3時間、長くても一晩放置すればギリシャヨーグルトの出来上がり!びっくりするくらい簡単ですよね。ハチミツをかけてもヘルシーですし、フルーツをトッピングしても美味しいですよね。

なお、塩を入れて混ぜ合わせると、サラダにかけるドレッシング代わりにもなるそう。マグカップに残った水分も、栄養たっぷりなので料理に使用してみて下さい。

ギリシャヨーグルト自体もまた、パンケーキやチーズケーキ、フレンチトーストなどにアレンジ可能。フルーツと一緒にパフェのようにして食べても美味しいです。

自宅で作れる!フローズンヨーグルト

ヨーグルト ダイエット

冷たいデザートが食べたい時には、フローズンヨーグルトもおすすめ。ヨーグルトに空気を含ませ、凍らせただけでジェラードのような食感のデザートに変化します。
もともと市販されているフローズンヨーグルトは、アイスクリームに似た食感が売り。でも、アイスよりも低脂肪になっているんです。こちらも自作することで、節約にもなるでしょう♪

フローズンヨーグルトの超簡単!レシピ

《用意するもの》

フローズンヨーグルト 300グラム
水 100cc
砂糖 40グラム
レモン水 大さじ2杯

《作り方》

①水と砂糖を混ぜ合わせたものを、用意した耐熱容器に入れて電子レンジで加熱します。50秒ほど加熱して、シロップを作りましょう。なお、アツアツのシロップは冷ましておきます。
②ヨーグルトに、作っておいたシロップを入れて混ぜ合わせます。さらにレモン汁を入れて混ぜ合わせます。味を調節しながら混ぜましょう。
③混ぜたものは、冷凍庫の中で3時間から4時間ほど放置します。途中で何度か混ぜ合わせましょう。

凍らせる前に、ジャムや果物の缶詰を入れもいいでしょう。フルーツ味のフローズンヨーグルトを作ることができます。

もっと簡単にフローズンヨーグルトを作りたいならば、3連や4連ヨーグルトにアイス専用のスティックを刺して凍らせるだけで、アイスバーが作れます。ヨーグルトのフタの上から棒を刺して凍らせるだけなので、すぐに作れます。アイスバーは100円均一ショップで購入できますが、割り箸で代用することもできます。

ちょっぴり甘いものが食べたい人には……

甘味があるヨーグルトスイーツが食べたい人は、マシュマロをちょい足ししたヨーグルトを作ってみましょう。ちぎったマシュマロをヨーグルトに入れて、そのまま半日以上置くだけ。マシュマロは3粒ほどプラスすれば大丈夫です。ヨーグルトは無糖ヨーグルトを使うのがポイントです。好みによっては数日放置してもいいですが、4日以上放置すると食感が重たい、普通のヨーグルトになってしまうそうですから注意してください。また、マシュマロをちぎらないとヨーグルトとうまく混ざりませんので、少し手間ですがちゃんと手でちぎるようにしましょう。

まとめ

ヨーグルトはアレンジ次第で美味しいデザートになります。気になった人はぜひ試してみて♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)